2006年05月

2006年05月28日

第1回 公式練習試合会が開催されました(北海道支部)

主 催:全国教室ディベート連盟北海道支部

 

日 時:2006528(日)

 

場 所:札幌市環境プラザ研修室(札幌市北区北8条西3 札幌エルプラザ2階)

 

参加料:部屋代を参加校で均等割り

 

時 間:10時〜12

 

参加校:2校3チーム

 札幌聖心女子中学校、札幌市北野台中学校

 

練習試合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肯定側、否定側それぞれ2試合行い、審判の皆さんからコメントをいただきました。



debatens at 17:16|Permalink 北海道支部 | 練習試合結果

2006年05月21日

「ディベート入門講座」が開催されました(北陸支部)

主 催:全国教室ディベート連盟北陸支部

 

日 時:2006521(日)

 

時 間:午前10時から午後5時まで

    受付9時30分

 

場 所:石川県立文教会館(金沢市尾山町10-5

 

講座名:ディベート入門講座

 

参加料:(資料代を含む)

    ・中学生・高校生500円

    ・一般1000円

講 師:二杉孝司(全国教室ディベート連盟理事長、金城学院大学)

 

参加人数:17

 

「中学生・高校生のためのディベート入門講座」報告(連盟理事長 二杉孝司)

 521日(日曜)、金沢市の石川県立文教会館で、「中学生・高校生のためのディベート入門講座」を開催しました。

 石川県は、北陸の中でも連盟との関わりが薄い地域だったのですが、高校生が10名(北陸学院高等学校、石川県立金沢二水高校、石川県立金沢西高校)、金沢大学の学生1名、先生方が6名(富山大学人間発達科学部附属中学校、北陸学院中学校、石川県立松任高等学校、石川県立金沢二水高等学校、石川県立金沢西高等学校、石川県立小松高等学校)、合わせて17名の方にご参加いただき、成功裏に講座を終えることができました。

 今回の講座の講師は二杉が務めさせていただきましたが、北陸支部事務局長を務める伊藤量哉さんを中心とする金沢大学のディベートサークルの皆さん(7名)に手伝っていただいたことが、成功の大きな要因でした。

 午前中は、大学生によるモデルディベート「日本は酒の自動販売機の設置を禁止すべきである」を観戦し、参加者にはフローの取り方を指導し、ディベートの基本的な仕組みを理解してもらいました。午後からは、高校生2人ずつを1チームにし、大学生のチューターを各チームに1人つけて、試合の準備を行い、その後、各チームに肯定側・否定側と審判を体験してもらいました。論題は、参加者の希望で「文部省は小学校に英語科を設置すべきである」。ちょっと難しかったのですが、大学生のチューターの適切な指導でディベートを楽しんでもらいました。朝の10時から夕方の5時までハードなスケジュールで、私を含め全員疲れましたが、参加者にはディベートを楽しんでもらえたようです。

 高校生からは「ディベートは難しいと思っていたけど、やはり難しかった。でも、楽しかった」、「大学生の人が親切に教えてくれてうれしかった」、「日曜日はなんとなく家で過ごしてしまうのだけど、今日の日曜はとても充実した1日を過ごせました」といった感想をいただきました。また、先生からは「ディベートの仕組みがよくわかりました」、「授業に取り入れて行きたい」、「石川県はディベートの普及が遅れているようですが、県の国語教育委員会の方に働きかけてディベートに取り組むようにしたらどうでしょう」という感想をいただきました。

 ご参加いただいた皆さんとスタッフの皆さんに感謝します。

北陸講座1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸講座2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸講座3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞にも講座の様子が掲載されました。詳しくは北陸支部のHP講座を終えて」をご覧下さい。



debatens at 18:15|Permalink 北陸支部 | 講座結果

「ディベート入門講座」、「ディベート中級講座」が開催されました(北海道支部)

主 催:全国教室ディベート連盟北海道支部

 

日 時:2006521(日)

 

場 所:北海学園札幌高等学校(札幌市豊平区旭町4丁目142

 

講座名:ディベート入門講座、ディベート中級講座

 

参加料:

 ・教員・一般社会人:2,000円(全国教室ディベート連盟会員は1,000円)

 ・大学生:500円(全国教室ディベート連盟会員は無料)

 ・中学・高校:300

 

ディベート入門講座

 

初級

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時 間:10時〜16

 

講 師:佐々木智之(北海道工業大学、北海道支部支部長)

 

参加人数:18

 

講座内容

「ディベート入門講座」は、ディベートを全くしたことのない方から、もう一度基本に立ち返ってディベートを学びたい方が対象です。講座内容は、ディベートのルール、各パートの役割を理解し、実際に試合を体験しました。

 

・ビデオでディベートを見てみる

・ディベートの基本、ルール、各パートの役割

・シナリオを使ってディベートの疑似体験

・モデル立論を使って質疑、反駁を考える

・ディベートの試合(論題:日本はゴミ収集を有料化すべきである)

 各チームが肯定否定両方を体験しました(合計4試合行いました)。

 

 

ディベート中級講座

 

中級1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時 間:10時〜16

 

講 師:

 岡山洋一(SDI札幌ディベート研究所、北海道支部副支部長)

 田巻匡基(北海道大学大学院、北海道支部企画運営委員会委員長)

 津田高明(北海道大学大学院、北海道支部コーチング・スタッフ)

 

参加人数:30

 

中級2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座内容

「ディベート中級講座」は、ディベートを経験したことのある方、ディベート甲子園に出場しようとしている方、さらにレベルアップを目指す方が対象です。講座内容は、立論構築の方法、反駁の方法を中心に行いました。

 

立論編(担当:岡山洋一)

 ・立論の構造

 ・立論の構成

 ・証拠資料

 

反駁(反論)編(担当:田巻匡基)

 ・反論とは

 ・反駁へのステップ

 ・反論のやり方

 ・証拠資料のチェック

 ・ジャッジはどう見ているのか?

 

反 駁(比較、戦略)(担当:津田高明)

 ・第2反駁の考え方

 ・理論編

 ・実践編

 ・演習:第2反駁練習

 

北海道支部HP内の講座結果はこちら

 

講座案内はこちら



debatens at 16:49|Permalink 北海道支部 | 講座結果