2014年12月

2014年12月29日

2014年度北陸地区高校生ディベート大会(2014年12月21日開催)試合結果詳細

先日(2014年12月21日)開催致しました2014年度北陸地区高校生ディベート大会の試合結果を、以下に詳しくお伝え致します。

※ ◎=勝ち/▲=負け
※ 中央の数字は各チームに対するヴォート数
※ チーム名右側の丸カッコ内の数字はコミュニケーション点


第1試合A
〔肯定側〕▲富山第一(53) 1−2 〔否定側〕◎富山中部B(48)

第1試合B
〔肯定側〕▲高岡第一(42) 0−3 〔否定側〕◎富山中部A(51)

第2試合A
〔肯定側〕▲富山中部A(54) 1−2 〔否定側〕◎富山第一(51)

第2試合B
〔肯定側〕◎富山中部B(51) 3−0 〔否定側〕▲高岡第一(38)

第3試合A
〔肯定側〕◎富山第一(53) 3−0 〔否定側〕▲高岡第一(42)

第3試合B
〔肯定側〕▲富山中部B(57) 0−3 〔否定側〕◎富山中部A(56)

【総合成績】
 ”抻鈎翩高校A:(勝敗)2勝1敗 (ヴォート数)7 (コミュニケーション点)161 
◆”抻蛎莪豺盥察 А幣’圈烹仮。映圈 淵凜ート数)6 (コミュニケーション点)157
 富山中部高校B:(勝敗)2勝1敗 (ヴォート数)5 (コミュニケーション点)156
ぁ々皺第一高校 :(勝敗)0勝3敗 (ヴォート数)0 (コミュニケーション点)122

ご参加いただいた各チームの選手のみなさま、本当にお疲れ様でございました!


関係各位におかれましては、今年1年、当支部の活動にご指導ご助言を多々くださり本当にありがとうございました。少し早いですが、来年もまた何卒よろしくお願い申し上げます。

debate_hokurikusibu at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年12月23日

【ご報告】大会は無事終了致しました(2014年度北陸地区高校生ディベート大会)

関係各位

標記の件につきましては、当初の予定通り21日(日)に開催され、無事終了致しました。参加チームの選手のみなさま、引率された顧問の先生方、見学に来られた富山県立富山中央農業高校の先生方そして生徒さん、本当にお疲れ様でございました。そして本当にありがとうございました。また会場として使用させていただいた金沢市立中央公民館彦三館の職員の方々、当日取材に来てくださった読売新聞金沢支局記者の向山様におかれましても、たいへんお世話になり心より御礼申し上げます。

大会結果につきましては、詳細は後日改めて本ブログにアップ致しますが、まずは取り急ぎ下記致します。

優 勝:富山県立富山中部高等学校Aチーム
準優勝:富山第一高等学校
第三位:富山県立富山中部高等学校Bチーム
奨励賞:高岡第一高等学校

ベストディベーター賞:尾谷 祐樹君(富山県立富山中部高等学校1年)

当支部では、こうした地区大会の開催を次年度以降も続けて行けるよう、今後もしっかり活動して参る所存です。みなさまのご指導ご支援を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

(文責)NADE北陸支部・樋口 雄人

debate_hokurikusibu at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年12月18日

大会まであと3日となりました(2014北陸地区高校生ディベート大会)

当支部初の試みとして企画致しました「2014年度北陸地区高校生ディベート大会」は、3日後の21日(日)の開催です。当日の天候が少し心配ですが、参加予定の選手のみなさん、そして引率される顧問の先生方におかれましては、道中お気をつけて会場までお越しください。

また、見学・観戦も歓迎致しますので、ご希望等ございましたら下記連絡先にご一報ください。

全国教室ディベート連盟北陸支部
支部長 樋口 雄人
携帯:090(6141)4634

debate_hokurikusibu at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2014年12月02日

出場チームが確定しました(2014年度北陸地区高校生ディベート大会)

今月21日(日)に開催を予定している2014年度北陸地区高校生ディベート大会につきましては、下記の計4チームの出場が確定しました。すべてのチームのご健闘を、期待致しております。

富山県立富山中部高等学校 A
富山県立富山中部高等学校 B
富山第一高等学校
高岡第一高等学校
(以上、申し込み順)

大会観戦を希望される場合は、当支部事務局(高岡法科大学・樋口雄人気付 0766-63-3388/higuchi_taketo@takaoka.ac.jp)までお問い合わせください。

debate_hokurikusibu at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック