午前中は自宅で朝食の後、しばし数学。昼前に支度をして自宅を発つ。ここんところ雨ばかりだが、午前中は晴れ間が広がり、スーツケースを持って山科駅まで歩くのが苦にならなかった。

12時半過ぎに大学に到着し、学生がまばらになる13時過ぎに生協食堂で、糖質制限メニューの昼食。まあ、単にご飯を取らなかっただけだけど。

例の大学のHP用の写真撮影は14時からだが、カメラマンが暇そうにしていて、14時前に行っても撮影してもらえた。撮影は上半身だけというので、ネクタイと上着だけその場で着ればよかった。

撮影は立った姿で10枚以上撮ってたが、途中、「ハイ、先生、笑ってみてください」と。ええ?!

笑えって、、、じゃあ貴方、今から何か芸をやって見せて、俺サマを笑かしてみい!俺サマの笑いの壺はちょっと常人離れしているから、ちょっとやそっとでは笑いは取れんぞ。どうだ?やってみろ!と一所懸命念力を送ってみたが、カメラマン氏、怪訝な顔して、「先生、もっと笑ってください」と。

あのね、いいですか?俺サマはRitsの笑わん殿下と呼ばれててね(ウソだけど)、大学に居る時はじっと死んだフリしてるんだから、笑わないの。第一死人が笑うわけないでしょ?死人が笑ったらお化けやん!あんた、化けて出て欲しいんか?と改めて念を送ってみたが、カメラマン氏、やはりちょっと困ったような顔して、「先生、もうちょっと笑ってもらえませんか」と。

しょうがないな。じゃあ、奥の手を出すか。俺サマはプライベートで、例えば飲み会のスナップ写真を撮る時などは、「わーっつ!」って感じで、鯉幟みたいにめいっぱい大口を開けて、手を滅茶苦茶に振って見せるというポーズにハマってるので、それをやってやろうじゃないか。

でも待てよ。やれ真っ直ぐに立って、体を少し斜めにして顔だけカメラを向けて、、、そう、すこし顎を引いて、首はもうちょっと真っ直ぐに立てて、、、はい、そのままでよろしく。じゃあ、行きますねー!みたいな事を言われ体が固まってしまってるから、俺サマの奥の手出せへんやん!!

ということで、結局ウソ臭い薄ら笑いの写真を撮られたようである。ま、いいけどさ。

写真撮影の後、生協で昨日インクが切れたペンの替えやノートなど、文房具をごっそり買い込み、その後、研究室にてしばし数学。

17時頃に大学を発ち、大阪へ。スーツケースは大学に置いてきたので、また雨が降らない日に持ち帰らなくっちゃ。それとも卒業式の日までこのまま置いておこうかしら。

電車の中では、土曜日の寺子屋ドイツ語の予習。

大阪到着後、梅田地下街のホワイティーで夕食。その後、拠点マンションへ。引き続き、ドイツ語の予習。

その後、曽根崎警察署に行く用事が出来たので、早めにマンションを退散し、大阪駅に向う途中に曽根崎署に寄っていく。

今日は珍しく快速電車にうまく乗れて、山科に着く頃にはドイツ語の予習が終わっていた。

22時前に帰宅。日付けが変る頃に、また町内の野暮用の仕込みをしないといけないので、それまで数学やらなんやらでテキトーに過ごす(積もり)。