2007年01月19日

納豆→痩せる?

母親がちょっと仕事が長引き、帰宅が遅れるという事で代わりにスーパーに夕飯の食材を買いに行った時の事である。我が家の冷蔵庫に必ず入っている物の1つに納豆がある。昼間冷蔵庫を開けた時に残り1つしか無かったので補充しようと思い、納豆、豆腐コーナーへ向かった。…綺麗さっぱり何も無い。2m×1.5mの範囲が空っぽなのだ。どうゆうこっちゃ?と思っていたら上の方に紙切れが。先日テレビで放映された納豆ダイエットなんたらかーたらの影響で売り上げが急激に伸び、生産が追いつかない毎日だそうだ。

思い返せば数年前も「もずく」が体に良いとか痩せるとかですぐ売り切れになっていたような気がする。まったく単純だよな。大体さ、そうやって「あぁこうすれば痩せるんだ!」とか「あれ食べればダイエットに効くんだ」とか言って流される奴なんか最初から痩せる訳がねぇんだ。すぐ何かに頼って楽して痩せようとする考えが間違っている。

昔から俺と付き合いがある人は分かると思うが、俺はとんでもなく太っていた。メガネのフレームが曲がる程顔面の肉がみっちり付いており、海水浴場や市民プールで走っていたら他のお客様に笑われる始末。ただコンプレックスではなかったけどね。

中学に入学し、部活に強制的に入らなければならなかった。俺は小学校から続けていた「剣道部」かそれとも体を動かすのが嫌だったので「パソコン部」にしようかと思っていた。結果、剣道を選んだ。今思えば本当に正解だった。
今までに経験した事のないような激しい練習の毎日で毎回部活に行くのが嫌だった。しかし、その気持ちも終わった後の爽快感で毎回リセットされて結局また足を運ぶ訳である。中学1年生の冬休みが終わった頃であった。ある友人に「痩せて来たねもう少しで普通になるじゃん」と言われた。俺は別に痩せる為に部活に入った訳でもないし、食べる量だって変わっていなかった。むしろ食べ盛りであった。

2年生になり、生徒手帳に貼る写真を撮った。自分の顔なんざ毎朝鏡で見る訳だから気がつかなかったが、1年生の時に比べ明らかに痩せていた。これはさすがに自分でも分かった。この瞬間に初めて実感した。一時期ゲッソリいってしまう時もあったが、今現在は普通の面構えになった。(と思っている)

やはりね、太るっつうのは動いて消費するエネルギーが摂取した栄養分より下回った際に発生する出来事だと思う。じゃあ食べる量減らせばいいじゃんと言ったらそれはダメだ。間違った悪い痩せ方で将来的に体を壊す事になると思う。動く事が一番大事だと思いますよ。

久しぶりに思い出して熱く語っちまった。

dechi_0097 at 02:22│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1.  寝る前即効アフィリ  [ とろ ]   2007年01月20日 18:23
楽々、即日にアフィリエイト収入を確認!! ブログを作れなくてもホームページを作れなくてもメルマガを発行しなくてもネット初心者でもOK

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔