2014年09月

2014年09月22日

富山の高校にお邪魔して教員向けのディベート講習会を開催しました!

 去る8月27日(水)午後、富山県立富山いずみ高等学校において同校教員を対象とするディベート研修会が開催されました。今秋、同校総合学科では1年次科目「産業社会と人間」の中でディベートコンテストを実施されるのですが、今年度がその初めての試みということで、ご指導に当たられる先生方に教室ディベートの基礎をお伝えするため、富山第一高等学校の伊井昌彦先生とNADE東海支部よりお招きした長谷部浩一先生のおふたりに講師として赴いていただきました。

 昨年度、同校看護学科で実施されたディベートコンテストを通じて教室ディベートにご関心とご理解をお寄せくださっている川西校長先生をはじめ、ほとんどがディベート初体験となったその他の先生方計18名のみなさまにおかれましては、模擬ディベートの実践も含めご熱心に取り組んでいただき、見学させていただいた筆者はたいへん有難く、また富山そして北陸地方における教室ディベート普及の可能性を思い、ひじょうに心強く感じた次第です。10月から11月にかけて行われるとお聞きしております計8時間のディベート授業のご成功を心よりお祈り申し上げます。

 最後になりますが、当研修会へのご参加につき富山いずみ高校の先生方に改めて御礼申し上げますとともに、北陸地方のその他の中学校・高等学校におかれましても、今後ぜひ教室ディベートを教育にご活用いただければと願っております。
(文責:NADE北陸支部長・樋口 雄人)

debate_hokurikusibu at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック