2006年03月14日

お礼と感謝。

東京展、長野展と終了し、昨日、我々3学年19名は無事に卒業いたしました。今思うと、短くも長くも感じられた3年間でした。
 
 展示場に足を運んでくれた皆様、このブログを見て、かげながら応援して下さった方々、先生方、そして関係者の皆様、本当にありがとうございました。ほんとうにたくさんの方々に来ていただき、3年一同、心より感謝いたします。この投稿を最後に、今年度の卒業制作日記を終了させていただきます。毎回楽しみにして下さった方々、ありがとうございました。色々なコメントをいただき、感謝の言葉もありません。また、新3年生のみんなも卒業制作風景を、今回のような形式ではじめることと思います。お時間がございましたら、そちらも是非御覧下さい。
 長い間、ありがとうございました。
  
 それから3年生のみんな。卒業制作の作品の製作中、苦しい時間が続いた人もいたことと思います。それでも手を休めることなく制作に没頭できたのは、仲間達のおかげだと思います。
 時にぶつかり合い、励ましながら自分達の技術や知識、人間性を高めていったからこそできた展覧会だったのでっはないでしょうか?みんなの力がなければ1000人もの方々に来ていただけることはできなかったでしょう。
 みんなと3年間過ごせて本当に嬉しかったです。みんなと同じスタートラインにたてたことも。いっぱいいっぱい迷惑かけちゃったね。ごめんなさい。ブログで謝るのはずるいけど…
 みんなに出会えてよかった。ありがとう。


                by jimon

decobi05 at 00:23|PermalinkComments(3)

2006年03月11日

こんばんは、くまです。

結構遅くなりましたが、卒展にご来場いただいた皆さんありがとうございました。
今まで展示会の経験がなかったせいか、開催日の一日一日が新鮮の感じました。
皆さんからも、いろいろな意見を今後の糧のすることができました。
ありがとうございます。
自分もこれから、もっと勉強やモノを見て頑張っていきます。
それから、一緒に学んできた3年生のみんなにもこれからの可能性を見せてもらった気がします。多分これ以上の出会いここのこなければなかったと感じています。ありがとう。


decobi05 at 23:52|PermalinkComments(0)卒展全般 | 建築

こんにちは、HRPです。

明日は卒業式。富士見も雪が雨になる季節になりました。
卒業制作展にお越し下さった皆さん、話を聞いて下さり、言葉をくださったたくさんの方、本当にありがとうございました。
また、不在時にメッセージを残して下さった方、ゴメンナサイ。本当にありがとうございます。全て読ませて頂きました!

今まで、展示会など経験が無かった私には、今回の制作展はとても刺激的で、貴重な時間でした。
自分のつくったものを色々な人に見てもらい、話し、また聞かせてもらい、更に考えて・・。この学校の生活の最後までよい勉強ができたなぁと思います。

長い制作期間でテンション上がったり下がったり、猛烈におもしろかったり最強にしんどかったり
するなかで、自分の性質も前よりわかってきたようにも思います。(笑)
とにかく、がむしゃらで充実していたな〜。楽しかった。 

この学校の生活では、なんというか、すごく、生きてる感じがしてました。
これからも、もっと、自分の五感をフル活動で、感じることを大切に、感じる先を目標に、生きていきたいと思います。

作品と卒業制作展づくりに関わって下さった全ての方に、そして今の澤野裕美をつくって下さった全ての方にお礼を申し上げます。ありがとうございました。
それから、一緒に過ごしてきた三期生のみんなは特に、いろんな姿とか、それぞれが生み出すいろんなモノをみせてくれてありがとう!
これからもよろしくね!

HRPでした。


decobi05 at 14:56|PermalinkComments(0)卒展全般 | ステンドグラス

2006年03月10日

いまおもうこと

東京展から1ヵ月が過ぎました。
時間がとても早く過ぎていくように感じます。
遅くなりましたが、卒業制作展にご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
私は今回の卒展で、さまざまな方と知り合うことが出来ました。自分には起こらないだろうというような出来事もあり、こんな私で(私の作品で)いいのだろうか?と不安にもなりましたが、今は素直に嬉しく思っています。
どうなるのか全くわからず不安だった四月から、もうすぐ一年。
卒制、卒展すべて終わった三月。相変わらず不安はありますが、少しの自信とおぼろげですが自分のいきたいトコロを手に入れました。やって良かったと心から思います。何より楽しかった。今そう思えることが嬉しいです。

最後に。
卒業制作、制作展に関わってくださった全ての皆様へたくさんの感謝を。(勿論、このブログを読んでくれたあなたにも)
そして3年生のみんな。ありがとう。


以上、なつきちでした。

decobi05 at 11:59|PermalinkComments(2)卒展全般 | ガラス

2006年02月23日

卒業制作展、終了のご報告とお礼

4日間に渡り、諏訪郡富士見町の本校で開催しておりました、卒業制作展(長野展)、20日(月)、無事終了致しました。
お越しくださった多数の方々、本当にありがとうございました。
ご報告とお礼が遅くなってしまい、申し訳ございません。

最終的には、東京展と合わせれば、1000人近い方にお越し頂きました。
東京展、長野展を通して、訪れてくださったたくさんの方々に、厚く御礼申し上げます。

皆様から頂いたアンケートの一枚一枚に、ぎっしりと書き込まれたご意見、ご感想を、卒業生一同、嬉しく拝読致しました。
3年間の集大成とはいえ、まだまだ至らぬ点も多々ある私達の作品や展示に、真摯に向かい合って下さったこと、感謝感激しております。


卒展を終えて、これまでに、各係ごとに反省会を行いました。
展示係としても、準備の段階で至らぬ点も多々あり、また、会期中に皆様からも、貴重なご指摘を頂きました。
全般的なところで言えば、入口や会場の案内表示であったり、配置のバランスや各ブース毎の雰囲気、ゆっくり落ち着いてくつろげる場所の配置など・・・。特に長野展では、お越しくださった方にご不便を感じさせてしまうこともあったかと思います。
至らなかった点が多々ありましたこと、お詫び申し上げます。


卒業生各々、この卒業制作及び卒業制作展を通して、今まで以上に多くの事を学んだように感じます。
けれども、それが本当に糧となり、身についたかどうかが本当に分かるのは、今、この場で、ではなく、これから先のことなのかもしれません。
私達19名は、卒業し、これから各々の道を進んでまいりますが、今後、それぞれの場所で、今回の反省を教訓とし、作品も展示も、よりよいものとなるよう、努力してまいります。


今回の卒展にお越し下さった、たくさんの方々、並びに、関わった関係者の方々。
卒業生一同、重ね重ね、心より厚く御礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました!
そして、今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


by NEKO

decobi05 at 23:49|PermalinkComments(1)卒展全般 | 展示

2006年02月17日

今度は長野展!始まります。

東京展が終わってから、少し間があいてしまいましたが・・・。
本当に、始まってからは、あっという間の出来事だったように感じます。しかしまた、同時に、とても濃密な時間を過ごせたとも思います。

ご来場くださった方々、何かとご尽力くださった関係者の方々、重ね重ねではありますが、本当にありがとうございました!


そして、いよいよ今度は、2月17日(金)から、本校での長野展、始まります!(今日から、ですね。)
(詳しい日時及び会場までの地図などは、こちらでもご確認いただけます。)



16日は、みんな集まって、大掃除&最終チェック。
お迎えする準備は、万全!・・・でしょうか。

今日の富士見は、雨。今週に入ってからの春のような陽気のお陰で、富士見近辺は、雪も氷もすっかり融け、道路状況は今のところ良好です。けれども、卒展期間中(週末)にかけて、また冷え込みが予想されます。
路面の積雪、凍結には充分ご注意下さい。
(遠方より、お車でお越し下される方、スタッドレスタイヤを装着されていない場合は、天候急変に備え、チェーンを携行された方が安心です。)

どうぞ、安全運転で、ゆっくりお越し下さい。

なお、富士見周辺の天気予報は、こちらでもご確認頂けます。
▽中部(松本)エリア
▽富士見町エリア



なお、長野展では、特別企画?として、卒業生達の過去の作品も一部展示したり、東京展の様子をスライドショー形式で上映するコーナーなどもあります。
東京展とは、また異なる印象となった長野展。どうぞごゆっくり、ご覧頂ければ幸いです。

みなさまのお越しを、心より、お待ちいたしております!


by NEKO

decobi05 at 00:05|PermalinkComments(6)卒展全般 | 展示

2006年02月09日

東京展を終えて☆

87d54cb2.JPGこんにちは!
東京展が無事に終了いたしました☆
御来展いただいた方本当にありがとうございました!
遅くなりましたが、東京展の報告(というか感想になってしまった!)を佐藤はるかがさせていただきます☆

思い返せば、トラック積み込みの時に降るだけ降ってくれた雨のおかげで(?)東京展の3日間は晴天に恵まれました♪ただ風・気温共にとても寒く、そんななか足を運んで頂いて嬉しい限りです!
受付でのカウントでは3日間でやく500人もの方に来ていただいた様で、報告を受けた時思わず、うそっ!?と思ったのは佐藤だけではないはずです。

今はというと、皆さんに書いて頂いたアンケートの集計をしていますが、これがまた枚数が多くて!
東京展終了後にこんな嬉しい悲鳴がまっているなんて予想もしていませんでしたよ佐藤は♪皆も、東京から帰ってきてすぐ、または朝からトラックの積みおろしをして疲れていたはずなのに、わっかになって夢中で読みはじめるほど☆
今回の卒展のテーマであった、ものづくりって、の問いかけにも多くの方に答えていただきました。どれも興味深いメッセージです☆きびしい言葉、あたたかい言葉すべて、書いていただいた方以上の気合いで読まさせていただきます!書いて頂いた方、本当にありがとうございます!

御来展いただいた方の中には御家族の方、お友達、先生方、先輩方そしてギャラリーに置かせて頂いたDMを見てきてくださった方、通りすがりに入ってきていただいた方、などなどなど!3日間といわず、1時間1時間がとてもはやく感じられました。それも、皆さんが興味を持って私達に接していただいたこと、この卒展自体を楽しんでいただいたからこそです。
気付かずに何時間もいてしまった、の声がとても嬉しく思いました☆
卒展への感想・御意見など、この場でも受け付けています。まだまだ言い足りないわと思う方、ぜひ御一報ください!

本当に感謝の一言につきます。
ありがとうございました!!

そして!
来週からは長野展が始まります☆
今日から展示準備に入りました。
長野展ファンの方(!?)お待たせしています☆
もう少しお待ち下さい♪
長野日報さんに昨日から卒展の記事を載せていただいています☆1日に2人づつの連載もの☆そちらもたのしんでいただけたらと思います♪
長野展でも、またいろいろな方とお話できること、楽しみにしています!

あまり報告にはなりませんでしたが(ごめん皆!)このへんで東京展の報告の部を終わりにしたいと思います!あとは皆が感想なりを書いてくれるそうなので(佐藤の個人的なのも)、よろしくお願いします♪

ではまた!





















decobi05 at 19:13|PermalinkComments(1)卒展全般 | 卒展全般

2006年02月01日

最終制作日終了・・・そしていよいよ。

 9月に始まった卒業制作(それ以前から制作していた人もいるかもしれませんが)あっというまの5ヶ月でした。私はそのうちの計1ヶ月ぐらいは何もしていませんでしたが・・・。
 この5ヶ月間いろいろな方に、迷惑をかけたり協力をしてもらったりしてきました。・・・迷惑の方が多いですが。先生方を始め、いつも協力をして頂いた助手の方々、そして自分本位の私をここまで引っ張ってくれた3年生のみなさん、そして言葉では言い尽くせないほどの協力をして頂いた事務の方々、まずはこの場をお借りしてほんとうに、ほんとうにありがとうございました。ですが、卒展のメインイベントはこれからなので私が言うのもなんですが、ひと段落ついて疲れが出やすい今だからこそ、体調に気をつけてまずは東京展をがんばりましょう。
 ここで肝心の作品のことですが、私は今までのブログの中であまり作品そのものについて話を触れなかったらしいのでここで簡単に話したいと思います。ですがあまり詳しく言ってしまうと作品を見る楽しみがなくなってしまうのでポイントをいくつか・・・。あくまでガラスという素材にこだわった透明な雪の世界です。作品のモチーフが「雪の女王」なので、雪の冷たさや透明感が少しでも伝わるように使った素材は展示台も含め99.9%ガラスです。まずはパイレックスと言う耐熱性のガラスで作った人形、そして板ガラスを使ったステンドグラスの箱。その他細かいのがもろもろ。会場に来て頂きましたらぜひ、物語の世界に入って楽しんで下さい。
 私は今、荷造りの真っ最中です。忘れ物だけはしないようにしないと。
 それではみなさま、東京展・富士見展どちらかの会場もしくは両会場にぜひ足を運んで下さい。
 
                            ガラス工房 いまむぅ
 

decobi05 at 00:56|PermalinkComments(2)

いよいよ東京へ 〜東京展、始まります!〜

先週末、各自、出来上がった作品や展示用の什器を、一斉に梱包しました。
作業は夜遅くまで続き・・・、続々と集まってきた荷物の多さに、本当に全部入りきるんだろうか・・・と少し不安になったものの・・・。

トラックへの荷積みの予行練習をしてみたところ、見事なまでにぴったり収まりました!

060130-01-s





060130-02-s





060130-03-s






いよいよ今日(2月1日)は、朝からトラックへ荷を積み込み、午後には私たちは東京へ出発します!

会場となる明日館(講堂)への搬入&展示作業は、明日(2月2日)。

ついに、3日(金)から、卒業制作展(東京展)、始まります!


卒展の詳しいご案内は、こちらをご確認ください。


最後の最後まで、よりよい作品、よりよい展示を目指してきた、私たちの卒業制作展。
まだまだ未熟であったり、至らぬ点も多々あるかとは思いますが、ぜひぜひ、忌憚なきご意見、ご感想を頂ければ、と思います。
デコビの3年生一同、皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

それでは、会場でお会いできることを願って。

060130-01-s






by NEKO

decobi05 at 00:25|PermalinkComments(0)卒展全般 

2006年01月28日

感謝

ガラス工房のなつきちです。

東京展まで一週間をきリ制作も本当に最後の追い込みになっています。
一日が卒制のことばかりであっという間に過ぎていきます。
今、私の疲れた体を動かしているのは、「見に行くよ〜」という友人達の言葉です。この一言がこれほど嬉しいものだとは思っていませんでした。本当にありがとう。少しでも良いものを見てもらえるように、頑張ります。
そして今週はたくさんの人にお世話になった一週間でした。
勿論、その前からたくさんの人にたくさんお世話になっています。本当にありがとうございます。
と、周りの人たちに支えられて、私は卒制が出来ているんだと思う今日この頃です。



decobi05 at 20:02|PermalinkComments(4)個人制作 | ガラス

卒展コンセプト&学校紹介ボード

先日、卒業制作展全体のコンセプトの紹介ボードと、学校や3年生の普段の制作風景を紹介できるようなボードを、みんなで仕上げました。

050126-01-s






最後の仕上げ、実は手書きで文字やイラストを描きこんでいます。
メインの文章や画像、レイアウトなどはパソコンで行い、切り貼りしていますが・・・。(その際は、助手の方がご尽力下さいました。ありがとうございます!)

全部パソコンで作れば、キレイには仕上がるのでしょうが、何となく、それだけでは、伝えられることが少なくなってしまうような気もします。
手作りの良さのひとつには、そこに作り手の姿を思い浮かべることができる、というのもあるのではないでしょうか。

「ものづくりって       。」 

一言で「ものづくり」と言っても、その中には様々なジャンルがあり、たくさんの姿形があります。
そのそれぞれに、それぞれの個性やいろんな魅力がある。
みんな違うけれど、みんな同じ「ものづくり」
このコンセプトには、そんな意味も込められています。

このボードは全体のものですが、ひとりひとりのキャプションボードにも、それぞれが手書きで書いているところがあります。

機械では容易に表現できない、作り手一人一人の個性、癖・・・。
機械のような均一なキレイさとは違う、手書きの文字やイラストから、そんな一人一人の「顔」を思い浮かべて頂けたら、とも思います。

050126-02-s050126-03-s






なお、このコンセプトボード、会場にお越し頂いた方にも、参加して頂けるような「しかけ」も用意しましたので・・・。
卒展会場では、ぜひこちらもお楽しみに!

東京展(池袋:自由学園 明日館)での卒展開催は、いよいよ、6日後です!

by NEKO

decobi05 at 09:00|PermalinkComments(0)展示 

2006年01月26日

梱包

もうすぐ、卒展ですね。早いものです。
今日は会場に送るものを梱包します。私は物があまり大きくないので、すぐにおわりそうです。
あまった時間はろくろを引こうと思っています、何を作ろうかな?

By.Hatsumi

decobi05 at 11:59|PermalinkComments(1)

2006年01月24日

迫ってきたよ〜

最近書いたような気のするながながです。

ラストスパート真っ只中です。後は作品を組み立てて磨いてアクセサリーにするだけ…って、結構やる事が多いと最近気付きました。ぎりぎりまで作っている自分が想像出来てしまいます。
撮影中のガラスアクセサリー写真は制作中のアクセサリーです。よく見えないのが残念ですが、先生に写真を撮っていただいている最中です。作品は会場にてのお楽しみになります。短いですがこの辺で…。がんばるぞー。

byながなが

decobi05 at 21:13|PermalinkComments(2)

2006年01月23日

やっと…

こんばんは!
最近になってやっと卒業展示会をやるんだなとゆう強烈な実感があります。
展示台が完成したり、写真撮影をしたりと、ちゃくちゃくと作業をこなしていると、展示会のタイトルでもある、「ものづくりって…」とゆうことに何回も考えさせられる毎日です。
今考えるのは、自分一人だけでできた作品ではないとゆうこと、作品でけでなく、展示会の全て、生活にいたるまでの全てに、一人では…  とゆうみんなの力の強さを感じます。この感覚はいつまでも忘れないでいきたいです。かけがえないものをもらったなと思います。
とまあ、くさいセリフばっかりになってしまっていたのでこれくらいで。


展示会よりも一足先に、写真アップします!
能白能黄
同じ能面でも、照明の色や角度で表情が変わるのはやっぱりガラスの魅力だなと改めて実感!!

是非!!展示会でナマ能面を!(笑)見に来て下さい!お待ちしてます!では!

                       by jimon


decobi05 at 23:15|PermalinkComments(0)個人制作 | ガラス

2006年01月21日

こんにちはー

お久しぶりです。衝立を制作している、ステンドグラス工房のHRPです。

早いものですね。もう21日とは。来月の今頃はもう卒展も終わっているんだ!
このプロジェクトを終えた頃にはどんな気持ちになっているんだろう。楽しみです。

さて、制作の近況報告ですが、16日に『衝立』完成しました。そしてパンフレット用の写真撮影も4日遅れでやっと撮りました。予定通りできなくて申し訳なかったです。
ずっと別々に作ってきた、ステンドグラス部分と木わくの部分がやっと一体に!嬉しかったです。
木部は鳥居形をしているので、それだけだと『ハードルのようだ』という噂もあったようですが、もうそんなことは言わせません!
そして昨日は、夜の展示用にランプシェードを作りました。すりガラスを使った『あんどん風』といったところでしょうか。会場でうまく活躍してくれることを願っています。

『衝立』のステンドグラスの部分ですが、欄間などにある『組子』の模様をステンドグラスにしています。ガラスピースが多くて、かなり作り応えがありました!
そうそう、そういえば聞いて下さい皆さん。「もうすぐ終わるぞ」ってところで、やっちゃいました。割っちゃいましたガラスを。ホントにもう・・。そうスムーズには終わらないですね。
しかし、これでまた修理のウデが上がったってもんです。

木部の塗装は、柿渋を使いました。天然塗料です。なぜ柿渋なのか?というと、(簡単に。)私はほとんど木を塗装したこともなければ、知識もありません。なので、『選ぶ』といったって、さっぱり。やってみなきゃわからない。そこで、昔の人の生活の知恵で生まれた塗料って、どんなものだろか?と思ったのがきっかけです。

さあ、『衝立』がどんなものに仕上がっているのか、ぜひその目でみてください!
そしてぜひ、あれこれ言って頂きたいと思っています。
日が近づくにつれ、会場に皆の作品が展示されているのを想像する回数が増えます。ちょっとわくわくしています。

もうちょっと、みんながんばろう。私もまだまだやることはたくさん。最後まで力を尽くします。


ではまた。HRPでした。



decobi05 at 19:14|PermalinkComments(1)個人制作 | ステンドグラス

もう少し

くまです。
今日は21日。卒展まで残り少なくなってきました。
なんか今になって「こうすれば良かったあーすれば良かった」という言葉が頻繁に出てきます。
 製作中は気づかなくても、時間がたつと気づくこと今はそれが重いです。
特に締め切りの近くで修正しきれないときだと見えちゃって仕方がなくなってしまいます。
 でもまあ気づいただけでも良かったのかなっと思いたい今は思ってます。
まだ作業が残ってますが間に合うように頑張ります。頑張れ俺・・・


decobi05 at 01:28|PermalinkComments(2)建築 | 建築

2006年01月20日

こんばんは!

こんばんは!佐藤はるかです☆
いやぁ早くも20日(今日)が終わろうとしています。荷物まとめまで1週間になりました☆
皆さんとあえる日まではあと1週間と少し!楽しみです♪

さて、わたくし佐藤の近況ですが☆
先日初めてデータ入稿の名刺に挑戦しました!ほとんど初めてと言っていいパソコンでの作業でしたが楽しくできました♪でもやっぱり佐藤は手書きが好き?
出来上がりが楽しみ♪

今日はというと、展示台とピースのセッティングを始めました。
普段、自分のつくったものにあまり感心がない佐藤ですが(できたコたちは私の手を離れてそれぞれ歩みなさい☆とう意)今回の卒展では、佐藤なりに、つくり終わったコたちの面倒が少しでも見れているのかなと感じています。
自分のつくったものに責任を、とある人に言われた言葉。
とにかく!いままで展示について考えてこなっかた佐藤も、やってみると意外に楽しい!
それも、皆さんに少しでも楽しんでもらえたら、という期待感が成すものかと☆

苦しみもしましたが、本当に佐藤はものづくりに支えられていると実感!
ものをつくっていない自分は想像できません。
これからも一緒に成長していきたいと思っています!
もちろんガラスという素材で☆
そして大好きで尊敬している友と☆

さて、今回も長々と書かせていただきましたが、次は卒展会場でお待ちしています♪
あと1週間あまり、皆さん風邪なぞひいて来られないことがないように!(笑)
おつきあいありがとうございました☆
 
                        byはるか☆


decobi05 at 21:11|PermalinkComments(0)個人制作 | ステンドグラス

2006年01月19日

みんなやばめの木工房。

つかさです。
白崎先生迷惑ばかりでごめんなさい。
はじめの予定ではもう完成していたとおもうのですが…。
やっとのことで塗装をしました。まだまだやらなくてはならないことが一杯で 本当に終わるのか
心配になってきました。今振り返るとあの時あの失敗をしなかったらとか…一杯あります。
でも もう 手を動かすのみです。
パンフレットの方はなんとか作品写真のレイアウトが終わり
なつきさんにマウスタッチしました。




decobi05 at 22:05|PermalinkComments(1)個人制作 | 木工

ああああー

木工房の小林です。

テーブル制作の方はほぼ完成、あと明日細かい手直しを…その後塗装、あとは椅子を作り終える。
椅子の座面には籐を使います、昨日サンプルがとどいたので早速試し編みしてみました、結構力いりますね、巻きながら息があがってました。うまく編めますよう。
これからの残りわずかな制作時間のなかを楽しくつくっていきたいと思います。

decobi05 at 21:52|PermalinkComments(0)個人制作 | 木工

2006年01月16日

おおおおおー!!!

明けました!!

木工房専攻のさっちです。
2006年、今年もよろしくお願いします!

ところで先ほど、あゆみんのを読んで気がつきました!!
卒展まであと2週間しかない!!!
これは一大事です!
目先のことしか頭に入らず、
カレンダーを見る余裕など・・・

まあ、とりあえず今はそのことはおいといて・・
あゆみん無事に病院の壁画の施工が終わって良かったね。
施工は大変だったと思うけれど、
とても良いものができてよかったね〜。
皆さん、ご近所の方など富士見高原病院に行く機会が
ありましたら、見てみて下さいね〜。

で、自分はと言いますと・・
まだいろいろと終わってない事だらけで
テンパってます(おはずかしい・・)

今は、展示台を兼ねた小さなまるいテーブルを作っています。
先ほど、天板の木をまるくしました。
これから、カンナをかけて、やすって、本体部分と合体させます。
後は、もう一つテーブルをつくる予定です。

そして、前回も書きました葉っぱの制作も引き続き
行なっています。
彫っている時は楽しいです。
楽しく作るのが私のモットーなので
これから2週間頑張りたいと思います。

それでは

     by さっち



decobi05 at 20:02|PermalinkComments(3)個人制作 | 木工