2009年02月01日

第13回逗子市中高生ディベート大会が開催されました

平成21年1月24日(土)、逗子市のディベート大会が開催されました。
毎年、逗子市青少年指導員連絡協議会が主催している大会です。

逗子市役所の5階を会場に、中学の部9チームが参加。
トーナメント形式で熱い論戦を繰り広げました。
全国教室ディベート連盟からは、審判員2名が派遣されました。

論題「日本は食料の国内自給率をカロリーベースで50%以上に高めるべきである。是か非か?」

逗子市のディベート大会は、ディベート甲子園ルールとは若干違ったルールや形式で行われています。
今年は最後までどちらが勝つかわからない熱戦が多かった大会でした。

毎年観客も増えており、今年は参加した中学生の白熱した議論に会場から拍手が出るなど、盛況のうちに終了しました。

優勝 逗子市立久木中学校Aチーム
準優勝 逗子市立逗子中学校Aチーム
第3位 逗子市立久木中学校Cチーム


debatens at 22:59│ 関東甲信越支部 | 地区大会結果