RE:とろとろですとろん

ガンプラとか作ります。 気分次第で、突然作品が変わるかもしれませんが仕様です。

さてさて、春に頚椎ヘルニアを患って以来、初期症状の右腕上腕の激痛こそ最近は起きないものの、ここ数ヶ月左半身へのしびれが出ている状態が続き、模型製作も大変な状況ですが、体を動かさないとかえって良くないので、チョボチョボと作っております。

そんな訳で、今回のお題は、以前複砲仕様で制作したドム・キャノンの単砲仕様です。
単砲仕様だろうが複砲仕様だろうが、ドム・キャノンを制作する際にいちばん基本となるのが、ベース機は共にプロトタイプ・ドムという事です。
どうしてもキャノン砲を備えたランドセルに気が回りがちですが、ここをやらないと意味が無いので、前回同様に、旧キットのプロトタイプ・ドムとHGUCドム(リックドム)のニコイチ改造をやります。
2017-11-04-22-32-05
今回は、キャラプラミーティングでお世話になっている、量産ズキさんから「またドム・キャノン作るなら」と頂いた、半加工済みの両足(足首は全開と同じHGUCゲルググより流用)パーツをベースに作っています。
因みに量産ズキさんは、先月1/144改造のドム・トロピカルテストタイプを完成させたとのこと。
今回使わせて頂いたパーツも、その作品のサフ吹き状態をキャラプラミーティングに持って来られた時に貰いました。
左足が、頂いたままの状態で、右足は、ミリプットエポキシパテで形状を整えた状態です。

image
今回の単砲仕様は、前回と異なり、ランドセルをプラ板の箱組を基本として作っています。
とは言っても、まだまだ基本部分ですが。
一応、今回の制作にあたって、かなりいい資料も手に入りましたので、出来る限り作り込みたいですが、ディティールが複砲仕様よりも細かいので、大変といえば大変だと思いますが。

2017-11-04-22-32-29
単砲仕様の主砲が、現在こんな感じです。
ランドセル部分とすり合わせをしながら、今回も可動を前提に作るつもりです。
それと余談ですが、この単砲仕様のランドセルって『機動戦士ガンダム第08MS小隊』第三話に登場する、トーチカに下半身を埋めた右肩にスモークディスチャージャーを付けたザクキャノンと同じ形のような気がするんですが、08小隊関連は、作りたいものほど資料が少ないのが泣き所です(OPに出てくるベルゲガンタンクとか)。
もっというと、あのザクキャノンが独特な作画(やや潰れ気味)なのが更に大変そうと脱線。

今後は、プロトタイプ・ドム部分にドム・キャノン共通のディティールを追加しつつランドセルと左腕のラッツリバー三連砲は、出来れば複砲仕様から複製して起きたいトコですね。
まぁ、今では、そんなに大変なパーツでもないのですが。
そう言えば、確か6月の神展でゲルズゲーとイフリート改と一緒に複砲仕様を展示した際に、家にラッツリバー三連砲を置き忘れた記憶が…。
キャノンタイプメカ大好き人間としても、同じドム・キャノン複砲仕様を作った人間としても、是非作っておきたい単砲仕様をキッチリと完成させたいですね。

2017-09-12-10-15-44
すーぱーふみなに対抗して、アメジストVガンダム的な、はいぱーヨミを作ろうとしたのですが、遅々として進まず、挙句の果てに”はいぱー”の名前もギャン子に公式に取られる始末。
そもそも最初に、普通にフィギュアとして作る予定の頭部を丸々流用というのが無理の始まりだったので、手持ちのすーぱーふみなをベースに作り直したのが下の画像の状態です。


2017-09-12-10-14-50
前髪や眉毛をヨミっぽく改修して、背中にSEEDコレクションモデルのソードシルエットにビームスマートガンを持たせて、両足にはパートナーのスガ・アキラのガンプラ、Gボンバーをイメージしたパーツを追加しています。
出来れば、スカート関係も一から作り直したいトコですが、果てさてどうなりますやら…。

2017-09-01-10-45-48
さて、昨日何とか完成しました。
HGUC量産型ザク改造ザクハーフキャノンです。
公式から発売されるのは、あくまでもORIGIN版ザクⅡC型がベースのMSDなのに対し、こちらはMSV-Rなので、細部が異なりますが。


2017-09-01-10-43-43
2017-09-01-10-44-00
2017-09-01-10-44-29
2017-09-01-10-45-56

今回、チッピング的な事をやってみようと思いましたが、明らかにやりすぎでしたね。
どのみちエナメル塗料でやりましたので、その気になれば溶剤で落としてからやり直すことも出来ますが。
因みに、やり始めがフロントスカート左側でしたので、これくらいの頻度にすれば良かったですね。
今後は、爪楊枝ではなく、スポンジでのチッピングにチャレンジしようと思います。

さて、MSDとして一般販売になったザクハーフキャノンですが、本来でしたらプレパン販売されても不思議じゃないバリエーションなので、今回の一般販売は、正直驚きでしたし、バンダイ側の色々な考えを感じ取りました。
今回の一般販売が、無駄にならないように、本家のハーフキャノンが発売された時は、幾つか複数購入したいと思います。

↑このページのトップヘ