2017年10月03日

ぼくたちは勉強ができない 問33「天才と先人寄れば[x]の懊悩となる」

 三人寄れば文殊の知恵なのに、天才が三人集まると……スポーツの天才は関係ないな。
 タイトルのxは文乃が濃厚だけれど、お前も天才だろうとツッコミたくなった。成幸はカウントするまでもなく懊悩そのもの?

 三人組が予備校にやってくる展開はやられてみれば納得。むしろこうしない方がおかしかった。でも、うるかが必要としている英語力に対しては授業が難しすぎたんじゃない?
 その辺もいろいろなクラスがあって最適なところで授業を受けているのかな。そもそも志望校がわからないことには、必要な学力も分からない。いつまでボカすんだ。

 突然の雨からのあしゅみ先輩のお宅訪問展開。あしゅみ先輩でもブラをしているんだな……チッ!していなかったら、何かがあざとすぎるか。
 理珠の方が先輩より小さいことが判明した、もちろん背が。

 破滅的なモテっぷりに文乃がついに成幸に手を挙げてしまう。先進的なジャンプで暴力ヒロインはあやうい。チョップ入れたくなる気持ちはわかるけど。
 あしゅみの後輩からかいぶりは流石の年上って感じだった。桐須先生よりも恋愛経験豊富(主に年齢を勘違いした小学生に告白される)と見た!

ぼくたちは勉強ができない 問32「先人はかくも愚直に[x]な明日を見る」感想
ぼくたちは勉強ができない 問34「威厳ある前任者は時に[x]にかしづく」感想
ぼくたちは勉強ができない1〜天才と[x]は表裏一体である 感想
ぼくたちは勉強ができない2〜林間の天才は[x]に迷走する 感想

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
今月のイチ押し
魔王城でおやすみ 5 (少年サンデーコミックス)
カッコイイ構図に見せかけて……


2017年10月購入予定コミックス一覧
Recent Comments
スポンサードリンク

おもちゃ/ ぬいぐるみ/VOCALOID3 MAYU団子 コスプレ道具小物 アニメ/コスプレ/アニコス


profile
永遠に覚醒しない楚の荘王

漫画を愛する心に卒業なんてないんだ…

趣味
 読書、作文、漫画、写真、天体観測、石集め、歴史(古代欧州、三国志、日本戦国時代)、ネットサーフ、その他たしなむ程度にいろいろ。
そして、このブログ

このブログへのトラックバック、リンクはご自由に。
トラックバックは可能な限りお返しします。どんなに古い記事でもトラックバック・コメントをいただければ喜びます。

更新の目安…かも
月:ジャンプ感想
火:月刊漫画誌感想
水:サンデー感想
木:チャンピオン個別感想
金:チャンピオン感想
土:漫画単行本・マガジン感想
日:漫画考察・Web漫画紹介