2009年05月07日

第8回東北ディベート交流大会

第8回東北ディベート交流大会

主催
東北ディベートネットワーク

共催
全国教室ディベート連盟東北支部

日時
2009年5月3日(日)13:00〜5月4日(月)12:00

場所
アイーナ 岩手県民情報交流センター
(盛岡市盛岡駅西通一丁目7番1号)

参加料
一人2,000円

内容(簡単なもので可)
会津高校2チーム、能代高校2チーム、東北学院高校1チームの計5チームによる総
当たりのリーグ戦

タイムテーブル
5月3日(日)
13:15〜14:30:第1試合
15:15〜16:30:第2試合
17:15〜18:30:第3試合
5月4日(月)
9:05〜10:15:第4試合
10:40〜11:55:第5試合

参加人数
3校18名

東北ディベート交流会09-01


参加者の声(アンケートなど)
・目標であった「肯定側でジャッジに自分たちの論を理解してもらう」で一歩前進で
きた。あきらめなくて良かった。
・練習試合はしっかりして、自分のチームの立論内容を理解すべきであると思った。
肯否共にプラン前の現状、プラン後のビジョンを明確に組み込まなければならないと
感じた。レベルの高くない立論・反駁質疑での試合だったが、ジャッジの方々の貴重
な意見を聞くことができて、その点では良かった。これから東北大会まで殆ど時間は
無いけれども、今回見つかった課題を中心に議論を深めていきたいと思います。あり
がとうございました。

結果
優勝:会津高校Bチーム

debatens at 22:30|Permalink東北支部 | 地区大会結果

第2回春のディベート初心者講習会

第2回春のディベート初心者講習会

主催
東北ディベートネットワーク

日時
2009年5月3日(日)13:00〜5月4日(月)12:00

場所
アイーナ 岩手県民情報交流センター 5F

参加料
一人2,000円

内容(簡単なもので可)
■5月3日(日)

・先輩の試合を見学

タイムテーブル・内容

■5月3日(日)
○13:15〜17:00
・事前アンケート配布
・初心者用プリント
・ディベートとは?(「例:私を日本の総理にすべきである」→判定、まで)
・DVDディベート閲覧
「ドラえもんは22世紀に帰るべきである。是か非か」
・メモのコツ
・他者紹介(「情報収集→まとめ→発表」の練習)
・アンケートゲーム(上記の応用、論題を肯定・否定する理由を他の参加者より聞く)
・メリット・デメリット案を2つ考える
・シナリオディベート対戦(論題:一院制)
(ここで判定シートを配布)
・チームを2つに分け、ミニ立論用のラベルを選ぶ
それを対戦相手に発表
・チーム内で担当を決める。
(配布)立論検討シート、立論シート、質疑検討シート、第一反駁シート、第二反
駁シート

○17:15〜18:30
・先輩の試合を見学

■5月4日(月)
○9:05〜10:15
・オリジナル立論による対戦(論題:一院制)

○10:40〜11:55
・先輩の試合を見学

講 師
名越幸生(NADE東北支部副支部長:東北学院中高ディベート部顧問)

参加人数
5校7名(うち教職員1校2名)

東北初心者講座09-01


参加者の声(アンケートなど)
・実際に試合をしてみて、おもしろさや難しさを改めて実感しました。試合には負け
ましたが、これをバネにしてより良い議論を行いたいです。
・昨日、初めて立論を立ててみて、本当に大変だと思いました。でも、立論を実際に
作ることが論題を理解する一番の近道だと分かりました。試合では、相手の質疑にき
ちんと答えることができなかったので、もっと立論を作る時に、予想して応答を考え
ておくべきだったと反省しています。全体的に試合を体験してみてとても楽しかった
という思いが強く残っています。これからももっと高度な弁論ができるように頑張り
たいです。
・(教職の方より)とても楽しく参加することができました。“スモールステップ”
を刻んでいくのが大切なんですね。やってみての実感です。(中略)2日間ありがと
うございました。

debatens at 22:28|Permalink東北支部 | 講座結果

2009年03月29日

「新論題ミニゲーム講座」「ディベート入門講座」「審判講座」「英語ディベート質問会」

主催
全国教室ディベート連盟東海支部

日時
2009年3月14日(土)10時00分より16時(受付 E5号館1階 9:45開始)

内容
「新論題ミニディベート講座」と「ディベート入門講座」は、同時に開催します。参加する生徒さんに、それぞれ希望の講座を選んでいただきます。また引率の先生を対象に「審判講座」を開催いたします。審判の技術はディベート指導に大変役立つと思います。ご参加申込をお待ちいたします。

会場
金城学院大学(名古屋市守山区)

参加人数
86人

09東海春論題研究会02




09東海春論題研究会01

debatens at 15:57|Permalink東海支部 | 講座結果

ディベート甲子園指導者講習会

3月15日(日)、読売新聞東京本社新聞教室(東京都大手町)にて、ディベート甲子園指導者講習会を開催しました。

参加者は4名(いずれも中学校、高校の教員)です。ややこぢんまりとした会ではありましたが、その分主催者と参加者の距離が近く、質問や情報交換も気軽に出来る和やかな雰囲気で進めることができました。

まず、ディベート甲子園の卒業生としてスタッフの神田よりディベート甲子園の魅力について、数人のOB・OGの実例を挙げながらご説明いたしました。その後、女子聖学院高校の筑田周一先生と両国高校付属中学校の渡辺雅美先生にご登壇頂き、顧問としての経験談や授業にディベートを取り入れる取り組みをお話頂きました。後半には、筑田先生によるリンクマップ作成講座を実施しました。
「ディベートに興味があるので教育に取り入れてみたい」という方から、「大会に向けてより良い指導をしていきたい」という方まで、皆様熱心に講師の話に耳を傾けていらっしゃいました。

今後も年数回程度このような取り組みを行い、参加しやすい大会づくりを実行してまいりたいと考えております。ディベート甲子園指導者講習会1
ディベート甲子園指導者講習会2


debatens at 14:24|Permalink講座結果 | 関東甲信越支部

2009年03月03日

ディベート体験講座

教員を対象に身近な論題を使って、ディベートの基礎を学ぶ体験型の講座を行いました。

主催・講座担当:全国教室ディベート連盟東海支部
          ディベート甲子園 OBOG会

日時:2009年1月31日(土)9:30〜17:30

  日程:9:30〜12:00 ディベート講座
    13:00〜14:30 ミニゲーム
    14:50〜16:20 英語でディベート
    16:30〜17:30 教室ディベートのススメ QandA 

  会場:なごやボランティア・NPOセンター 第一研修室
IMG_8820

debatens at 22:41|Permalink東海支部 | 講座結果

2009年02月01日

第13回逗子市中高生ディベート大会が開催されました

平成21年1月24日(土)、逗子市のディベート大会が開催されました。
毎年、逗子市青少年指導員連絡協議会が主催している大会です。

逗子市役所の5階を会場に、中学の部9チームが参加。
トーナメント形式で熱い論戦を繰り広げました。
全国教室ディベート連盟からは、審判員2名が派遣されました。

論題「日本は食料の国内自給率をカロリーベースで50%以上に高めるべきである。是か非か?」

逗子市のディベート大会は、ディベート甲子園ルールとは若干違ったルールや形式で行われています。
今年は最後までどちらが勝つかわからない熱戦が多かった大会でした。

毎年観客も増えており、今年は参加した中学生の白熱した議論に会場から拍手が出るなど、盛況のうちに終了しました。

優勝 逗子市立久木中学校Aチーム
準優勝 逗子市立逗子中学校Aチーム
第3位 逗子市立久木中学校Cチーム


debatens at 22:59|Permalink関東甲信越支部 | 地区大会結果

2009年01月24日

2008年度近畿地区冬季ディベート交流大会

2008年度近畿地区冬季ディベート交流大会が12月14日(日)に行われました。
当日は遠方からの参加もあり、交流大会にふさわしい大変賑やかな大会となりました。

試合結果は・・・

<中学>
優勝  岡山白陵中学校Bチーム
準優勝 大阪桐蔭中学校
第3位 京都教育大学附属桃山中学校Aチーム

<高校>
優勝  滋賀県立膳所高等学校Aチーム
準優勝 明星高等学校
第3位 関西創価高等学校

<ベストディベーター>
《中学の部》
 吉田 菜穂さん(岡山白陵中学校Bチーム)

《高校の部》
 堀内 翔平さん(膳所高校Aチーム)

です。

debatens at 11:22|Permalink近畿支部 

2008年12月23日

ディベート甲子園決勝戦解説講座

b946109a.JPG主催:全国教室ディベート連盟東海支部
   ディベート甲子園 OBOG会
日時:2008年11月2日(日)
10:00〜17:00
会場:なごやボランティア・NPOセンター 
第一研修室

☆中学振り返り講座
講師:吉田あけみ(全国教室ディベート連盟 東海支部)
内容:今年度ディベート甲子園の中学・高校の決勝戦の模様を観戦し、講師の方から試合についての解説を受けます。
☆高校振り返り講座
講師:佐藤 要(全国教室ディベート連盟 東海支部)
内容:今年度ディベート甲子園の中学・高校の決勝戦の模様を観戦し、講師の方から試合についての解説を受けます。
☆やれば出来る!「英語ディベートのススメ」
講師:宮川先生(高山西高等学校)
内容:・英語でどう始めるか   
・本年度大会の論点の整理 講座全体で、40名の参加がありました。 H20東海支部振り返り講座2H20東海支部振り返り講座3



debatens at 22:08|Permalink東海支部 | 講座結果

2008年10月01日

H20北陸支部秋季ディベート講座

秋季ディベート講座を開催しました。

当日は北陸学院高校・同中学の方などが集まりました。

講師の山田先生からは「いかにジャッジを意識して話すことが重要なのか」
というテーマのもと、実際にディベート甲子園で行われた高校の部決勝を見たりしながら、それに付随した技術や内容を話していただきました。

その内容に参加者のみなさんも納得しつつ新しい話を聞いて非常にいい時間をすごせたと思います。



最後になりましたが、講師の山田先生をはじめとし、相談に乗ってくださった東海支部の方と、当日にスタッフとして手伝ってくださった金沢大学の政策研究会の皆さんにこの場を借りてお礼を申し上げます。

debatens at 23:12|Permalink北陸支部 | 講座結果

2008年08月04日

第13回ディベート甲子園 東海地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 東海地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。
※()は学校の所在地、[]は全国大会出場回数です。

代表校は
<中学校の部>
    優勝 一宮市立南部中学校(愛知)[初]
    準優勝 名古屋市立浄心中学校(愛知)[2]
    3位 東海中学校(愛知)[4]
    4位 愛知教育大学附属名古屋中学校(愛知)[3]
    5位 滝中学校(愛知)[5]

<高校の部>
    優勝 愛知県立岡崎高等学校高等学校(愛知)[6]
    準優勝 東海高等学校(愛知)[12]
    3位 愛知県立千種高等学校(愛知)[12]
    4位 南山高等学校女子部(愛知)[初]
    5位 南山国際高等学校(愛知)[5]
    6位 愛知県立高蔵寺高等学校(愛知)[4]

の11校です。

奨励賞は
    日生学園附属中学校(三重)
    聖マリア女学院高等学校(岐阜)

の2校です。


2008東海地区大会1

 

 

 

 

 

 

2008東海地区大会2



debatens at 06:16|Permalink東海支部 | 地区大会結果

2008年07月29日

第13回ディベート甲子園 信越地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 信越地区予選大会が終了しました。

奨励賞は

上田市立塩田中学校 (長野)
長野県上田高等学校 (長野)

の2校です。

2008信越大会1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008信越大会2



debatens at 01:17|Permalink関東甲信越支部 | 大会結果

2008年07月28日

第13回ディベート甲子園 中国・四国地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 中国四国地区予選大会が終了し代表校が決定しました。

代表校は
<中学の部>
優勝 岡山白陵中学校(岡山)[8]
準優勝 岡山県立岡山操山中学校(岡山)[3]


<高校の部>
優勝 岡山白陵高等学校(岡山)[6]
準優勝 岡山県立岡山操山高等学校(岡山)[4]
3位 徳島文理高等学校(徳島)[7]
4位 ノートルダム清心高等学校(広島)[7]
5位 開星高等学校(島根)[5]
の7校です。

奨励賞は
徳島文理中学校(徳島)
(株)朝日学園朝日塾高等学校(岡山)

の2校です。

2008中国四国大会2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008中国四国大会1



debatens at 10:22|Permalink中国支部 | 四国支部

第13回ディベート甲子園 関東甲信越地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 関東甲信越地区予選大会が終了し代表校が決定しました。

代表校は
<中学の部>
    優勝 東京都立両国高等学校附属中学校 (東京)[初]
    準優勝 創価中学校 (東京)[11]
    3位 渋谷教育学園幕張中学校 (千葉)[5]
    4位 上田市立塩田中学校 (長野)[初]

<高校の部>
    優勝 創価高等学校 (東京)[13]
    準優勝 江戸川学園取手高等学校 (茨城)[9]
    3位 女子聖学院高等学校 (東京)[8]
    4位 早稲田大学高等学院 (東京)[8]
    5位 東海大学付属高輪台高等学校 (東京)[2]
    6位 東海大学付属相模高等学校 (神奈川)[初]

の10校です。

奨励賞は
    筑西市立下館中学校(茨城)
    土浦日本大学中等教育学校 (茨城)
の2校です。


2008関東大会1


 

 

 

 

 

 

 

 

2008 関東大会2



debatens at 10:11|Permalink関東甲信越支部 | 地区大会結果

2008年07月27日

第13回ディベート甲子園 九州地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 九州地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。
[]は全国大会出場回数です。

代表校は
<中学校の部>
    優勝 精道三川台中学校[3]
    準優勝 福岡教育大学附属小倉中学校[13]
    3位 福岡教育大学附属福岡中学校[5]
    4位 大分大学教育福祉科学部付属中学校[2]
    5位 青雲中学校[5]

<高校の部>
    優勝 青雲高等学校[9]
    準優勝 大分県立大分上野丘高等学校[初]
    3位 福岡県立小倉高等学校[5]
    4位 福岡県立修猷館高等学校[10]
    5位 昭和薬科大学附属高等学校[10]
    6位 大牟田学園大牟田高等学校[10]

の11校です。

奨励賞は

    佐賀大学文化教育学部附属中学校 (佐賀)
    長崎県立長崎西高等学校(長崎)

の2校です。

2008九州地区大会

 

 

 

 

 

 

(読売新聞西部本社提供)



debatens at 10:36|Permalink九州支部 | 地区大会結果

第13回ディベート甲子園 北海道地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 北海道地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。
[ ]は出場回数です。

代表校は
<中学校の部>
    優勝-北嶺中学校[5]
    準優勝 札幌市立平岡中央中学校[初]

<高校の部>
    優勝 北嶺高等学校[9]
    準優勝 北海道札幌国際情報高等学校[初]

の4校です。

奨励賞は
    東海大学付属第四高等学校中等部
    北海道札幌清田高等学校

の2校です。



debatens at 10:30|Permalink北海道支部 | 地区大会結果

2008年07月23日

第13回ディベート甲子園 東北地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 東北地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。
[]は全国大会出場回数です。

代表校は
<中学校の部>
    優勝 会津若松市立第二中学校[7]
    準優勝 只見町立只見中学校[2]
    3位 東北学院中学校[2]

<高校の部>
    優勝 福島県立会津高等学校[4]
    準優勝 東北学院高等学校[8]
    3位 青森県立八戸高等学校[5]

の6校です。

奨励賞は
    石巻市立青葉中学校
    仙台電波工業高等専門学校

の2校です。


2008甲子園東北地区大会01


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008甲子園東北地区大会02



debatens at 23:45|Permalink東北支部 | 地区大会結果

2008年07月19日

第13回ディベート甲子園 近畿地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 近畿地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。

代表校は
<中学校の部>
    優勝 神戸大学発達科学部附属明石中学校
    準優勝 京都教育大学附属桃山中学校

<高校の部>
    優勝 滋賀県立膳所高校
    準優勝 京都市立堀川高校

の4校です。

奨励賞は
    大阪桐蔭中学校
    兵庫県立芦屋国際中等教育学校

の2校です。


2008甲子園近畿地区大会01


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008甲子園近畿地区大会02



debatens at 22:26|Permalink近畿支部 | 地区大会結果

2008年07月18日

第13回ディベート甲子園 北陸地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 北陸地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。
[ ]は出場回数です。

代表校は
<中学校の部>
    優勝-北陸学院中学校(石川)[2]

<高校の部>
    優勝 福井県立金津高等学校(福井)[9]
    準優勝 高岡第一高等学校(富山)[7]

の3校です。

奨励賞は
    北陸学院高等学校(石川)
です。


2008北陸大会02


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008北陸大会01



debatens at 23:24|Permalink北陸支部 | 地区大会結果

2008年03月06日

第13回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)論題発表!

【第13回全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)論題】

中学校「日本は中学生以下の携帯電話の使用を禁止すべきである。是か非か
【付帯事項】
*携帯電話・PHSを所有することと、継続的に借用することを禁止する。
*身体に障害のある人については使用を認める。

高校「日本は労働者派遣を禁止すべきである。是か非か
【付帯事項】
* 労働者派遣の定義は現行の労働者派遣法に従う。  


debatens at 22:31|Permalink全国大会 

2007年07月17日

第12回ディベート甲子園 関東甲信越地区予選大会がおこなわれました

12回ディベート甲子園 関東甲信越地区予選大会が終了し代表校が決定しました。

 

*代表校は予選通過順、( )は所在地、[ ]は出場回数です。

 

代表校は

<中学の部>

    -創価中学校(東京)[10]

    -渋谷教育学園幕張中学校(千葉)[4]

    -結城市立結城中学校(茨城)[2]

    -富士見市立本郷中学校(埼玉)[3]

 

<高校の部>

    -早稲田大学高等学院(東京)[7]

    -創価高等学校(東京)[12]

    -開成高等学校(東京)[7]

    -東海大学付属高輪台高等学校(東京)[]

    -駿台甲府高等学校(山梨)[7]
    
-女子聖学院高等学校(東京)[7]

10校です。

 

奨励賞は

    足立区立第四中学校(東京)

    埼玉県立浦和第一女子高等学校(埼玉)

2校です。



debatens at 22:52|Permalink関東甲信越支部 | 地区大会結果