アジア創造美術展2010のお知らせです。
会期:2010.1.20.(水)〜2.1.(月)
開催時間:10時から18時(最終日15時まで)
場所:国立新美術館2階(六本木)
アクセス:千代田線乃木坂駅6番出口直結。
     日比谷線六本木駅徒歩7分。
     都営大江戸線六本木駅徒歩5分。
主催:亜細亜太平洋水墨画会。
共同企画:国際アジア共同体学会。
協賛・後援:日本新技術促進機構。鷏墨運堂。中谷酒造鷏。世界藝術家連合総会。水墨画日中友好協会。
入場料:500円(65歳以上高校生未満無料)
作品:「戦塵止みて」
インドに伝わる神聖な叙事詩マハーバーラタにおける、親族、友、師弟を分けた気の遠くなる闘いの末に、オーロラが出て戦争が終結した事を神々が祝福したのを想像し描きました。どんな避けられないの闘いも悲しみを伴い、けっして幸福だけには終わらない。命は敵味方の犠牲の上に受け継がれていく。戦塵は止んでも心の闘いはどこかで続いていき、平和の積み重ねだけがそれを静かに鎮めていくもので、一人一人が安寧を築いていかなくてはならない事を忘れてはならないのではないだろうか。
「吾の会にも出した作品ですね。プリンターが壊れて飼い主は手書きで120枚程案内状を書いて出して燃え尽きた。もっとがんばらんか?」(ピンちゃん)