2013年03月21日

Natura Pet社のリコールは犬用・猫用・フェレット用対象



日本輸出製品もリコール対象だという同社のペットフード、さらに、犬用、猫用、フェレット用が対象。。。。みんな大変・・・

★ ★ ★

Wilmington.patch.comのサイト 2013年3月20日付

(見出し)地元のペット関連用品店に影響するペットフード・リコール

全国規模でペットフードを販売する会社の自主リコールで、地元のペット用品店で販売する製品にも影響が出ている。

Natura Pet社が今週、California Natural、Innova、EVO、Healthwise犬用・猫用・フェレット用ドライフードの特定の在庫管理単位量を、「サルモネラ菌汚染を理由とする予防策」として自主リコールしている。

これらの商標のフードは、テュークスベリーのメインストリート553番地にあるThe Barkeryの店舗で販売されていた。

リコール対象製品は、ウィルミントンのメインストリート911番地にあるThe Wilmington Pet Shopでは販売されていない。

各小売店舗へ発送された文書で、Natura Pet社側は、EVOターキー&チキン・キャットフードの2.2ポンド入り袋でサルモネラ菌の存在が確認された事実の警告を受けたしている。

「我が社は予防策として、12月17日から1月2日の間に生産されたバッチすべてを自主リコールしている。我々は、この措置は現在も我が社のモットーとなっている、製品の品質と動物や人間の安全が第一、という主旨に合ったものであると信じている。」と文書の一部は述べている。

The Barkery社(販売店舗)は電子メールおよびフェイスブックのページを通じ、火曜日に顧客へリコールを通知した。

「我々の店舗からこのフードを購入した場合、メールでどの製品、どの在庫がリコール対象かが示されているので、電子メールをチェックすべきである。我が社が送信している電子メールには、我がThe Barkeryの店舗で販売されていた在庫情報が掲載されている。」(一部抜粋)

Natura Pet社はリコールに関する顧客サービス番号(1-800-224-6123)を開設し、リコールに関する質問に答えている。

以上


debuginger at 18:29│Comments(0)TrackBack(0)北米ペットフードリコール情報 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔