2006年05月

2006年05月22日

講座を終えて5

 5月21日にディベート初心者講座が、石川県立文教会館で行われました。

 17名の参加者があり、大成功でした。読売新聞の記事にもなっています。
 
 また個別的な指導にも伺いますので、ご連絡下さい。


<以下読売新聞より>
ディベートの基礎高校生ら20人学ぶ 金沢で入門講座 一つのテーマを賛否の立場に分かれて討論するディベートの基本を学ぶ「中学生・高校生のためのディベート入門講座」(全国教室ディベート連盟北陸支部主催)が21日、金沢市尾山町の県文教会館で開かれた。 6月18日に福井県あわら市で開かれる「北陸地区中学・高校ディベート選手権」(読売新聞東京本社、全国教室ディベート連盟北陸支部主催)を前に、ディベートの基礎的な技術を身につけてもらおうと、同連盟理事長の二杉孝司・金城学院大教授が講師を務め、高校生ら約20人が参加した。 講座ではまず、金沢大学生が見本議論を披露。「酒の自動販売機の設置禁止」を論題に、「未成年の飲酒防止に効果がある」とする肯定派と「売り上げの減った酒店が倒産する」とする否定派に分かれて繰り広げられた議論で、主張の展開法や討論の流れを確認。その後、「小学校の英語教育」をテーマにグループに分かれてディベートに挑戦した。 講座に参加した金沢二水高1年の田中美希さん(15)は「相手の意見を聞きながら自分の考えをまとめるのは難しいけれど、お互いに主張をぶつけ合うのは面白い」と話し、北陸学院中の国語教諭・吉田永恵子さんは、「物事を論理的に考えることは中高生にも必要で、是非授業にも取り入れたい」と話していた。 (2006年5月22日 読売新聞) ディベートの基本について学ぶ高校生ら TITLE:石川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)DATE:2006/05/22 20:45 URL:http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news005.htm

debate_hokurikusibu at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2006年05月13日

地区大会申し込み要綱

 北陸地区大会の申し込み要綱がダウンロードできます。↓
   http://nade.jp/koshien/2006/taikai-info-local.html

 要綱が欲しい方や、要綱を紛失してしまった方などは、こちらからも手に入れることができます。

debate_hokurikusibu at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック