2009年05月07日

第2回春のディベート初心者講習会

第2回春のディベート初心者講習会

主催
東北ディベートネットワーク

日時
2009年5月3日(日)13:00〜5月4日(月)12:00

場所
アイーナ 岩手県民情報交流センター 5F

参加料
一人2,000円

内容(簡単なもので可)
■5月3日(日)

・先輩の試合を見学

タイムテーブル・内容

■5月3日(日)
○13:15〜17:00
・事前アンケート配布
・初心者用プリント
・ディベートとは?(「例:私を日本の総理にすべきである」→判定、まで)
・DVDディベート閲覧
「ドラえもんは22世紀に帰るべきである。是か非か」
・メモのコツ
・他者紹介(「情報収集→まとめ→発表」の練習)
・アンケートゲーム(上記の応用、論題を肯定・否定する理由を他の参加者より聞く)
・メリット・デメリット案を2つ考える
・シナリオディベート対戦(論題:一院制)
(ここで判定シートを配布)
・チームを2つに分け、ミニ立論用のラベルを選ぶ
それを対戦相手に発表
・チーム内で担当を決める。
(配布)立論検討シート、立論シート、質疑検討シート、第一反駁シート、第二反
駁シート

○17:15〜18:30
・先輩の試合を見学

■5月4日(月)
○9:05〜10:15
・オリジナル立論による対戦(論題:一院制)

○10:40〜11:55
・先輩の試合を見学

講 師
名越幸生(NADE東北支部副支部長:東北学院中高ディベート部顧問)

参加人数
5校7名(うち教職員1校2名)

東北初心者講座09-01


参加者の声(アンケートなど)
・実際に試合をしてみて、おもしろさや難しさを改めて実感しました。試合には負け
ましたが、これをバネにしてより良い議論を行いたいです。
・昨日、初めて立論を立ててみて、本当に大変だと思いました。でも、立論を実際に
作ることが論題を理解する一番の近道だと分かりました。試合では、相手の質疑にき
ちんと答えることができなかったので、もっと立論を作る時に、予想して応答を考え
ておくべきだったと反省しています。全体的に試合を体験してみてとても楽しかった
という思いが強く残っています。これからももっと高度な弁論ができるように頑張り
たいです。
・(教職の方より)とても楽しく参加することができました。“スモールステップ”
を刻んでいくのが大切なんですね。やってみての実感です。(中略)2日間ありがと
うございました。

debatens at 22:28│ 東北支部 | 講座結果