ご覧下さいまして、ありがとうございますm(_ _)m

大半のパーツ分解完了し、 各部の再生処理の仕分け作業へ取り掛かります。

まずは、クラッチホルダー廻りをリペイントの為分解。

ペイント物
再メッキ物に仕分けされ、各作業へ移行します。

続きまして、リアステップも分解し、リクロームします。

状態が悪いので、何処まで綺麗になるか心配ですが、決して諦めません!

ステーターコイルも分解し、 ブラシ残量をチェック。

こちらはまだまだ使えますので このまま再使用致します。
そして、フロントマスターも分解し、リペイントの準備に取り掛かります(o^^o)

インナーのピストン部もキズや腐食とう無さそうですので、明日内径をチェックし、リペイントに移行します。

フロント同様、リアマスターも測定し、リペイントします。
トップ&ステムも測定しましたが、 両方共に、歪み有りですので、こちらは修正後リペイントになります。

こちらのアルミパーツ達は、研磨作業に移りまして、その後純正仕上げにさせて頂きます(o^^o)

リアサスも、拘りの外観純正仕上げ&OH作業に移行します。

こちらの再生済みボディを使用し、OH致します(o^^o)

そして、拘りの  色分けされた再メッキ行きのボルト&パーツ達。。。

こちらも、下処理を行ない  再メッキ施工されます。
スイッチ類も再生します。
左が当時物で、右は再販。。。

ここは、どうにかしたいですね。。。

おおまかに、仕分け完了し、これより各パーツの再生作業に移って参りますので、お楽しみに(((o(*゚▽゚*)o)))