February 27, 2008

名作ktkr

最近、ちょっと昔のドラマにハマっていまして・・・。そのタイトルは・・・『王様のレストラン』!勿論今までに何回も観ていて、観る度に三谷ワールドに引きずり込まれておりますw
王様のレストランは1995年4月19日7月5日に放映されていた連続テレビドラマで、監督は『三谷幸喜』。三谷作品の中でも支持者が多く、三谷本人も『奇跡のドラマ』と言っている程の名作中の名作!

この作品はキャストが豪華で・・・

千石 武(松本幸四郎)◇ギャルソン
前オーナー時代の『La Belle Equipe』で働いていた経験を持つ、伝説のギャルソン。禄郎に懇願されて戻るまでは、給食センターで働いていた。かつての活気に満ちたベル・エキップを取り戻すべく、表面上分からぬよう様々な改革案を実行に移していく。

原田 禄郎(筒井道隆)◇パトロン
前オーナーの愛人の息子。範朝とは腹違いの弟。遺言で突然パトロンになる。人のいい事が取り得のような人物。

磯野 しずか(山口智子)◇シェフ・ド・キュイジーヌ
新潟県出身。前オーナーが病気になった時にスー・シェフとして雇われ、前オーナーの死後そのまま昇格した。以前パリに住み、客として3年通い続けた"L'Ambroisie"の「サーモンの臓物パイ」の味を見事に再現したその潜在能力に気づいた千石が、彼女の眠っていた才能を開花させていく。

三条 政子(鈴木京香)◇バルマン
範朝の行きつけのクラブのホステスだったのを範朝が引き抜いた。範朝の愛人だったが関係が悪化、別れ話がこじれて自棄になり、店を辞めるつもりでワイン蔵にあったシャトー・ラトゥール、オーブリオン、ロマネ・コンティを飲み、3ヶ月間タダ働きになる。

水原 範朝(西村雅彦)◇ディレクトール
大学を8年かけて卒業後、卒論の盗作がバレて退学処分に。オーナーシェフだった父親から引き継いだ店はすぐに傾かせ、挙句いかがわしいビジネスに店の金までつぎ込もうとする。時々やる気を見せるが、あまり役に立ったコトはなく、むしろ周囲にとって迷惑な結果になってしまうことが多い。

梶原 民生(小野武彦)◇メートル・ド・テル
暇さえあれば女の話ばかりしている、スケベで役に立たないおじさん。先代オーナーが亡くなった時は、自宅で水ぼうそうで寝ていた。

稲毛 成志(梶原善)◇シェフ・パティシエ
平凡であるがゆえに自信を持てずにいるデザート担当。しずかに惚れているが、2度告白してともに振られた。最初に振られた時は店を2週間休み、サイババに会う為インドに行っていた。

大庭 金四郎(白井晃)◇ソムリエ
自分のソムリエとしての能力に自信を持っており、他の従業員とは一線を画したがる。特技はパーティージョーク。第11回国際ソムリエコンテストで"最優秀残念賞"を獲得。

和田 一(伊藤俊人)◇コミ
8歳の時に父親が捕鯨に出たまま帰らぬ人となり、その後母親と2人暮らし、と面談の際に称していたが真偽は不明。

畠山 秀忠(田口浩正)◇スー・シェフ
料理人になった理由は「美味いものが好きなので、美味いものに囲まれていたいから」。調理学校卒。前オーナーが倒れた後、しずか一人では大変という理由で急遽入った。

・・・と言う、何処を見ても知らない役者はいない程!中でも俺が好きなのは・・・『松本幸四郎』、『山口智子』、『伊藤俊人』の3人。
伊藤俊人氏は既に亡くなってしまっているんですが、ホントに惜しい人を亡くしたと思います・・・。この人の演技・・・メチャ好きっす♪あの独特の雰囲気は彼にしか出せないでしょう!今更ながら、心よりご冥福をお祈り致します(‐人‐)
続いて山口智子さん。この人・・・綺麗だなぁ(*´ω`*) 凄い前からファンなんですが、男勝りな演技をするコトもあれば、これ以上無いほどの女らしい演技もしたりして、そのツンデレっぷりには毎回ヤラれてばかりですw 最近はテレビや雑誌で見かけなくなったけど、またあの魅力的な演技を見せてもらいたいと切に願います(゜ーÅ)
そして最後に松本幸四郎氏。この人が演じる千石 武・・・凄ぇ格好良いんですよ!物静かで自分の仕事に誇りを持ち、その紳士的な態度は男の俺が見ていても惚れ惚れする程で、あんな男になりたいなーと観る度に思います。男前ってのは容姿だけじゃなく、佇まいも含めて言うんだなぁとつくづく思いました(o^ー')b

三谷作品には他にも『振り返れば奴がいる』、『古畑任三郎』、『総理と呼ばないで』なんかがありますが、1話完結の古畑畑任三郎を除けば、王様のレストランは断トツで面白い内容だと俺は思います。コレは断言できます!

このドラマを観たコトが無い人の方が少ないと思いますが、放映されたのはかなり前のコトなので、以前観たコトがある人も、コレを機に久しぶりに観てみるのも良いのでは?松本幸四郎さんの渋さに酔いしれるコト間違い無しですから+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッ。+.゚

あ そういえば・・・こんな笑い話を聞いたコトがあります。
ある晴れた日の午後、道を歩いていたら赤い洗面器を頭に乗せた男が歩いてきました。洗面器の中にはたっぷりの水が入っていて、男はその水を一滴もこぼさないように、ゆっくりゆっくり歩いてきます。
私は勇気を出して「ちょっとすみませんが、あなたどうして、そんな赤い洗面器なんか頭に乗せて歩いてるんですか?」と聞いてみました。すると男は答えました。「それは君の・・・

あ!やべぇ!もうこんな時間じゃん!まだ7話までしか観ていなくて、あと4話残っているんですよね!とりあえずあと1話だけでも観て寝ようかな♪待っていろよ俺のしずか〜♪

王様のレストラン 第01話「この店は最低だ」-前編-

deedee3 at 23:54│Comments(0)TrackBack(0)日記 | 動画

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔