我が家の小松菜は先ず私達のところにきます。
一日、二〜三枚、ボウルの水の中に入れられてピンとしたらいただきます。
余ったのが、根っこや茎だけになり葉っぱがあっても黄色くなったのばかりになると、おもむろに人間が焼きそばなどにして食べます。しなびたりしたのはみそ汁などに入れるらしい。
小松菜は栄養価が高くカルシウムもタンパク質もビタミンも豊富です。
キャベツより小松菜をと、鳥専門の先生に言われたらしい。
パセリや小松菜のひと噛みは格段に違うらしい。
ちょっとしか食べられないから気を使ってもらってるらしい。
イトーヨーカドーや三徳より秀爺の小松菜が一番おいしいらしい。
ピンちゃんは小松菜で水浴びまでします。
あとは二羽して小松菜の下で涼んだりします。ひんやり。
32度にならないとクーラーつけなかったりするので小松菜の下でぶつぶつ言ってます。
「ちかごろのおんだんかってやつぁよ、、」
鳥専門の先生には肥満といわれ、ダイエットが厳しくなりました。
一日6グラム量ってシード(ヒエ、アワ、キビ)をもらいます。
そのかわりダイエットフードのペレットと小松菜は食べ放題なのでした。