はたらきたい展。OSAKA

年末に忘年会で梅田に行く用事があったので、「ほぼ日」を見て
興味のわいた「はたらきたい展。」を観に、梅田ロフトに行って来たよ。

◆はたらきたい展。OSAKA
http://www.1101.com/parco2013/

場所は梅田ロフト7階。入場料は一般500円、小学生以下は無料。
学生さん、電子マネーを使うと400円で、少し安くなるみたい。
場内には、はたらく人たちの映像・資料が多数。

はたらきたい展。OSAKA

これは活版刷りの版。 秋田県の山村で「上小阿仁新聞社」を主催する加藤隆男さんの作。
「新聞社」と言っても、たった1人でやられているそうで、今も「活版印刷」で新聞を
刷り続けておられるとか。職人技やね。

はたらきたい展。OSAKA

冒険写真家 石川直樹さんが太平洋で遭難、救助されたときに洋上へ放棄したカメラ。
のちにゴンドラが悪石島に漂着して、持ち主のもとへ。すごい運命と生命力だね。

はたらきたい展。OSAKA

「ほぼ日」の人たちは、こんな風に働いているそうです。(冒頭だけ)

はたらきたい展。OSAKA

壁面。 渋谷展の時のテーブルだって。 文字でいっぱい。

はたらきたい展。OSAKA

で、今回OSAKA展のテーブルと感想ノート。 来場したいろんな人の
「はたらく」思い、じっくり読むといっぱい詰まってます。

はたらきたい展。OSAKA

「東北の仕事論。」コーナー。ここも熱いメッセージが沢山。

はたらきたい展。OSAKA

最後に99枚の「はたらく」言葉。カード。 気に入ったものを何枚かもらおう・・・

はたらきたい展。OSAKA

と思って集めてたら、あまりにもいい言葉が多かったので、
結局99枚全部持ってきてしまった。 また何かに思い悩んだり、
行き詰まったら、思い出して読み返そう。

「ほぼ日」のインタビューからの抜粋、いわゆる世の中から見れば “成功者” の
至言だけど、印象に残ったのは「失敗」という言葉が多いこと。数々の失敗を
乗り越えて今がある。あとは前向きに面白く仕事に取り組んでいることかな。

実は一番 面白かったのは写真に撮れない みうらじゅんさんとの対談映像
「みうらじゅんに訊け 特別編」だったりするので、はたらいてる人も
これからはたらく人も、機会があれば ぜひ「はたらきたい展。」へ!

梅田ロフトでの会期は、2014年1月19日(日)まで。
はたらくオッサンにもオススメです☆