2014年11月09日

アルスラーン戦記 第17章「仮面の下」

 さあ、今日も元気に辻斬りだ!
 ダリューンとナルサスが我が身を囮に、エクバターナで同胞を斬り殺しまくる。なんとも荒っぽい情報集めである。
 この活動を無限に続ければルシタニア軍もいつかは滅びるんじゃないかなぁ。あの二人を止めるには結局、同じくらい腕の立つ戦士を投入するしかなくなる。
 それでも勝てるかどうか……と思っていたら仮面の男がダリューン相手に熱い剣戟シーンをやらかしてくれた。強さの基準にして、絶対値みたいなダリューンと互角に渡り合うなんて凄い!
 それでもダリューンが敗れる流れが想像できない。

 仮面の下には火傷の跡があったわけだが、戦争の絶えない時代にあのくらいの傷は珍しくないんじゃないかな。むしろ、一般兵士の身体が綺麗すぎる。
 藤堂高虎は死ぬときには指がみんな短くなってしまっていたという……いちいちそんな描写をしていたら体力的にも精神的にも厳しそうではある。

 ナルサスの奴隷解放軍作戦は革命的にすぎる。侵略者よりも祖国解放軍が革新なんて――まぁ、改革を行う絶好のチャンスではあるよね。ショックドクトリンって奴だ。
 なんか秦帝国末期の章邯将軍みたいな発想でもある。すでにルシタニア軍にぬか喜びさせられた奴隷がより信用できない実績のあるパルスの王子を信じるかという問題もあるなぁ。

アルスラーン戦記 第16章「イノケンティウス王の恋」感想
アルスラーン戦記 第18章「水辺の再会」感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介