お疲れ様です!!
とくちゃんです。


昨日書いた角質ケアのお陰で、
まだ顔と手の肌がスベスベで、めっちゃ気分いいです。
きっと明日の競馬も当たるでしょう!(^^)


応援クリックお願いします。まだ開設したばかりのブログで、たった一票でも更新の励みになります。                                                     
クリックするだけでOKです。ブログランキングの方に飛びますが、それで完了です。→          





それでは恒例の🉐馬をピックアップしていきます!
✳︎基本的に穴馬をあげているつもりですが、新聞購入前の予想で、人気も何も読めませんので、
当日を迎えて3番人気以内の馬は買わないです



土曜日
東京7 4歳上500万下
🉐ストーミング
2走前、完全な前残り展開の中、
苦しい位置の大外から強敵であるエンジニア(個人的にかなり評価している馬)を追い詰めた。
前走🉐印を打って、好メンバーで力出しきり8番人気3着と、このクラスでは上位である事を証明している。
人気が上がらないなら、再度狙える。


🉐アルスフェルト
この馬の未勝利勝ちが忘れられない。

好位の外目から、追い出したら一気に突き放し、現在準オープンのミエノサクシード相手に3馬身差をつける圧勝。
2走前の月岡温泉特別の7着は

直線内で何度か詰まり、満足に追えず。
前走は3コーナーで早々と手応えがなくなり殿負け。ちょっと敗因がわからないが、この馬、コーナー加速が下手で、嫌気がさしたような負け方に見えた。
今回の東京1800はベストで、未勝利勝ちの走りを見せたらここも楽勝できるのでは。



東京12 4歳上1000万下
🉐レインボーラヴラヴ
この馬、いつも人気しないが、このクラスでは何度も上位争いを演じている馬。
ムラがあるが、マイペースで運べた時は好走パターン。
グランシルクやヘイジームーンの2着などもしており、レベルも低くない。
前走は外差し中京競馬の中で逃げて残り200まで粘っていたし、東京替わりはプラス。舐められていた方がいい。



京都6 3歳500万下
🉐アカカ
期待したエルフィンSはデムーロが全く追うところなく殿負け。デムーロが異変を感じたのか、チャンスがないと判断してのもの。
ただ、原因不明で半信半疑ではある。
未勝利の勝ち方が5馬身差と強烈だったし、当時の2.3着馬も後に好走しており、レベルも低くなかった。
力出せれば、ここは頭まである。



京都8 3歳上500万下
🉐アドマイヤロマン
この馬に目をつけたのは5走前の城崎特別
かなりハイレベルですよね。
このレースを大外から目立つ脚で突っ込んできている。
前走なんかは🉐印として狙っていて、
中京の外差し馬場なら合う!!
と思い購入するも、
何を考えたか康太が先手を奪い、馬場の悪い内で粘り7番人気4着。
強いのがバレるし、馬券にも絡まないという1番やってほしくない負け方。さすが康太だなと。
という事で能力は間違い無いので、人気なければ再度狙う。



🉐メイショウカクオビ
この馬の前走、🉐印として狙ったが、8番人気12着と完敗。
2走前のレースで
手応えありながらも詰まる。開いていたら好走したかは微妙だが、全く人気ないなら少し押さえてもいい。


京都9 宇治川特別
🉐ペルフィカ
前走はスロー、インが前残りする展開の中、大外へ出し、しかも追い出しが大きく遅れながらの苦しい競馬。
3歳時にフィリーズレビューでクイーンズリングの2着しているように、このクラスならいつ馬券に絡んでもおかしくない。


🉐エルビッシュ
前走も狙ったが、惜しくも5着。中々のハイレベルメンバーだったし、直線で落鉄したらしく、まともならもっと走ったかも。
2走前が、前残りの中大外から凄い脚使っていて、まともならここでも通用する。



小倉3 3歳未勝利
🉐ヤマニンルサリー
デビュー戦、ハナレイムーンの5着。あのレース、3.4着馬も次に勝ち上がっていて、そこで5着なら悪くない。
前走は15着と惨敗したが、手応えある中、直線で完全に詰まり頭を上げながら最後まで。全くの参考外で、今回も人気しなさそうで積極的に買いたい。



小倉7 4歳上500万下
🉐ニホンピロカーン
前回も🉐印として馬券に絡み、的中させてくれた馬。
2走前の強い内容からも、今回ももちろん買い。
ただ、今回は人気かな。







🉐印とは別で注目のレース。
東京9 フリージア賞
かなり楽しみなメンバーが揃った。
トリコロールブルー
デビュー戦の勝ち方が良くて、どこに出てくるのか注目していた馬。2戦目も展開のアヤもあり2着も、いい脚使った。
ヴェルラヴニール
新馬戦はハイレベル戦でポジションの不利で3着。
次戦は楽勝で上でも通用の内容でここも楽しみ。共同通信杯でも良かったのでは?と思っているぐらい。

この二頭にはクラシック戦線に乗って欲しいですね。



そしてフェブラリーSの枠順が決定。
これだけ外枠が有利になるコースも珍しい。
これはみなさんご存知の通り、外枠の方が芝コースを長く走れる分、加速がついていいポジションを取りやすい、という事ですね。
で、そんな中、有力馬は、
1.サウンドトゥルー
3.ゴールドドリーム
4.コパノリッキー
5.アスカノロマン
6.モーニン
10.カフジテイク
11.ノンコノユメ
13.エイシンバッケン
とかなり内枠に固まりましたね。
正直、悩ましくなりました。

個人的に評価を上げたいのは、
        

ブログの紹介欄に記載しています。
よろしくお願いします!→エイシンバッケン





ダイヤモンドS京都牝馬Sの結論はまた明日の午前中には仕上げますので、よろしくお願いします。

では皆さん、よい週末を!!