早めに自宅を出て、山科駅前の床屋で散髪の後、昼前に出勤。生協コンビニで昼食用の弁当やサンドイッチなどを買って研究室へ。メールで送られてきた午後の学科長会議の資料に目を通しながら昼食。

13時から学科長会議。「おい、そんな無茶なこと言うなよ!」みたいな感じで色々揉めたが、41分で終了。

研究室に戻り、「明日は学科会議するからな。覚悟しとけ!」と学科内メーリングリストに学科長通達メールを流した後、前期試験の問題作りに励む。

16時30分から教授会。なぜか物理の学科長が色めきだっていたが、33分で終了。 すぐに研究室に戻って支度をし、大学を発つ。

帰宅して夕食。まずは冷たいビール。会議というものは、長くても短くても気分が荒れるものだなと思いつつ、ビールの後のワインをいつもよりも少し飲み過ぎ、飲んだくれる。

夕食後メールをチェックしたら、物理の学科長 から「教授会で言ってた、あれ、どうします?」というメールが届いていた。「んなもん、知らんがな!」と返事しておく。

今日はアマゾンに注文しておいいた、Ragna SchirmerのGeorg Friedrich Heandel , Concertos の3枚組CDが届いていた。特に1枚目のフォルテピアノのが好き。俺サマはルネサンスもバロックも古典派もロマン派も近・現代音楽も節操無く好きだが、ヘンデルとかヴィヴァルディとかスカルラッティ―のスカッと明るいノリの良い曲なんかは、梅雨時の微妙に揉めた会議2連チャンの1日を蹴散らかすには、もってこいではないかと思う。

夜は、ヘンデルを聴いて時々「イェ―イ!」とかシャウトしながら、昼間に作った前期試験問題をTeXで打ち込む。1科目完了。もひとつの方も半分片付く。その後は明日の講義の準備など。

ああ、そういえば、帰りの電車の中から、琵琶湖に掛る虹が見えた。いつも心に虹を!なーんちゃって。


DSC04807