午前中は自宅で朝食と野暮用の後、山科区内のスーパーに買出しに出る。

帰宅して、少し早めの昼食を例によって軽く済ませ、午後一杯教務委員の仕事に励む。とりあえず、数理科学科の来年度の時間割表が出来上がったが、まだ修正や状況の変化に伴う変更作業が続くものと思われる。

時間割作成作業以外にも、断続的に教務委員別件メールのやりとりがあって、そっちの方も同僚某先生の力強いサポートメールもあって、何とか収束に向っている模様。

午後一杯事務仕事で煮詰まったので、夜は河原町三条界隈でぱあーっと、、、とも思ったのだが、夕方頃に事務から、教務委員あれしろこれしろメールが飛んできて、結構急な締め切りを指定してきたので、ぱあーっとはとりやめ。

夕食の後、夜は「あれしろこれしろ締め切りすぐだ!」の件に取り組むも、意外なことにすぐに終わってしまったので拍子抜け。あとは少し数学など。

今週は水曜日に卒研配属希望調査票の提出締め切りがあって、週末は徳島入りして来週前半は徳島大集中講義。そうこうしているうちに12月に突入!そんな感じで、あっという間に人生、、、もとい、今年が終わってしまう。

昔、ザ・タイガーズの某LP版レコードのB面に、

♪風はきままに~ 季節を変える~ 待ってておくれ!私を~♪

という歌があって、こういう時には必ず思い出す。まさに、時よ!私を置いてかないで!って感じだな。

あと、稀にしか思い出さないけど、

♪帆の無い~小船は~私の姿なのか ひとりで 傷つき~ 疲れて~ 海原を何処へ行くう~♪

って歌も、加橋かつみのキンキン声と一緒に後生大事に覚えてて、困った時にふと思い出す。

小学校3,4年の時に覚えた事って、いつまでも忘れないね。

中学高校時代はサイモンとガーファンクルに狂ってて、大学生ぐらいの時は、「俺はS&Gの人間ジュークボックスだ!」と昭和の人にしか分からないフレーズを豪語して、「タイトル言ってくれたら、何でも歌うぞ!」って感じだったけど、もう大分忘れてしまった。

会社に入社したばかりの頃は、通勤電車の中でサウンドトラックのカセットテープを繰り返し聞いて「風の谷のナウシカ」の台詞を全部暗記し、仕事が辛い時は「ユパさま、船が!」「船!?」とか「今年生まれたトエトの子です」「おお、いい子だ!」とか一人芝居してナウシカの世界にトリップし、自らを癒していたのだが、、、もうほとんど忘れたな。