のんびりいきましょうか

2013年2月に乳がんが見つかり、その後乳房温存手術、放射線治療を経て、ホルモン治療&経過観察中です。 治療や日常のことを書いています。

受診とランチ

今日は二ヶ月に一回の黒木クリニックへの受診の日でした。
今日は触診と前回の血液検査の結果でした。
血液検査は異常なし。
先生からは、「順調です」とのお言葉。
触診はやはり、術側を触られると痛い。。。

今日も癒しの薬剤師さんとお話。
癒されました。

受診後には、及川病院に入院していたときに同室だったFさんとランチ。
ラインはちょこちょこしていたのですが、お会いするのは4年ぶり。
相変わらず明るくて美しい方です。
たくさんお話をしました。
そして、黒木先生の話になり、Fさんは、いままでいろんな先生と出会っているけれども黒木先生は本当にいい先生だと言われていました。
専門外のこともわかられているし、納得いく話をしてくださる。
私も先生の専門外のお薬を処方してもらっています。
Fさんは九大病院時代の先生をご存知で、前に聞いたように九大病院時代には黒木先生の診療はものすごく人気で待たされたらしく、先生からも
「待たせてごめんね。」
と言われたとのこと。
偉い方なのに、気さくで優しい一面を聞き、やはりいい先生に出会えて良かったと思いました。
Fさんもそういって言っていました。

しかし、今日は雨が降って頭が痛くて。。。
近頃あまり体調も良くなくて。。(仕事が忙しいせいもあり)
ゆっくり休もう。
明日は叔母のお見舞いだから。

叔母の転院と退院、生理痛

叔母は内視鏡で一旦腸捻転をまっすぐにし、便はちゃんと出るようになりました。
点滴で抗生剤をうち、肺炎も軽減しました。
しかし、ご飯を食べません。
最初に入院した大学病院は2週間しか入院できないため、グループホームの主治医の先生のところへ転院。
しかしうつがひどくてご飯を食べなくなったため、慣れた環境に戻しましょうとのことで、ホームに戻りました。
ご飯を食べることができず、今はゼリーやプリンなどつるっと入るものしか食べられないので、毎週、大量に購入して食べてもらうようにお願いしています。
このままだと今年いっぱいもつか、、、と言われています。
CVポートを埋め込んで栄養を入れるという選択肢もあったのですが、いろいろ相談・考え、本人に聞いて、自然に任せることにしました。
手術すると体に負担がかかるし。。。

高齢者は私らが簡単にできることもしないほうがよかったりするので、考慮が必要です。

関係ないですが。。。
近頃生理痛がひどいのです。
今日も生理二日目で、お腹がひどく痛くて、朝からロキソニンを飲み、薬が切れる5時間後にまた二つ目を飲みました。
今日は家だったのでのんびり出来て良かったのですが、前回の生理二日目は会社にいたため、あまりの痛さに近くの薬局にお腹を抑えながらロキソニンを買いに行きました。
前までは二日目でもそんなに痛くないので、運動まで出来たのに。。。

もう無理はすまい。
今も痛いけど、薬をすでに二時間前に飲んでいるので、続けては飲めません。。。

安静にします。

受診と叔母の入院

今日は2ヶ月に一回の黒木クリニックへの受診の日でした。
前日の大雨で電車が全て止まっていましたが、今日は運行していました。
最初に採血をし、触診。
先生に先月の内視鏡検査の話をしました。
自分でも胃はピンク色で綺麗だと思った、と話すと、
「臓器は綺麗ですからね。」
と言われました。
このセリフ、外科医の先生だなぁと思いました。
薬が一ヶ月分余っているので、調整をしてもらい、アレルギーの薬も入れてもらいました。

前日は忙しかったし、帰りが大変だったので疲れたせいか、病院から帰ると寝てしまいました。

木曜日から叔母が入院しているので、入院契約書を持っていかないといけないため、起き上がって行きました。
叔母は腸閉塞、心不全、肺炎を起こしているので、治療をしています。
弱っている叔母を見ると、母や父を思い出して涙が出そうになりました。
しかし、今日の叔母は少し元気でした。
夕飯を食べさせると、少ししか食べませんでしたが、デザートは完食しました。
少し安心しました。
家に帰るとまたぐったりしてしまい、ごはん後は寝てました。

若い頃からいつも眠くて、近頃は頭がぼーっとしています。
癒しの薬剤師さんから、もしかしたら、甲状腺ホルモンが足りないかもしれないから次回の血液検査で甲状腺ホルモン値も見てもらったほうが?と言われました。
見てもらおうかな。
このところ家に帰るとグッタリしています。

さて寝ましょう。もう眠い。

プロフィール

deep_lilac