すばるちゃんのおしゃべり?

海の色のセキセイインコのすばるちゃんと空の色のピンちゃんの天国でのぼやき

ピンちゃん検定。

謹賀新年。3

新年のお喜びを申し上げます。

すばるはもうすぐ雲の上にきてから一年経つので小松菜を買ってもらったらしい。

飼い主は今年もアジア創造美術展に出品させてもらったらしい。
1月19日から31日まで国立新美術館で開催するらしい。
宜しければご来場下さいませ。

今年の年賀状は絵柄が2種類、デザインをいろいろ変えて全部で9種類くらい作ったらしい。
どれが届くかお楽しみ。

今年もどうかよろしくお願い致します。
皆様のご健康とご多幸お祈り申し上げます。

「ピンちゃんは薔薇の年賀状を出したいです。」(ピンちゃん)

「戦塵止みて」という絵。2

9c7462db.jpg戦塵平和を思う心に国境はあるのか?
当たり前の事が皆の分ありますように。
何か大した事は出来なくても、水や電気を大切にしたり、とげとげしないようにしたり、小さな事からでもはじめたい。
「平凡な事こそ、神様の宝石」(ピンちゃん)

大賞?!

アジア創造美術展において大賞を頂戴致しました。
御蔭様で頑張りました。
皆様誠に有難うございました。
「プリンター壊れていて連絡は滞っていますが、、こんなこともあるさね」(ピンちゃん)

アジア創造美術展2010のお知らせ。3

アジア創造美術展2010のお知らせです。
会期:2010.1.20.(水)〜2.1.(月)
開催時間:10時から18時(最終日15時まで)
場所:国立新美術館2階(六本木)
アクセス:千代田線乃木坂駅6番出口直結。
     日比谷線六本木駅徒歩7分。
     都営大江戸線六本木駅徒歩5分。
主催:亜細亜太平洋水墨画会。
共同企画:国際アジア共同体学会。
協賛・後援:日本新技術促進機構。鷏墨運堂。中谷酒造鷏。世界藝術家連合総会。水墨画日中友好協会。
入場料:500円(65歳以上高校生未満無料)
作品:「戦塵止みて」
インドに伝わる神聖な叙事詩マハーバーラタにおける、親族、友、師弟を分けた気の遠くなる闘いの末に、オーロラが出て戦争が終結した事を神々が祝福したのを想像し描きました。どんな避けられないの闘いも悲しみを伴い、けっして幸福だけには終わらない。命は敵味方の犠牲の上に受け継がれていく。戦塵は止んでも心の闘いはどこかで続いていき、平和の積み重ねだけがそれを静かに鎮めていくもので、一人一人が安寧を築いていかなくてはならない事を忘れてはならないのではないだろうか。
「吾の会にも出した作品ですね。プリンターが壊れて飼い主は手書きで120枚程案内状を書いて出して燃え尽きた。もっとがんばらんか?」(ピンちゃん)

謹賀新年。2

39796762.jpgあけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願い致します。
昨年は動物病院のお世話になりましたが今年は健康を目標にしたいです。
ピンちゃんにこの間初めて毛繕いしてもらいました。
いつもすばるがお世話させて頂いていますが頭をほじってもらい感激でした。
しかしあまりに強く噛むので悲鳴を上げました。
毛繕いだと信じたいです。。。
飼い主は風濤会とアジア創造美術展の予定があるらしい。
公募展も応募するらしい。
また機会がありましたら宜しくお願い致します。
今年の年賀状は3種類だけで燃え尽きたらしい。
「色使いのまとまりが今ひとつですね」(ピンちゃん)

皆既日食。2

来る7月22日午前9時50分頃に皆既日食があるらしい。
飼い主は当日仕事だったが午前中の仕事前だったので喜んでいるらしい。
しかし太陽グラスは手に入らなかったらしい。
こんな時に黒いからと言って色付き下敷きを使ったりすると眼を大変痛める。危険だから止めよう。
サングラスもものによっては太陽を直視するようには出来ていない。
肝心の太陽グラスも粗悪品が出回っていて全く安全でないらしい。
飼い主も仕方ないので、、、
1、木漏れ日を見る。
2、鏡に反射させて壁に映った光の跡を見る。(鏡は直接見ない)
3、入れ物に墨を溶かした水を入れて写ったのを見る。(これもあまり眼には良くない)
4、古い話にガラスをろうそくのすすでよく焦がしてそれで透かしてみる、、というのもある。(眼に良くない、特にすすの薄いところから太陽を見ると眼を痛める。すすが濃くても大丈夫か怪しい。)
5、ピンホールカメラの要領でも木漏れ日のように太陽が見えそうだ?黒い紙に小さな点を開けて通って来た光を壁に映す。(想像)
木漏れ日あたりが幻想的で美しいだろう。
何かいい方法があれば教えてもらいたい。
「ピンちゃんはじっとしていようっと。ね、すばる」(ピンちゃん)

ハクサイの千切り。2

白菜をただひたすらに千切りし、年末に御歳暮で来た明太子をほぐして和えます。
それだけです。
「めんたいこのあじだけでほんのりからくておいしいですね!!
ただ気を付けないと卵は1日に一個というではありませんか??」(ぴんちゃん)
  • ライブドアブログ