メーサイで買い込んだ10kgにも及ぶタナカやチェンマイのワロロット市場で仕入れた
マッサージオイルなどを船便で日本に送る手続きも終え身軽になったのも束の間、




DSC02385









チェンマイのワロロット市場近くの、モン族の民芸品を売る問屋街で、




DSC02387ホールセールじゃなく、一点買いでもOK





モン族の刺繍の入った旅行カバンやら、がま口やら何やらを買いあさり、
また荷物が増えてしまった。




DSC02416



これは、数泊の旅行にピッタリの旅行カバン
いい値は500バーツ




DSC02417


これは、普段使えるサイズのカバン
言い値は400バーツ




写真だとイマイチだけど、実物は結構いい感じだったので、いい値で即買い(笑)。
手縫いの刺繍の部分も多いし、わりとしっかり作ってあるし、洗っても色落ちしないので、
値切らなくても、お手軽な価格かと思ったので。



DSC02418





これはバンコクのカオサンでもよく見かける
ここでは220バーツ
カオサンだと、安くても350か400くらいしたような気がする



ちなみに、同じものがワロロット市場の中で350バーツで売っていた。

これより一回り大きいものは、この問屋街では250バーツ、
チェンマイのサンデーマーケットでは700バーツ、
カオサンでも700バーツくらいで売っていた。

チェンマイのナイトマーケットでも700バーツくらい、
ナイトマーケットのメイン通りから一歩中に入った店で350バーツで売っていた。


やっぱ、安い。


DSC02419

ポシェットは1個90バーツ、財布は1個150バーツ
このポシェットは、カオサンだと安くても200バーツくらい



DSC02420巾着は1個10バーツ





この他にもちょこちょこ買いあさり、「売るのか?」って量になっちゃって
また荷物が増えてしまった(笑)。



翡翠といい、アジアン雑貨といい、アジアンコスメといい、マジで売るほどあるので、
帰国したらマジでヤフオクに出すとか、ネットショップ作って販売するとか(←これは経験あり)
できちゃうぞ。


北タイにいるあいだにせっせと作っていたウェブサイトは思いのほか進んでないし、
やっぱりインドにノートパソコン持ってこうかなあ。


でも、私のノートブック、でかいんだよね・・・

ダラムサラのwifi状況は最悪らしいし・・・



クリックよろしくおねがいします




banner_24