2016年07月31日

武装少女マキャヴェリズムの戦績と強さ検討

(2016年7月31日 5巻内容を反映して更新)

 最初に結論を述べると

天羽斬々≧因幡月夜>>納村不道>眠目さとり>亀鶴城メアリ>鬼瓦輪>花酒蕨>ミソギ>キョーボー>>>東狐常美、狸原絹衣>猿渡ニコ>百舌鳥野のの>薔薇咲・U・蝶華

 と考えている。
 それでは、まずは時系列順に対戦成績と決め技、戦場などの情報を。(5巻まで)

天羽斬々と40人の手下vs.納村不道
勝者:天羽斬々
戦場:コンクリートの上
決まり手:魔弾の反動で納村が気絶

天羽斬々vs.鬼瓦輪+亀鶴城メアリ
勝者:天羽斬々
戦場:校庭
決まり手:手刀(てがたな)
備考:なれない二人掛かり、気の迷いが鬼瓦の敗因とされる。

納村不道vs.鬼瓦輪
勝者:納村不道
戦場:校庭
決まり手:魔弾
備考:8時31分頃からホームルームが終わる222秒前までの間に決着。8時40分終わりとすれば、およそ5分か。

納村不道vs.百舌鳥野のの+薔薇咲・U・蝶華
勝者:納村不道
戦場:校庭
決まり手:魔弾
備考:納村不道は右足首捻挫状態

納村不道vs.薔薇咲・U・蝶華
勝者:納村不道
戦場:校庭
決まり手:不浄勝ち
備考:納村不道は右足首捻挫状態

亀鶴城メアリvs.鬼瓦輪
勝者:亀鶴城メアリ
戦場:男子寮前道路
決まり手:ファーント?
備考:鬼瓦の敗因は気の迷いとされる


納村不道vs.亀鶴城メアリ
勝者:納村不道
戦場:大講堂正面階段裏
決まり手:ザッシ・イッサツヴン・リーツィ・ノヴァース
備考:隠し持った雑誌を利用した投機的な勝利。納村不道は右足首捻挫状態


東狐常美vs.百舌鳥野のの
勝者:東狐常美
戦場:校庭
決まり手:鉄扇術(投げ)
備考:魔弾の残存ダメージあり?

狸原絹衣vs.薔薇咲・U・蝶華
勝者:狸原絹衣
戦場:校庭
決まり手:突き
備考:東狐常美vs.百舌鳥野ののに気をとられている時に突きを受ける

納村不道vs.キョーボー(300kgはある羆)
勝者:納村不道
戦場:土俵
決まり手:キョーボーの不浄負け
備考:大相撲の限定ルール。取組時間は1分以上?

眠目さとりvs.花酒三十四(蕨と撮影班2名を除く)
勝者:眠目さとり
戦場:校内
決まり手:不明
備考:10分以内で決着。奇襲攻撃による各個撃破

納村不道vs.キョーボー(300kgはある羆)
勝者:納村不道
戦場:屋上
決まり手:弾丸ストレート
備考:魔弾のダメージを蓄積させてから鼻面へのストレートパンチ

鬼瓦輪vs.花酒蕨
勝者:鬼瓦輪
戦場:屋上
決まり手:鹿島神傳直心影流 一の太刀

亀鶴城メアリvs.東狐常美+狸原絹衣+猿渡ニコ
勝者:亀鶴城メアリ
戦場:屋上前階段
決まり手:フレッシュ+トゥシュ・パール・ドゥスゥ
備考:メアリが階段の上側。三獣士には眠目によるダメージあり


ミソギvs.キョーボー(300kgはある羆)
勝者:ミソギ
戦場:大浴場前
決まり手:吹き矢
備考:毒による戦闘不能

納村不道vs.眠目さとり
勝者:納村不道
戦場:大浴場
決まり手:タイ捨流? 奪刀

花酒蕨vs.ミソギ
勝者:花酒蕨
戦場:更衣室
決まり手:タイ捨流 奪刀
備考:戦闘開始前に花酒蕨が納村不道を庇って毒を受ける


天羽斬々vs.眠目さとり+ミソギ
勝者:天羽斬々
戦場:屋上
決まり手:鶴嘴拳
備考:眠目さとりとミソギはそれぞれ納村不道・花酒蕨に負けた翌日

天羽斬々vs.花酒蕨+キョーボー(300kgはある羆)
勝者:天羽斬々
戦場:屋上
決まり手:自動反撃“虎爪”
備考:天羽斬々は連戦。花酒蕨は前日にミソギと戦闘

納村不道vs.因幡月夜
勝者:因幡月夜
戦場:中庭
決まり手:薬丸自顕流“抜き”
備考:抜きは寸止め。あえてカウントに入れる。流派は帯情報。

天羽斬々vs.猿渡ニコ
勝者:天羽斬々
戦場:屋上
決まり手:自動反撃“刳拳”
備考:天羽斬々は連戦。猿渡ニコの奇襲攻撃

天羽斬々vs.東狐常美+狸原絹衣
勝者:天羽斬々
戦場:屋上
決まり手:小拳+平拳
備考:天羽斬々は連戦。


天羽斬々vs.鬼瓦輪+亀鶴城メアリ(再戦)
勝者:天羽斬々
戦場:校庭
決まり手:足刀二面蹴り
備考:天羽斬々は連戦。鬼瓦輪と亀鶴城メアリの背後には百舌鳥野のの+薔薇咲・U・蝶華が構える。

天羽斬々vs.因幡月夜
勝者:天羽斬々
戦場:校庭
決まり手:化身刀(タケミカヅチ)による武器破壊
備考:初撃は互角だが、月夜の刀が破損。咳が出る。納刀状態が解けた月夜がかなり不利になったところで、納村が戦闘加入。


勝敗数まとめ(複数に勝った場合も1勝としている)

納村不道:7勝2敗
天羽斬々:8勝0敗
因幡月夜:1勝1敗
亀鶴城メアリ:2勝3敗
眠目さとり:1勝2敗
花酒蕨:1勝2敗
鬼瓦輪:1勝5敗
ミソギ:1勝2敗
東狐常美:1勝3敗
狸原絹衣:1勝3敗
猿渡ニコ:0勝3敗
百舌鳥野のの:0勝2敗
薔薇咲・U・蝶華:0勝3敗
キョーボー:0勝4敗


ランクの情報

女帝;天羽斬々
天下五剣:鬼瓦輪(筆頭、斬撃の重さは五剣随一)、亀鶴城メアリ、眠目さとり(五剣で一、二の戦力:花酒蕨談)、花酒蕨、因幡月夜(ノムラが絶対に勝てない:眠目さとり談)
花酒三獣士:東狐常美、狸原絹衣、猿渡ニコ、(キョーボー)
天下五剣次席:百舌鳥野のの(筆頭)、薔薇咲・U・蝶華
覆面女子(眠目さとり親衛隊)リーダー:ミソギ


強さ推定

天羽斬々≧因幡月夜>>納村不道>眠目さとり>亀鶴城メアリ>鬼瓦輪>花酒蕨>ミソギ>キョーボー>>>東狐常美、狸原絹衣>猿渡ニコ>百舌鳥野のの>薔薇咲・U・蝶華


 戦場と得物、コンディションや流派の相性によって直接対決の結果が大きく変化するのは言うまでもない。それでもあえてつけた順位の一案である。
 天羽が因幡以外の全員より強いことは確実。ただし、魔弾はかなりやられてから戦闘中に編み出したので、納村がベストコンディションで天羽に再挑戦すれば、前よりは善戦できるはず。
 鬼瓦輪はむらっ気が強い。精神面で安定すれば五剣筆頭の名に恥じない実力者。メアリは納村をかなり追いつめたし、気に迷いのある鬼瓦を一蹴、三獣士もまとめて倒した。プチトゥベトゥぶりに反して強いはずだが、西洋剣術の奇襲効果や納村が足に怪我をしていたことは考慮しなければならない。しょうじきなところ、花酒蕨と激突した場合の結果は予想がつかない。
 あえて予想するなら、天下五剣が五行相克の関係にあるとか?なお、因幡月夜には、納村不道が眠目さとりに使った手が使えない。いや、音でぶら下げていることを感知するかもしれないが。
 猿渡ニコはメカニックが本業っぽいので他の三獣士からは一段さげた。ウーチョカが次世代の天下五剣をこなせるか本気で心配だ。得物も鞭から刃物にもちかえるんだよね――鎖鎌あたりかなぁ。
 主人公の納村はミソギに吹き矢でしとめられかけた。ののに真後ろから殴られてもいる。意識外の奇襲には対応できない、あくまでも人間的な範囲での強さである。そこがいい。斬々の身体と因幡の聴力は人間を超えている。
 無刀の上位二人が帯刀した場合の強さも興味深い。納村が刀をもてば天羽でも倒せるか?女子だから手加減をしてしまい弱くなるだけかもしれないな。

 4巻分追記。
 天羽斬々が連戦連勝で白星を大量に稼いだ。ただし、さとりも蕨も戦闘直後なのに斬々はコンディションを整えた直後であることは考慮しなければならない。彼女は彼女で見た目はダメージがなくても攻撃が何発も入っているのだが……しかも、複数を同時に相手にしている。
 ついに剣を抜いた因幡月夜は五剣最強か。病弱らしいので戦闘力の安定性に問題があることと、体格から一発でも貰ったらアウトとみて天羽斬々より一つ下においた。刃が通れば天羽をノーダメージで倒すかもしれない。それにしても、飛び級でののより年下とは因幡を落とすと納村が倫理的に危ない!
 キョーボーが一度も勝利していない。デカイ奴はやられ役だから仕方ないね……かと言って強さの順位を下げるわけにもいかず困る。

 5巻分追記。
 斬々と月夜があやふやな決着をして、ほぼ斬々>月夜と言っていい雰囲気に。真剣なら決着は分からないと言っても、女帝は最初から素手なわけで、比較するには得物の力も強さのうちとせざるをえない。そう考えると、不道の防刃グローブも初期条件のうち?
 輪の戦績が酷いことになっているけど、斬撃が「五剣随一の重さを誇ると言われた」との情報が出てきた。

武装少女マキャヴェリズム1巻感想
武装少女マキャヴェリズム2巻感想
武装少女マキャヴェリズム3巻感想
武装少女マキャヴェリズム4巻感想
武装少女マキャヴェリズム5巻感想
武装少女マキャヴェリズムのパンチラチェック

更新履歴
2016年1月16日:3巻までの内容で初投稿
2016年3月9日:4巻内容反映。因幡月夜を天羽斬々の直下にランク付け。他ランクに変更なし
2016年7月31日:5巻内容反映。順位変動なし。
Edit こいん │Comments(0)TrackBack(0)漫画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク
萌え絵で学ぶ中世の実在職業(書籍)


2017年2月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介