RE:とろとろですとろん

ガンプラとか作ります。 気分次第で、突然作品が変わるかもしれませんが仕様です。

ハイ、サンボルアッガイ進捗状況です。
もうね、一昨日から真面目にやってますよ。
ゲームもやらずにね!

そんな感じで、脚部のフル可動化をやっています。

IMG_0234
足首には、ホビーベースのロールジョイント小を使っています。
パーツが小さい上に、硬いのでボールジョイント部分をハメ込む時に指先が痛くなります。
ラジオペンチ使わないと無理です。


IMG_0235
同じく、ホビーベースの球体ジョイントの一番大きい12ミリ10ミリを使ってる筈ですが、ランナーの刻印が小さすぎて、老眼の自分には殆ど見えません。
まぁ、パッケージの台紙の裏に書いてあるのですが。


IMG_0236
ここまでは、キッズステーションで放送してた、劇場版名探偵コナン漆黒のなんたらを観ながら作りました。
何か、勝手に池田秀一さんの体調を心配してる人としては、今後のキャスティングは大丈夫なのかと、ロクに観たこともないのに心配してます。
因みに、右足の太もも付け根の軸を本体につなげる時に、スカスカだったので、瞬着で軽く軸を太らせるつもりがガッチリ接着したことが、一時間後くらいに判明して半泣き状態で、軸が折れた痕を穴開けて偶々一昨日破損した球体ジョイントのパーツが無事使えたので、事なきを得ました。
12ミリのジョイントは、1セットしか無いので貴重です。


IMG_0237
という訳で、本当は一旦寝て起きてから左足をやる予定でしたが、折角なので左足も関節を仕込んでみました。
ここまでは、キッズステーションの『ばらかもん』一挙放送を観ながら作ってます。
それはそうと、まだこの段階では、左右の足の長さ調整が出来てないので、一旦寝て改めて調節しようと思います。
あ、そうそう『ばらかもん』面白いです。
アッガイ本体としては、アクアパックのフィンの片方を作れば、アクアパックと本体の接続をクリアすれば完了だと思います。
でも、手首関連も通常のと指を展開してる状態も作らないといけませんね。
右手首だけは、武器持ち手とかいくつか作りましたが。
せっかくプラ板で作った、T字シールドですが、勿体無いですが、MGザクキャノンから流用しようと思います。
余裕があれば、MG量産型ザクやザクキャノン付属のザクマシンガンの部品を使って、火力型A・B用の追加武装の基礎部分を作りたいと思います。
mixiチェック

さて製作中のサンボルアッガイですが、やはりフル可動化への願望は捨て難く、ホビーベースの球体関節等を使ってアレコレやっております。

IMG_0231
とりあえず上半身は、それらしくなったと思います。

IMG_0232IMG_0233
軸式の球体関節の接続軸同士を2ミリの真鍮線で繋いで二つの球体関節を使って腕の可動化を実現させています。
頭部と胴体の接続は、引き出し式とボールジョイントの組み合わせです。

上半身は、これでなんとかなりそうですが、問題は下半身というか脚部の可動化で、腕の様に二箇所の関節で出来れば良いのですが、足首の関節を除いても三箇所になる上に関節同士の接続が腕より大変という辛い状況です。

ひとまずは、足首用の関節パーツを買い足してから考えることにします。



mixiチェック

ハイ、みなさんドラゴンボール好きですか?
ハイ、好きです。
リアルタイム世代だしね。
ドラゴンボールで誰が一番好きですか?
ハイ、ピッコロさんです。
去年のワンフェスのバンダイホビー事業部ブースで、フィギュアライズスタンダード関連の出展があった際に、川口名人に、それとなくピッコロさんが出るかどうか聞くほど好きです。
そのピッコロさんも、めでたく今月発売とのことですが、次に好きなのが、人造人間編に登場する、通称未来悟飯です。
本来の時間軸での決してナメプなんてしそうにない、戦士としての憂いを帯びた未来悟飯最高です。
それはともかく、ドラゴンボール超は、アニメも漫画も観てないので質問しないでください。

そんな長い前置きで、フィギュアライズスタンダード孫悟空を改造して、未来悟飯を作っています。
43
取り敢えず、購入した日の深夜に、FOX系チャンネルでホラー映画を観ながら仮組みしましたが、これは面白いです。
普段本当にガンプラしか作っていないと、アクションフィギュア系プラモは非常に新鮮です。
とても作りやすい上に、動かしがいのある面白さがあります。
難があるとすれば、上半身と下半身の接続がもっとしっかりしていれば良かったのですが。
そして、折角の素晴らしい分割の悟空ヘアーを一本ずつカットソーで切り落としてから穴をパテで塞いで、硬化後削って無個性な丸刈り状態にしてから、未来悟飯の前髪を追加して硬化待ち。
未来悟飯の道着は、アンダーシャツの袖が長いので、これもエポパテで再現中ですが、右腕の可動範囲に大いに干渉するので、硬化後可能な限り干渉する部分を減らしたいと思います。
人造人間との戦いで失った左腕は、袖部分をエポパテでそれっぽくしています。
ゲーム等では、諸事情で隻腕ではないそうですが、こっちは知ったことではないので、ちゃんと隻腕にしています。
だからと言ってはなんですが、左腕は、上腕部から下をランナーからカットすらしていません。
未来悟飯の、もう一つの特徴である顔面の傷は、塗装と物理的な傷で再現予定。
残る悟空との相違点である道着の帯の結び目と帯の余りもエポパテで作るつもりです。


RIMG0848
さて、実は、フィギュアライズスタンダードは、今年の年明けすぐに仮面ライダー555をアクセルフォームで作ってたりもしてます。
とは言っても、早作り優先で作ったので、筆塗り塗装もかなり粗いですが。
mixiチェック

↑このページのトップヘ