2007年03月

2007年03月03日

第12回ディベート甲子園論題発表5

第12回ディベート甲子園の論題が発表されました。

中学: 「日本は小売店の深夜営業を禁止すべきである。是か非か」
* ここでいう小売店とは、商品を消費者に売る有人の店舗とする。ただし、飲食店、ガソリンスタンドは除く。
* 深夜営業とは、午後10時から午前5時までの販売・配送とする。
* 2009年4月1日から実施する。

高校: 「日本は18歳以上の国民に選挙権・被選挙権を認めるべきである。是か非か」
* 公職選挙法で定めるすべての選挙を対象とする。


また、全国大会の会場は、第11回大会と同じ東洋大学(東京都文京区)で、全国大会の出場枠も、昨年と同じ高校32校・中学校24校です。

論題の背景の解説はリンクされている全国教室ディベート連盟のWebページ内
(http://nade.jp/test/modules/wordpress/index.php?p=153)にございます。


ふるって参加していただきたいと思っております。

論題や大会内容に関する質問などございましたら、コメントに記入していただければ幸いです。

大会の時期など詳細はまた後日アップいたします。


debate_hokurikusibu at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック