東海支部

2009年03月29日

「新論題ミニゲーム講座」「ディベート入門講座」「審判講座」「英語ディベート質問会」

主催
全国教室ディベート連盟東海支部

日時
2009年3月14日(土)10時00分より16時(受付 E5号館1階 9:45開始)

内容
「新論題ミニディベート講座」と「ディベート入門講座」は、同時に開催します。参加する生徒さんに、それぞれ希望の講座を選んでいただきます。また引率の先生を対象に「審判講座」を開催いたします。審判の技術はディベート指導に大変役立つと思います。ご参加申込をお待ちいたします。

会場
金城学院大学(名古屋市守山区)

参加人数
86人

09東海春論題研究会02




09東海春論題研究会01

debatens at 15:57|Permalink

2009年03月03日

ディベート体験講座

教員を対象に身近な論題を使って、ディベートの基礎を学ぶ体験型の講座を行いました。

主催・講座担当:全国教室ディベート連盟東海支部
          ディベート甲子園 OBOG会

日時:2009年1月31日(土)9:30〜17:30

  日程:9:30〜12:00 ディベート講座
    13:00〜14:30 ミニゲーム
    14:50〜16:20 英語でディベート
    16:30〜17:30 教室ディベートのススメ QandA 

  会場:なごやボランティア・NPOセンター 第一研修室
IMG_8820

debatens at 22:41|Permalink

2008年12月23日

ディベート甲子園決勝戦解説講座

b946109a.JPG主催:全国教室ディベート連盟東海支部
   ディベート甲子園 OBOG会
日時:2008年11月2日(日)
10:00〜17:00
会場:なごやボランティア・NPOセンター 
第一研修室

☆中学振り返り講座
講師:吉田あけみ(全国教室ディベート連盟 東海支部)
内容:今年度ディベート甲子園の中学・高校の決勝戦の模様を観戦し、講師の方から試合についての解説を受けます。
☆高校振り返り講座
講師:佐藤 要(全国教室ディベート連盟 東海支部)
内容:今年度ディベート甲子園の中学・高校の決勝戦の模様を観戦し、講師の方から試合についての解説を受けます。
☆やれば出来る!「英語ディベートのススメ」
講師:宮川先生(高山西高等学校)
内容:・英語でどう始めるか   
・本年度大会の論点の整理 講座全体で、40名の参加がありました。 H20東海支部振り返り講座2H20東海支部振り返り講座3



debatens at 22:08|Permalink

2008年08月04日

第13回ディベート甲子園 東海地区予選大会がおこなわれました

第13回ディベート甲子園 東海地区予選大会が終了し、代表校が決定しました。
※()は学校の所在地、[]は全国大会出場回数です。

代表校は
<中学校の部>
    優勝 一宮市立南部中学校(愛知)[初]
    準優勝 名古屋市立浄心中学校(愛知)[2]
    3位 東海中学校(愛知)[4]
    4位 愛知教育大学附属名古屋中学校(愛知)[3]
    5位 滝中学校(愛知)[5]

<高校の部>
    優勝 愛知県立岡崎高等学校高等学校(愛知)[6]
    準優勝 東海高等学校(愛知)[12]
    3位 愛知県立千種高等学校(愛知)[12]
    4位 南山高等学校女子部(愛知)[初]
    5位 南山国際高等学校(愛知)[5]
    6位 愛知県立高蔵寺高等学校(愛知)[4]

の11校です。

奨励賞は
    日生学園附属中学校(三重)
    聖マリア女学院高等学校(岐阜)

の2校です。


2008東海地区大会1

 

 

 

 

 

 

2008東海地区大会2



debatens at 06:16|Permalink

2007年07月15日

第12回ディベート甲子園 東海地区予選大会がおこなわれました

12回ディベート甲子園 東海地区予選大会が終了し代表校が決定しました。

 

*( )は所在地、[ ]は出場回数です。

 

代表校は

<中学の部>

    優勝-東海中学校(愛知)[4]

    準優勝-南山中学校女子部(愛知)[2]

    第3位-滝中学校(愛知)[4]

    第4位-静岡県立浜松西高等学校中等部(静岡)[]

    第5位-名古屋市立浄心中学校(愛知)[]

 

<高校の部>

    優勝-愛知県立千種高等学校(愛知)[11]

    準優勝-名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知)[2]

    第3位-愛知県立岡崎高等学校(愛知)[5]

    第4位-愛知県立高蔵寺高等学校(愛知)[3]

    第5位-豊田工業高等専門学校(愛知)[3]

    第6位-滝高等学校(愛知)[2]

11校です。

 

奨励賞は

    名古屋国際中学校(愛知)

    清林館高等学校(愛知)

2校です。



debatens at 22:50|Permalink

2007年03月24日

第11回東海地区春季中学・高校ディベート大会が開催されました

北嶺中学、金津高校、膳所高校、修猷館高校と東海地区以外からも多く参加校があり大いに盛り上がりました。

 

主 催 全国教室ディベート連盟東海支部、読売新聞社

協 賛 金城学院大学

後 援 愛知県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会、静岡県教育委員会、名古屋市教育委員会

 東海春大会071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

324日(土)900-1700

中学の部

 

会 場 金城学院大学(名古屋市守山区

論 題 「日本は小売店の深夜営業を禁止すべきである。是か非か」

* ここでいう小売店とは、商品を消費者に売る有人の店舗とする。ただし、飲食店、ガソリンスタンドは除く。

* 深夜営業とは、午後10時から午前5時までの販売・配送とする。

* 200941日から実施する。

 

参加校  18校 25チーム

優勝 東海中学校Aチーム(愛知県)

準優勝 小牧市立光ヶ丘中学校(愛知県)

三位 北嶺中高等学校中等部 (北海道)

ベストディベーター賞

・立論の部 小牧市立光ヶ丘中学校 松井優佳(まついゆか)

・質疑の部 東海中学校 岡田渉(おかだしょう)

・第一反駁の部 東海中学校 月井祥太(つきいしょうた)

・第二反駁の部 東海中学校 井土哲志(いづちてつし)

 

東海春大会072

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

325日(日)900-1800

高校の部

 

会 場 金城学院大学(名古屋市守山区

論 題 「日本は18歳以上の国民に選挙権・被選挙権を認めるべきである。是か非か」

* 公職選挙法で定めるすべての選挙を対象とする。

 

参加校  18校 22チーム

優勝 愛知県立千種高等学校(愛知県)

準優勝 福井県立金津高等学校(福井県)

三位 清林館高等学校(愛知県・初出場)

ベストディベーター賞

・立論の部 福井県立金津高等学校 小林美里(こばやし みさと)

・質疑の部 清林館高等学校 山田沙織(やまだ さおり)

・第一反駁の部 福井県立金津高等学校 川崎大地(かわさき だいち)

・第二反駁の部 愛知県立千種高等学校 小林茜(こばやし あかね)

 

詳しい結果は東海支部のHPをご覧下さい。

http://anny.kinjo-u.ac.jp/~futasugi/tokai.html

debatens at 13:58|Permalink

2007年03月04日

「新論題ミニゲーム講座」「ディベート入門講座」「審判講座」が開催されました

主催:全国教室ディベート連盟東海支部

日時:34日(日) 10001600

会場:金城学院大学(名古屋市守山区

 

東海支部では、新論題の発表を待って中学生、高校生を対象に新論題ミニゲーム講座とディベート入門講座を開催しました。

4つの講座には1766名が参加されました。

 

東海春講座071

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、審判の確保と技術向上のために審判講座を開催しました。

今回は教員を中心に参加者を募り、教員12名一般7名の参加者がありました。

 

東海春講座072

 



debatens at 13:46|Permalink

2006年07月17日

第11回ディベート甲子園 東海地区予選大会が行われました

11回ディベート甲子園 東海地区予選大会が終了し代表校が決定しました。

 

東海地区大会参加校

 

中学校の部(19校)

1.豊田市立下山中学校(愛知)

2.滝中学校(愛知)

3.南山中学校女子部(愛知)

4.興誠中学校(静岡)

5.三重中学校(三重)

6.南山国際中学校(愛知)

7.静岡大学教育学部附属島田中学校(静岡)

8.小牧市立桃陵中学校(愛知)

9.小牧市立光ヶ丘中学校(愛知)

10名古屋市立浄心中学校(愛知)

11弥富町立弥富北中学校(愛知)

12一宮市立尾西第三中学校(愛知)

13.日生学園附属中学校(三重)

14東郷町立諸輪中学校(愛知)

15.海星中学校(三重)

16.東海中学校(愛知)

17名古屋市立八幡中学校(愛知)

18.名古屋国際中学校(愛知)

19.金城学院中学校(愛知)

 

高等学校の部(2029チーム)

<高校A論題の部>

1.高山西高等学校A(岐阜)

2.岐阜県立岐阜高等学校(岐阜)

3.三重高等学校A(三重)

4.愛知県立高蔵寺高等学校A(愛知)

5.南山国際高等学校(愛知)

6.愛知県立千種高等学校A(愛知)

7.滝高等学校A(愛知)

8.愛知県立岡崎高等学校A(愛知)

9.愛知県立豊田高等学校(愛知)

10.日生学園第一高等学校(三重)

11.日生学園第二高等学校A(三重)

12.名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知)

13.セントヨゼフ女子学園高等学校(三重)

14.豊田工業高等専門学校(愛知)

15.愛知県立愛知商業高等学校A(愛知)

16.東海高等学校A(愛知)

17.静岡県立掛川西高等学校(静岡)

18.高田高等学校(三重)

19.静岡県立浜松西高等学校(静岡)

 

<高校B論題の部>

1.高山西高等学校B(岐阜)

2.三重高等学校B(三重)

3.愛知県立高蔵寺高等学校B(愛知)

4.愛知県立千種高等学校B(愛知)

5.滝高等学校B(愛知)

6.愛知県立岡崎高等学校B(愛知)

7.日生学園第二高等学校B(三重)

8.愛知県立愛知商業高等学校B(愛知)

9.愛知県立昭和高等学校(愛知)

10.東海高等学校B(愛知)

 

東海大会061 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海大会062

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表校は

中学の部

1.名古屋市立八幡中学校(愛知)「2

2.東海中学校(愛知)「2

3.南山中学校女子部(愛知)「初」

4.静岡大学教育学部附属島田中学校(静岡)「2

5.一宮市立尾西第三中学校(愛知)「3

 

高校の部

1.愛知県立千種高等学校(愛知)「10

2.東海高等学校(愛知)「11

3.三重高等学校(三重)「4

4・愛知県立愛知商業高等学校(愛知)「4

5.愛知県立岡崎高等学校(愛知)「4

6.名古屋経済大学高蔵高等学校(愛知)「初」

 

11校です。

 

奨励賞は

小牧市立桃陵中学校(愛知)

愛知県立豊田高等学校(愛知)

 

です。



debatens at 01:01|Permalink

2006年06月03日

論題研究会が開催されました(東海支部)

主 催:全国教室ディベート連盟東海支部

 

講座名:中学校論題研究会

東海動物園 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海中学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日 時:6月3日(土)  1000-1200

 

場 所:東山動物園動物会館レクチャーホール

 

参加料:無料

 

講座内容:東山動物園園長伊藤嘉男氏による講演と質疑応答

 

タイムテーブル:10:00-11:30 講演

  11:30-12:00 質疑応答

 

講 師:伊藤嘉男氏(東山動物園園長)

 

参加人数:生徒51名(12校)

 


講座名:高等学校A論題研究会

東海道州 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日 時:6月3日(土)  15:0017:00

 

場 所:東海高等学校

参加料:無料

講 師:小林慶太郎氏(四日市大学 総合政策学部助教授)

 

参加人数:生徒36名(11校)

 


講座名:高等学校B論題研究会

 

日 時:6月3日(土)  13:0014:45

 

場 所:東海高等学校

 

論 題:「日本はすべての原子力発電を代替発電に切り替えるべきである。是か非か。」

 

参加料:無料

 

講 師:山本章夫氏、現職:名古屋大学大学院工学研究科助教授、

           専門分野原子力(原子炉設計・原子炉物理など)、

           計算科学(並列計算・最適化など)

 

参加人数:生徒24名(7校)



debatens at 02:13|Permalink