2010年06月19日

速報です! 北米でナチュラルバランス社のドッグフードがリコールです。

Natural_Balance_Pet_Foods_20100618



日本で出回っている名前の製品でも、こういう情報が日本の販売元に来るのが遅かったり、「日本で販売されているものはルートが違うから」などなどの理由で報道が遅れることがあります。

個人輸入などで北米のものをあげている飼い主さんたち、ご注意ください。

★ ★ ★

Examiner.comのサイト 2010年6月18日付

(見出し)Natural Balanceナチュラルバランス社、特定サイズ・ロットの「スイートポテト&チキン・ドライドッグフード」をリコール

ナチュラルバランス社(http://www.naturalbalanceinc.com/dogformulas/SP_Chicken.html)の「スイートポテト&チキン・ドライドッグフード」の5ポンド入り・28ポンド入り袋の賞味期限が2011年6月17日のものが、メーカー社により自発的にリコールされている。 FDAによる定期無作為サンプル検査で、このフードのサンプルがサルモネラ検査で陽性と出た。 問題のフードが分配される前のナチュラルバランス社の社内実験室では製品は問題なくパスし、またFDAの検査結果の後に送られた第三者実験機関(http://zoologix.com/)での検査でも製品にはサルモネラ菌は発見されなかった。また、ナチュラルバランス社は、この2009年12月17日に製造された問題のロットに関し、実際の消費者からの苦情は何も受けていないという。

ナチュラルバランス社の社内検査とFDAの検査の結果が一致しないという事実となっているが、ナチュラルバランス社は、いかなるリスクを冒すよりも、むしろ自主リコールを実施するという決断をした。 カリフォルニア州もこのリコールで影響を受ける州の1つとなる。他にもアラスカ州・アリゾナ州・アーカンソー州・コロラド州・ハワイ州・アイダホ 州・イリノイ州・アイオワ州・カンザス州・ルイジアナ州・ミネソタ州・ミシシッピー州・ミズーリ州・モンタナ州・ネバダ州・ニューメキシコ州・ノースダコタ州・オクラホマ州・オレゴン州・サウスダコタ州・テキサス州・ユタ州・ワシントン州・ウィスコンシン州・ワイオミング州が影響される。 消費者は全額返金処理を受けるため、購入した店舗に製品を返品するよう促されている。

ナチュラルバランスペットフード社の社長、ジョーイ・ヘリック氏は同社ウェブサイトに事情を説明する文書を出している。(http://www.naturalbalanceinc.com/letter_from_president.html)

製品名・サイズ・賞味期限・UPC番号を含むリコール対象製品のリストはこちらでhttp://www.naturalbalanceinc.com/SPCH/NB_SPCH.jpg

同社への連絡は電話1-(800)829-4493、または info@naturalbalanceinc.com のメールで。

以上


debuginger at 16:57│Comments(0)TrackBack(0) 北米ペットフードリコール情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔