2016年04月28日

惑わない星1巻 石川雅之

 荒廃した地上と箱の中の「クールな国」。
 たんたんと日々の手紙発送業務をこなすS沢の元に空から美少女が降ってきて、彼女は地球だと後からきた火星が言う……不思議な設定のディストピア漫画。
 アニメに染まりきった光景がさすがに鳥肌モノだったのだが、このあたりの感覚には個人差がかなりありそうだ。子孫繁栄してほしいのか、してほしくないのか。
 目が大きくてきもいと言われるわりに、作中登場人物の及川8月たちも目が大きいので、あれでもアニメは「劇画」の範囲なのかもしれない。全体をリアル路線に引き寄せて風景を脳内変換するとおもしろいな。
 他の国からはずっと作り続けているアニメは時代劇と言われているらしいし。

 ずっと地球をみてきたヤンデレ気味の月が地球人とくに日本人を罵倒しまくってくれた。先祖どころか、同じ時代に生きている人間すべての過失を自分ひとりに叩きつけられた感じのS沢に同情した。
 環境的にはこんなに酷くはないが、この世界観が現代を写している部分を感じている。

 冥王星は惑星じゃないのに、はるばるカロンを連れてやってきた。それなら惑星軌道からシミュレーションされたという噂の新惑星にも登場の可能性が!?
 木星も女の子あつかいだと思うけれど、万が一にもおっさんだったら、S沢は女の子全員を連れて逃げろ!彼女たちの貞操を命に代えても守れ!!

惑わない星2巻感想

惑わない星(1) (モーニング KC)
惑わない星(1) (モーニング KC)
Edit こいん │Comments(0)TrackBack(0)漫画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介