日々是偵察飛行日記

座右の銘「生涯一座敷童、日々是偵察飛行也」をもとに、俺サマ口調で日々を語り倒す。

夕方から大阪、天満橋のニトリで買い物など

台風25号の影響らしいが、今日も蒸し暑い。

午前中は自宅で朝食の後、京都新聞日曜版の2つのパズル。野暮用も少々。その後、しばし科研費申請書書き。どのみち落とされるんだから、あまり根詰めてこれに時間を費やしてもしょうがない。明日の晩にでも仕上げて事務に提出して、数学研究に戻ろう。

遅めの昼食を例によって軽く済ませ、少しだけ数学。その後、野暮用を片付け、支度をして大阪へ。16時半頃拠点マンションに到着し、搬入物資荷下ろし頃、一息ついてから天満橋のニトリへ。組立家具を一つ買って帰り、すぐにスーパーに夕食などの買い出し。

帰宅して夕食。サザエさんを途中から見た。最初は俺サマが嫌いなイクラちゃんの話なので、ロクに見てなかった。次に運動会の話をしていた。ああ、そう言えば世間では体育の日とかで、あちこちで運動会をやってたな。

その後、ニトリで買った家具を組み立てたりしているうちに、21時から松嶋菜々子が弁護士役のサスペンスドラマが始まり、それを見ながらしばしまったりと過ごす。それにしても、最近は弁護士ドラマが多い。近くドクターXも弁護士か何かに化けてドラマに出るとか。

23時過ぎまでのドラマを途中で切り上げ、22時半頃に拠点マンションを退散し、大阪駅から快速列車に飛び乗る。

いつも思うのだがら、深夜の大阪駅前は若者だらけで、大学もキャンパスと似たような雰囲気である。山科駅前は年寄りばかりなので、山科から大阪駅前に来ると自分がグッと年寄りになったような気分になる。

日付が変わる頃に無事帰宅。
 

台風25号のため蒸し暑い一日

昨夜寝る前に久々にフランス語の小説を読んでみた。まあ、数行読んで辞書引きまくって、疲れて放り出して寝てしまうのだが。それでもフランス語を読むと、ああ、この状況を彼らはこんな言葉で語るのかという小さな驚きがあって、ちょっと気分が良くなる。

しかしながら、数学の文献だと、1行1行色々解読しながら読むのは苦にならないというか、1日中やってられるが、外国語はせいぜい1時間が限度である。

午前中は自宅で朝食と野暮用、途中極楽物療。台風25号は日本海側に逸れて行ったが、その影響は今日は大変蒸し暑く、夏が戻ってきたみたいで、そろそろしまおうかと思っていた扇風機やエアコンのお世話になった。

極楽物療から帰宅して野暮用の続きを色々。やれやれ終わったと思った頃には、もう昼過ぎだった。まあ、起きるのが遅いから午前中はすぐに終わってしまうということだが。

その後数学。途中例によって軽めの昼食。

夕方はすこしまったりとしてから夕食。夕食後もまた少し数学。

昨日に引き続き、ちょっと新しい音楽を聴こうと、2枚だけ持ってる内田光子のシューベルトのCDの1枚を、何年かぶりに引っ張り出してみた。ゲーテのクラリネット奏者氏の母堂絶賛の方を引っ張り出した積もりが、聴いてみたら別の方だった。

でもまあ、それで良かった。俺サマはシューベルトの儚くもどこかしら軽く、しかも明晰さを失わないところが好きなのだが、内田光子のシューベルトは、2枚のCDだけからの印象ではあるが、ずしりと重く、ドロリとしている。上記母堂絶賛CDは、今日聴いたのよりもずしりドロリの度合いがうんと強く、そういえば今日はそういうのを聴く気分でもなかったな、と。

そうこうしているうちに気分も落ち着き、また古い音楽に戻ろうかということで、アンドレア・パドヴァとかいうピアニストのゴールドベルク変奏曲のCDが出てきたので、それで一日を締めくくることにする。

午後は講義2つ、ここ2,3日の「頭の洪水」で疲れ、シューマンとドビュッシーで治療を試みる

午前中は自宅で朝食の後、銀行で別荘の屋根修理の代金を振り込む。週末にやってくる台風で、新たに別荘のどこかが壊れて、また今日みたいに修理代を振り込む日が来るのかしら。そう思って気を揉んでいたが、どうやら今度ばかりは津には影響は無さそうだ。

それからすぐに大学に発つ。途中、ニトリのラクト山科店に寄って紛失したバターナイフを購入。それから地下食料品売り場で昼食用のパンを買って行こうと思ったが、レジの前で老人達が長蛇の行列を作っていた。11時過ぎというのは、老人達が昼食用のパンを買う時間なのか?この点については、引き続き観察していこう。

ラクトは諦めて駅前のコンビニでパンを買う。

春学期の金曜日は午前中がら授業があったので、9時半頃に山科駅前に着く感じで通勤していた。その時は嘘えりな君とすれ違ったり、謎のコトチカ山科裏ヘタリ混みオジさんが居たりしたが、秋学期から若干時間帯が変ったので、彼らに会うことはなくなった。

12時過ぎに大学に到着。研究室にて昼食。

13時から14時半まで、3回生「複素解析学II」の講義。先週尻切れトンボで終わった補題の証明を終わらせ、有理型関数の話に入る。今日は除去可能特異点がコーシーの積分公式で除去できるという話。次回は正則関数のテイラー展開の話に進む予定。

引き続き同じ教室で14時40分から16時10分まで2回生「代数学序論II」の講義。今日は自然準同型の一般論と簡単な具体例、さらに交換子と交換子群、非アーベル群のアーベル化の一般論と3次対称群の交換子群やアーベル化の計算。次回は準同型写像の核と像の一般論に入る予定。

研究室に戻って、大学本部に電話して事務的な問い合わせ。それから月曜日の演習講座のプリントや答案用市の準備。答案用紙は遠くの教育センターみたいな所に取りに行くのだが、残部が無かったのでその場で自分でコピー。

それやこれやが終わってから、17時半過ぎに大学を発つ。

帰宅して夕食の後、野暮用、更に野暮用。もう終わらないんじゃないか?と思うぐらい更に更に野暮用。誤って紛失したと思っていたバターナイフが出てきて、バターナイフが2本になってしまった。

それが終わってから、教務委員あれもやらなくっちゃこれもやらなくっちゃ系の仕事や授業関係の資料をWebにUpしたりといった雑用。本日これにて営業終了。

ここ1、2日、小学校時代の埋もれた記憶がイナゴの大群のように湧き上がってきて、頭の中がちょっと大変なことになっていたためか、何だか疲れてしまった。

それで夜は昔よく聴いたCDを引っ張り出してきて、シューマンの「子供の情景」とドビュッシーの「子供の領分」を2、3回ずつ聴いてみた。まあ、俺サマはシューマンよりドビュッシーの方が好きだけど。

この中で俺サマが一番好きなのは、子供の領分の最初の曲「グラドス・アド・パルナッスム博士」。誰よ?それ。博士っていうけど、専攻は何なのよ?研究の事が頭を離れず、不眠症になってしまった博士が、ドビュッシーに頼んで眠くなる曲を作ってもらったとか?違うな。


プロフィール

グロタン

ギャラリー
  • 今日一日だけで1年分以上笑う
  • 京大は一斉休暇日だったが、数理研ネコには会えた
  • 梅雨の日の午後に会議2つ。こんな1日は酒とヘンデルで蹴散らかすべし!
  • 数理研猫は元気にしてた