2017年05月10日

だがしかし 第141かし「クリスマス」

 珍しく景気のいい話。長靴につめた駄菓子が飛ぶように売れている。こういうところで賞味期限が危なくなってきた駄菓子を紛れ込ませて……なんて言ったらココノツが「そのアイデアいただき!」してしまうな。
 ステッキの奴がキャンディケインという飴だと豆知識がえられた。羊飼いのフックだったのか。

 クリスマスは家族で過ごすものと言うことで、鹿田家、枝垂家それぞれのクリスマスがはじまった。
 ハジメがいきなり母親のことを聞いてクリスマス気分を消沈させたり――はしない。もしかして、雇われた当初のへっぽこ設定が忘れられ掛けている?寝起きとか駄菓子屋の仕事には関係ない、こともない。
 脳内サヤ師が家族になりたそうにココノツをみている。

 最後のほたると豊は部屋の豪華さが気になった。コンビニ経営で儲けるには複数店舗を持っていないと難しかったはず。実家の支援はないんだよね?
 もしあるなら、別荘が同じ村にあるんだから利用してやれよ。
 室内でクリスマスの帽子をそろって被っているところに兄妹を感じた。兄さんも彼女はいないんだな。さては無意識におっぱいの基準が高すぎるのでは?

だがしかし 第140かし「人と話す時に歩道橋はちょうど良い」感想
だがしかし 第142かし「ゲイラカイト」感想

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介