2015年01月11日

みつどもえ289卵生「恋のテレフォンCALL」

 矢部っちとひとはとひとはのチクビが朝チュン。あるいは矢部っちのチクビと考えるべきか。
 担任教師の小さなモンスターをみて「かわいい…」と感動したJS(同志ヨシフ・スターリンの略ではない)は、起こさないようにケータイでの撮影を試みる。
 チクビが完全に人間の考えが分かる化け物になってやがる……。

 メールを送られて丸井家に来た中に宮下がいなかったのは、ひとはの嫌がらせではなく、ケータイを持っていなかったからだと次の話で確認できる。
 日頃さわっていないはずなのに、操作が達者である。さすがは現代っ子。矢部っちとドライブに行くときもカーナビをすいすい操作しそうだな。

 帰宅をすると、姉がポテチを食ったまま寝落ちしているのは、すぃ〜と流せない衝撃映像。でも、合掌置きした本を隣に配置すれば、年末の自分も同じ格好をしていた黒記憶が……ビジネスホテルで。
 隣にいるチブサ(猫)の前足が本当にチブサになっていて小野小町。名は体を形作る!?

 ひとはがケータイを持っているところに智の母親から電話が掛かってきてからの展開はいんらん眉毛さんが宮下よりウザかった。服を着た状態で水を掛けるな!冬だぞ。風邪を引いたらどーする!ひとはが矢部宅に自分の服をおいているから良い(脳内設定)ものの、まったく……。
 でも、「私…小学生だから…」のセリフを出させた功績は認めなくてはならない。「私…小学生だから…」「私…小学生だから…」その一言で今年は戦う。
 そういう関係にみられるのが嫌なのではなくて、問題があると考えるひとはの気持ちは……むふぅむふぅ!バレたら波風が立つのに無風とはこれイカに。ひさしぶりに矢部ひとヒットしたわぁ。
 早く先生がたいほされない年になっちゃってくだしあ。時空的に難しいから、条例の方を変えよう。
 冒頭のシチュエーションなら、ベッドにあがったひとはがついつい寝てしまい添い寝になっちゃう事態も容易に妄想できる。やべゆるさん。

みつどもえ287卵生「サンタがどこからもやってこない」288卵生「サンタが夜の街からやってくる」感想
みつどもえ290卵生「埼玉の小学生とひとの日記」感想
みつどもえ1巻感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
ぼくたちは勉強ができない 2 (ジャンプコミックス)
先生の尻に尽きる(何かが)


2017年8月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介