ありがとうございます。

本日より、長野県  A様の車両のレストアの方 進めさせて頂きたいと思います(((o(*゚▽゚*)o)))


まずは  長期放置車両ですので、
  エンジンが心配なので、1度始動点検させて頂きます。
まずは、タンクを降ろし キャブレターを当社の始動点検用と入替  始動準備を進めます。

マニホールドは 当然完全硬化しておりますので、組立時には新品ですね。。。

今はかけるだけなので、頑張って組み付けます。。。(°_°)

ヘッドカバーを開けて点検。

まだ、オイル気 有りますので、心配なさそうですし、 カム山等サビ無く綺麗ですので心配なさそう♪

念には念で、 カムキャップを外して、オイル気あるか確認します。
しっかりオイル気ありますね。

現在入っていた オイルは燃料希釈し、 使い物にならなくなっておりましたので、 オイル交換し、

プラグホールより、マイクロスコープで内部のサビをチェックし、 燃焼室からも、 オイルを浸透させて、

クランキングさせ、しっかりオイルを循環させて。


いざ、始動!!


キュルルルル。。。。

あれ?点火しない。。。

イグナイターが壊れていました。。。(°_°)


イグナイターを入替、気を取り直して 

再び 
いざ、始動!!!

すんなり掛かりました*(^o^)/*♪♪

肝心な異音は。。。
特に致命的な音もなく、 至って良好ですo(^_-)O

しかし、外部から聞いてしない音でも
分解すると、規定値ギリギリなんて 多々ありますので 慎重に確認して参ります。


これより、お客様と打合せの後、作業させて頂きますので、お楽しみに♪♪♪