午前中は自宅で数学。午後は街に出て、まずは新福菜館府立医大前店で昼食。3日連続で新福菜館で、よく飽きないなと思うかもしれないが、週3ぐらいでは全然飽きない。

俺サマの習性として、あるモノに興味をもったら、しばらくの間ずうっとそれに粘着するのだが、時期が来ると憑きモノが取れたようにぱたっと興味が無くなって、見向きもしなくなることがある。少し前は丸亀製麺の讃岐うどんに粘着していた。あれは確か、胃の調子が悪い時に出てきた巨大掻き上げ天ぷらが胸につかえたことがあり、それ以後「百年の恋が冷めるかのように」興味がなくなった。他にも食べ物に関しては、そういうものがいくつかあったはずだが、すっかり忘れてしまった。

山科駅前スタバ通いとか、百万遍進々堂通いとかも、かなりやってたけど、ぱたっとやめてしまい、今はもっぱら京大数理研図書館と上島珈琲寺町通り店にご執心。ああ、そういえば、その前は大学の研究室にせっせと通って研究してたけど、ある時期からぱたっと寄りつかなくなり、講義と会議のある時だけしか大学に行かないようになったな。

研究テーマにおいてもその傾向があり、ほぼ10年に一度がらりと専門を変えてしまい、前の専門に対して何の未練も感じないところも、やはりこの習性の一環ではないかと考えている。 

その半面、興味が長く継続するものもあって、炭酸水への執着は最初にドイツに滞在して以来14年間継続中で、鰻も30年近く熱狂的ファンのままである。

また、語学学校通いやスポーツジム通い、はてまたブログ書きなど、習慣性のものについては、何も考えずに何年もそれを継続する習性もある。よく人に、「よくそんなに毎日毎日ブログが書けるものだな」とか、「何年も語学学校通いを続けられて凄いな」とか言われるが、俺サマに言わせれば、それは朝起きて顔洗って朝食を食べるのと同じぐらい当たり前の習慣になっているので、それを変える方がかえって大変なのである。

さて、昼食の後は、京大数理研へ。久々にトラちゃんこと数理研猫を表敬訪問した。奴は四六時中寝ている事が多いが、今日は目を覚ましていて、せっせと身づくろいをしていた。その後、数理研図書室に籠って夕方まで数学。帰りにまた猫のところに寄ったら、今度は土間の所にねそべったり、にゃー!と鳴いてその辺を歩き回ったりして元気にしていた。俺サマが写真を撮ろうとしたら、ポーズまでとってくれる大サービス。しかしカメラの調子が悪くて、俺サマが愚図愚図していると、いつまで待たせるんだ!もう、やめだにゃー!とか言って、裏の植物園の方に遊びに行ってしまった。

帰宅して夕食の後、夜はラクトスポーツプラザへ。今日は楽しいZUMBAと筋トレ。俺サマはボケが進行していて、最近は必ずと言ってもいいほど何か忘れ物をする。今日は水を忘れた。先週は眼鏡を運動用のものに替えて行くのを忘れた。さらにその1,2週前はスポーツタオルを忘れた。またさらにその1,2カ月前は運動靴を忘れた。それ以前は、2,3か月に1度、携帯電話を忘れることがあった。つまり忘れ物をする頻度が着実に多くなっている!?
 

DSC04793