2020年07月10日

出来合いのサラダの汚染・感染さらにリコール拡大



記事によるとこの会社、本当に様々なスーパーの自社ブランドサラダを供給していて、以前にマクドナルドのサラダでやはり感染リコールを出しているとのこと・・・

★ ★ ★ 

Food Safety Newsのサイト 2020年6月30日付

(見出し)Fresh Expressブランドのサラダのリコール、90種類の製品が含まれ、すべて同じ工場から

米国の当局者は、袋詰めのサラダミックスに関連する寄生虫の発生に関連して追加の小売業者の名前を挙げ、以前のリコールおよび発生に関連したFresh Expressの生産工場が汚染された製品の原因である可能性が高いことを示す証拠に自信を持っている。

FDA米食品医薬品局による感染発生の最新情報と勧告によると、合計米国30の州とコロンビア特別区に出荷されていた91種類の製品が、これまでに200人以上の患者出したサイクロスポラ感染症の発生に関連し、リコールされている。

「現在、連邦および州の調査官によって収集された疫学的および追跡情報は、この発生の考えられる原因が、イリノイ州ストリームウッドのFresh Express社生産施設で製造された製品であることを示している。」と FDAの更新記事は述べている。

調査には、Fresh Expressブランドの製品と、Aldi、Giant Eagle、Hy-Vee、Jewel-Osco、ShopRite、Walmartの各有名スーパーで販売されている小売店自社ブランド向けにFresh Expressが生産していた製品が含まれる。調査官は、他の小売ブランドが関与しているかどうかを引き続き調査している、とFDA当局は報告している。

この汚染大流行に関連して米国でリコールの対象となる最新の製品リストには、90を超える製品が含まれている。製品コードZ178およびそれ以下の数字を表示しているリコール対象製品は、アーカンソー、コネチカット、デラウェア、アイオワ、イリノイ、インディアナ、カンザス、ケンタッキー、マサチューセッツ、メリーランド、メイン、ミシガン、ミネソタ、ミズーリ、モンタナ、ノースカロライナ、ノースダコタ、ネブラスカ、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ニューヨーク、オハイオ、オクラホマ、ペンシルベニア、ロードアイランド、サウスダコタ、テネシー、バージニア、バーモント、ウィスコンシン、ウェストバージニア、およびコロンビア特別区で配布販売されていた。

リコール対象の小売店自社ブランドは、Aldi’s Little Salad Bar、Giant Eagle、Hy-Vee、Jewel-Osco Signature Farms、ShopRite Wholesome Pantry、Walmart Marketsideである。

カナダで今週開始された全国的なリコールには、サイクロスポラ寄生虫に汚染された同社ブランドのサラダ製品も含まれるが、カナダで発表されたリコール通知には、米国での発生やリコールについては言及していない。CFIAカナダ食品検査庁が発表した通知によると、リコール対象のカナダのサラダに関連した発症例は確認されていない。

2018年に、米国16州のマクドナルドのレストランに供給された同社の原材料に起因するサイクロスポラ感染の発生で、500人以上が感染していることが確認された。その発生に関係したサラダも、ストリームウッドの同社生産工場からのものであった。

Fresh Express社は、全国のフードサービス事業や小売業者を含むさまざまなバイヤーに生鮮品を供給している。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月09日

ハワイ全域でエビのポキ製品がリステリア菌汚染リコール

shrimp-poke


recalled-shrimp-poke





ハワイのポキ、美味しいですよね。まぐろのなんかは、日本でいう「づけ」みたいで、ご飯にも合います(実際、わざとワサビやもみ海苔でご飯にのせて鉄火丼ができます!)。エビのポキもなんとも美味しそうですが、残念ながら、菌汚染リコールだそうです。

★ ★ ★

Food Safety Newsのサイト 2020年7月1日付

(見出し)ハワイの消費者に警告:リコール対象のエビのポキ

Safewayおよび他のハワイの各小売店は、リステリア菌汚染のために現在リコールされているエビのポキを入荷していたことがわかった。リステリアは、感染症状が現れるまで最大70日の潜伏期間のある感染症を引き起こす菌である。

FDA米食品医薬品局により発表されたリコール通知によると、Norpac Fisheries Export sent社は、ハワイの4つの島、ビッグアイランド、マウイ、オアフ、カウアイの多くのSafewayを含む店舗に、問題のポキを出荷していた。 5月11日から6月25日の間にハワイ諸島で同社により配布されたすべての新鮮なエビのポキがリコール対象となっている。

消費者は、リコール対象のポキの未使用部分がないか自宅を確認し、残った物があれば捨てるように促されている。

リコール通知によれば、「このエビのポキは、プラスチック袋にあらかじめ混合された状態で配布され、サービスカウンターに運ばれ、その後、さまざまな重量に分けられ「デリカップ」に入れられ販売されていた。現在までのところ、実際の発症例は報告されていない。 我が社は、作業領域、機器、各表面、排水溝、原材料、完成品などの実験室分析を行い、通常の食品安全監視手順を実施している時に今回の問題に気づいた。定期的な無作為抽出の製品と材料のテストの結果、分析のためにサンプルを外部機関の実験室に送り、エビのポキに使用したエビをテストした。

問題の結果は6月25日に受け取った。」という。

同社関係者はリコール通知で、この供給業者からのすべてのエビが菌汚染されているという想定の下で活動していると述べている。彼らはこのエビを使った製品の生産と流通を停止している。

新鮮なエビのポキを購入した消費者は、購入した場所に返品して全額払い戻しを受ける必要がありる。質問がある消費者は電話1-808-842-3474で同社に連絡できる。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月08日

チーズの入ったシェルパスタ、リステリア菌汚染リコール

recalled-cheese-stuffed-pasta



最初からチーズが入っているパスタ、買ってためしてみたい気もしますが・・・

それも、マリナラソースとモッツァレラチーズだって、美味しそうですね。

★ ★ ★ 

Food Safety Newsのサイト 2020年7月1日付

(見出し)リステリア検査結果によりチーズ入りパスタがリコール

テキサス州の企業が、実験室でのテストにより完成製品にリステリア菌が発見されたことを受け、チーズ入りのシェルパスタをリコールしている。

FDA米食品医薬品局により発表されたこの会社のリコール通知によると、テキサス州ガーランドのGarland Ventures社は、関連製品の生産を停止している。

リコール対象の“Five Cheese Stuffed Shells”という製品は、限られた数の小売店に対し、全国的に配布されていた。

同社によればこの製品は、マリナラソース、モッツァレラチーズ、パセリの入ったシェルパスタの入った10.76オンスの包装で出荷され、ラベルの下部にロット#F080SS / F090SSとマークの入った透明なふた付きのアルミホイル容器であるという。リコール通知では、 「この問題に関連した実際の発症例は報告されていない。」という。

リコール通知には日付コードやその他の識別情報は含まれていない。

問題の製品をを購入した消費者は、全額払い戻しを受けるために、購入した場所に製品を返品するよう促されている。質問がある消費者は、電話1-972-795-5313でいつでもBob Cocat氏に連絡することができる。

リステリア感染症について
リステリア菌で汚染された食品は外観や臭いなどに変わりがないが、それでも食べると深刻で時には生命を脅かす感染症を引き起こす可能性がある。リコール対象製品を食べ、リステリア感染の症状を発症した人は、治療を求め、リステリアへの曝露の可能性について医師に伝えるべきである。

また、リコール対象製品を食べた人は、リステリア症への暴露からリステリア症の症状が発現するまでの潜伏期間が最大70日かかることがあるため、今後数週間は症状をモニターする必要がある。

リステリア感染症の症状には、嘔吐、吐き気、発熱、筋肉痛、激しい頭痛、首の凝りなどがある。症状が他の病気に類似する可能性が高いリステリア感染症を診断するには、特定の臨床検査が必要である。

妊娠中の女性、高齢者、幼児、および免疫系が衰弱しているがん患者などの人々は、特に深刻な病気、生命にかかわる感染症、およびその他の合併症のリスクがある。妊娠中の感染は軽度のインフルエンザのような症状しか経験しないかもしれないが、早産、新生児感染、さらには死産につながる可能性があるという。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月07日

ホールフーズのチーズケーキ、アレルゲン非表示リコール



おっとまたまた、我らが大好きなWhole Foods Marketでリコールだそうです。

★ ★ ★

FDA米食品医薬品局のサイト 2020年6月29日付

(見出し)カリフォルニア州、アイダホ州、ネバダ州のWholeFoodsホールフーズマーケットストア、Red Velvetブランドのチーズケーキスライスの申告ないナッツに対するアレルギー警告を発表

リコールの概要
会社の発表日:2020年6月29日
FDA発行日:2020年6月29日
製品タイプ:食品および飲料
ベーカリー製品/ミックス
発表の理由:宣言されていないクルミ
会社名:Whole Foods Market社
ブランド名:Whole Foods Market
製品説明:Red Velvetチーズケーキのスライス
________________________________________
会社からの通知
Whole Foods Marketは、ラベルに申告のないナッツ(クルミ)アレルゲンが原因で、カリフォルニア、ボイズ、アイダホ、リノ、ネバダ各地域の36店舗から自主的にRed Velvetチーズケーキスライスをリコールしている。店舗が製品を個別にパッケージ化を開始し、キャロットケーキのチーズケーキが含まれているパッケージに、製造業者が製品をRed Velvetのチーズケーキと誤ってラベル付けしたことを発見したことにより、このリコールは開始された。クルミに対して食品アレルギーや過敏症のある人々は、これらの製品を消費すると、深刻な、または生命にかかわるアレルギー反応を起こす危険がある。

問題の製品は、カリフォルニア州、アイダホ州ボイズ、ネバダ州リノの一部のWhole Foods Marketホールフーズマーケットストアのベーカリー部門で販売されていた。これらの製品は、Whole Foods Marketスケールラベル、PLUコード78620、および2020年7月1日までの製品の販売期限が記載されたプラスチック製のクラムシェル容器でスライスごとに販売されていた。

リコール対象のすべての製品は、店頭から撤去されている。これまでにアレルギー反応は報告されていない。

Whole Foods Marketでこの製品を購入した顧客は、有効なレシートを店舗に持参して全額払い戻しを受けることができる。追加の質問がある消費者は、平日の中央標準時の午前7時から午後10時の間に、または土日は午前8時から午後6時の間に1-844-936-8255まで電話を。
________________________________________
会社の連絡先情報
消費者:
1-844-936-8255
メディア関係:
レイチェル・マリッシュ氏あて
Rachel.malish@wholefoods.comまで。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(2) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月06日

日本でも「ナチュバラ」と呼ばれているナチュラルバランスのキャットフード、命にもかかわる欠陥で北米エリアでリコールに



これは心配なニュースです。ナチュラルバランスの5.5オンス入りの缶詰めフードだそうです。

★ ★ ★

newyork.cbslocal.com のサイト2020年7月4日付

(見出し)J.M. Smucker Company社、致命的な副作用を引き起こす可能性がある缶詰のキャットフードをリコール

ペットの飼い主たちへの警告である。 J.M. Smucker Companyは、致命的な健康問題の可能性があるため、ナチュラルバランス缶詰キャットフードの1ロットを自主リコールしている。

同社はナチュラルバランスの5.5オンスのフードでペットに健康被害があったという報告を受けたとしている。ナチュラルバランスウルトラプレミアムチキン&リバパテフォーミュラの缶であるという。

この懸念はおそらく塩化コリン濃度の上昇によるものだと同社は述べている。

FDA米食品医薬品局によると、この製品を摂取した猫は、過度の唾液の分泌による吐き気、瞳孔の狭窄、視力低下、下痢または嘔吐、または歩行困難、筋肉のけいれん、身体を揺らす、不整脈、呼吸困難、および心臓または呼吸器の不全により死に至ることがあるという。

これらの症状に気づいたペットの飼い主は、すぐに猫の獣医に連絡し、致命的な可能性のある猫フードを破棄すべきである。

影響を受ける製品には、缶の底に以下の情報が含まれている。
•製品名:NaturalBalanceRUltra Premium Chicken&LiverPateFormula缶詰のキャットフード
5.5オンス缶
•小売UPCコード:2363353227
•ロットコード:9217803
•賞味期限:2021年8月4日

この製品は、ペット専門店で販売されているほか、米国とカナダ全体でオンラインで販売されていた。

同社は他のナチュラルバランス製品はリコールに含まれていないと述べた。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月05日

手指消毒アルコール、メタノールはダメ!



エタノール系ではなくメタノールは身体に良くない、間違って口にすると失明さえありうる。。。という話は、日本で戦後すぐに品物の質が悪いときにエチルアルコールではなくメチルアルコールを飲んでしまって、というパターンで聞いたことがありますけど、今回のCOVID19のことで手指消毒剤が品薄になってまた同じことが・・・

人間て進歩しないのでしょうか。粗悪品でも売りまくってお金を儲ける、というのはいつの時代も変わらない?!

★ ★ ★

contagionlive.comのサイト 2020年6月28日付

(見出し)FDAの警告後、有毒な手指消毒剤がリコールに

FDA米食品医薬品局のウェブサイトでは、医薬品や医療機器のリコールを頻繁に取り上げているが、以下は、感染症に関連する可能性があるリコールである。

Saniderm社は、木材アルコール(メタノール)の存在により、Eskbiochem社により供給された手の消毒剤をリコールしている。

Saniderm Products(Saniderm)社は、消費者レベルの1リットルボトルに詰められたSaniderm Advanced Hand Sanitizer(手指消毒剤)を自主リコールしている。メタノール(木材アルコール)が存在する可能性があるため、製品はリコールされている。FDA米食品医薬品局が報じた、メキシコのEskbiochem SA de CV社により製造された潜在的に有毒な手指消毒剤に関する最近のニュース警告に対応し、Saniderm社は積極的に消費者の安全を確保するために必要な予防策を講じている。

Saniderm社は、予防措置として、「Made in Mexico(メキシコ産)」のEskbiochem SA de CV社により生産されたすべての製品の自主リコールを開始した。

リスクに関する声明:メタノールへの実質的な暴露により、吐き気、嘔吐、頭痛、かすみ目、永続的な失明、発作、昏睡、神経系の永久的な損傷または死亡が発生する可能性がある。これらの製品を手で使用しているすべての人にリスクがあるが、誤ってこれらの製品を口から摂取した幼児、およびこれらの製品をアルコール(エタノール)の代用品として飲む青年および成人は、メタノール中毒のリスクが最も高くなる。

現在までのところ、Saniderm社は問題の製品に関連した有害事象の報告は受けていない。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月04日

時々ニュースになる生乳の菌汚染リコール

swan brothers dairy



今度はオクラホマ州で発生だそうですが、この会社が販売している生乳の牛乳のラインアップやクリーム・・・実際美味しいのでしょうね。でもはやり、低温殺菌されていない製品にはこのようなリスクがあります。

★ ★ ★

claremoreprogress.comのサイト 2020年6月23日付

(見出し)リコール警告:Swan Brothersの生乳製品

オクラホマ州クレアモアのSwan Brothers Dairy社が生産した生乳は、カンピロバクター菌が検出されたことが確認されているため、州全体でリコールの対象となっている。 4月9日から6月22日までに問題の生乳製品を購入または入荷した人は、残りの製品を処分することを強く勧められている。

問題の生乳製品は、クレアモアのSwan Brothers Dairy社から直接、プラスチックの半ガロン、ガロン、パイントのそれぞれの量で販売され、生の全乳、生の2%牛乳、生のスキムミルク、生の生クリームがパイントで販売されていた。

カンピロバクター症の症状には、下痢が含まれる。多くの場合、出血性の下痢と腹痛、けいれんと発熱の症状が出る。これらの症状は、吐き気や嘔吐も併発することがある。発症した場合、ほとんどの人は完全に回復する。発症は通常、カンピロバクターへの曝露後2〜5日で発生し、約1週間続く。症状は通常軽度で、カンピロバクター症の一部の人々は全く症状が出ない。しかし、免疫システムが損なわれている人や化学療法を受けている人にとっては、生命にかかわる深刻な感染症を引き起こす可能性がある。

ODAFF(州当局)は、同社から収集したサンプルから、カンピロバクター菌を発見した。これまでに、10人がこれらの製品からのバクテリア感染検査で陽性を示している。

ほとんどの発症例は、生乳/低温殺菌されていない牛乳や乳製品、および調理不足の肉製品を消費することによって発生する可能性がある。低温殺菌は、食品由来の病原菌やカンピロバクター菌のような有害な細菌を殺菌することができる。生乳チーズは、60日以上熟成されていれば安全と見なされる。カンピロバクター症は通常、人から人へは伝染しない。

Swan Brothers Dairy社からの生乳を消費した場合は、残りの製品を処分し、症状が発生した場合は医療提供者に連絡することが奨励されている。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月03日

セブンイレブンで販売のヨーグルト製品、アレルゲン非表示リコール

Yogurt pretzels



これは、第三者機関である供給業者からプレッツェルを入荷したら、それにピーナッツが含まれていた、というものだそうです。

★ ★ ★

FDAのサイト 2020年6月23日付

(見出し)Mount Franklin Food社、LLC dba Azar Nut Company社が「7-Select Yogurt Pretzels」という製品で宣言されていないピーナッツにアレルギー警告を発行

リコール概要
会社の発表日:2020年6月23日
FDA発行日:2020年6月23日
製品タイプ:食品および飲料 スナック製品・アレルゲン
発表の理由:宣言されていないピーナッツ
会社名:Mount Franklin Food社
ブランド名:7-Select
製品説明:ヨーグルトプレッツェル

会社からの通知テキサス州エルパソのMount Franklin Food社、LLC dba Azar Nut Company社は、宣言されていないピーナッツが含まれている可能性があるため、「7-Select Yogurt Pretzels」という製品の5オンスパッケージを自主リコールしている。ピーナッツにアレルギーがある人は、これらの製品を消費すると、深刻な、または生命を脅かすアレルギー反応を起こす危険がある。

リコールされた「7-Selectヨーグルトプレッツェル」の5オンスパッケージは、全国のセブンイレブンの小売店で配布されていた。

製品は5オンスのプラスチックパウチで提供され、パッケージ左下にあるロット番号はYR20140、賞味期限は05/19/2021とJT20147、05/26/2021と印字されている。

この警告に関連して、これまでに実際の発症例は報告されていない。

このリコールは、記載アレルゲンにピーナッツを含まない「7-Select Yogurt Pretzels」の再梱包プロセス中に、第三者機関の供給業者からプレッツェルと混合されたピーナッツ含有製品を発見したために開始された。その後の調査では、問題が孤立した1件のみで引き起こされ、サンプルの検査プロセス中に包含が発生したことが示されている。

「7-Select Yogurt Pretzels」の製造は、FDA米食品医薬品局と同社が問題が修正されたことを確認するまで中止されている。

上記のロット番号が印刷された「7セレクトヨーグルトプレッツェル」の5オンスパッケージを購入した顧客は、全額払い戻しを受けるために購入店に返品する必要がある。質問がある消費者は、1-800-351-8178、平日MT午前8時〜午後5時に同社に連絡を。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月02日

ベトナムの食べ物、豚肉の発酵食品ネムチュアがカナダでリコールに



こちら、食べ物自体はベトナムの食べ物、でも製造販売されていたのはカナダのモントリオール・・・というややこしい話なのですが、とにかく、加工および包装が不適切でリコールされているそうです。 とても特別な食べ物なので、普通の全国規模のスーパーとかには、ないみたいですね。

★ ★ ★

montreal.ctvnews.ca のサイト 2020年6月23日付

食品リコール:ネムチュア(豚肉の発酵食品)が安全に加工および包装されていないためリコールに

カナダ食品安全当局は火曜日、モントリオールの会社が販売している、豚肉にスパイスを加えた発酵製品であるネムチュアがNem chuaが安全に加工および包装されておらず、消費するべきではないと発表した。

この冷蔵製品は、Sandwicherie Viet(住所3553 Lacombe Ave.)により2020年6月23日までさまざまな重量で販売されていた。

この製品は2つの形式でパッケージ化されていた:白い発泡スチロールのトレイをラップで覆った状態のもの、および、チューブ状の状態である。

Sandwicherie Vietは自主的に製品をリコールしている。食品安全当局は、悪くなった臭いがせず見栄えがよくても食べてはならないと述べている。

問題の製品はSandwicherie Vietに返却するか、破棄すべきである。

食品安全当局者によると、この製品を消費した人々の間で実際の発症例は報告されていないが、それでも今後健康リスクをもたらす可能性があるという。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報 

2020年07月01日

ジュース製品に牛乳アレルゲン混入でリコールに

HEB juice



これは不思議です。記事にあるように、レモネードやシトラスパンチ、フルーツジュースのたぐいに、まさか牛乳成分が入っているとは想像がつかないですね。どういった形で混入したのでしょう?

★ ★ ★

abc13.comのサイト 2020年6月22日付

(見出し)H-E-B社、牛乳アレルゲン混入の可能性があるジュースブランドをリコール

H-E-B社は、牛乳のアレルゲンが存在する可能性があるため、Hill Country Fareブランドのジュースドリンクの自主リコールを発表している。

リコール対象の製品には、ピンクレモネード、シトラスパンチ、フルーツパンチ、グレープジュースのガロンサイズが含まれる。

H-E-B社は声明で、「牛乳にアレルギーがある、または過敏症の人は、これらの製品を摂取すると、深刻な、または生命にかかわるアレルギー反応を起こす危険がある。」と述べている。

「問題の製品は、テキサスとメキシコの各H-E-Bストア、およびJo VとMi Tiendaの各店舗に出荷されていた。」

同社は、リコールはセントラルマーケット地域の店舗には影響を与えないと述べている。

顧客はリコール対象製品のUPCコードをこちらのオンラインで確認できる。

H-E-Bによると、リコール対象のすべての製品は店頭から取り除かれ、リコールに関連する実際の発症例は報告されていないという。

リコール対象製品は、H-E-Bストアに返品して払い戻しを受けることができる。

以上


debuginger at 17:30|PermalinkComments(0) 北米ペットフードリコール情報