全く更新してなくてごめんなさい。
なかなかプラモ製作時間もとれず、ブログにアップするほどの内容もないんですね、、、

そんな中でも素組みは作っております。

REバウです。組み立て簡単、ディテール精密ですね。お値段も据え置きなのでパパさんにも優しいですね。マイナー機体をバシバシキット化して頂きたいものです。私個人的にはゲーマルク、MGでは難しそうなクシャトリヤあたりが出ると即買いでしょう。量産機、特にジェガンあたりがキット化されればバカ売れしそうな気もしますね。

HGUCユニコーンです。最近RGが出てましたがプロポーション的にはこちらの方が好みです。144スケール、しかも1000円で購入したと考えれば非の打ち所のないキットですね。いつかしっかりと作り込みたいと思います。そう、いつかね、、、


オリジンザクⅠ概ね完成しました。細かい部分のタッチアップが残っていますが、ザクⅡと共通なので一緒に仕上げようかと思っとります。

赤い彗星ならぬ桃色の彗星仕様となりましたが、アニメではこれくらいの印象でしょうか。ホワイトのデカールは目立つので控えめに配置しています。
両手のハンドパーツはキット本来のものより一回りほど小さいものを複製しているのですが、遠目には見れるかと思います。

続いてバックショット。
バックパックのノズルは金属色であるべきか?耐熱塗装であるべきか?リアルを追求するなら後者なのですが、適当なカラーリングが思い付かず在り来たりのメタルカラーです。
このキット唯一の難点である脹脛のディテールはくり抜いた後で作り直しました。出来栄えは、、、まぁご覧の通りです(^^;;

マスキングで塗り分けた腰のホワイトラインは上手くいきました。06Rでもこうすればよかったですね。

次はザクⅡを、出来れば量産機カラーでいきたいと思います!

更新まで日が開いてしまいました。
オリジン版ザクとザクⅡを作成中です。

いきなりですなが塗装まで完了です。メインの赤、いやピンクはクレオスのシャアピンクを元にかなり赤に寄せたつもりだったのですが完全にピンクです。腰の白ラインは前回の反省からキット付属のシールは使わずマスキングで塗り分けています。

ザクⅡはシャア専用ではなく量産カラーで仕上げたいと思います。

↑このページのトップヘ