数回に渡りご覧下さいましてありがとうございますm(_ _)m


引き続きになります。

まずは、リア足回り。
前回同様、インボードパネル色を忠実に再現し、再生。

勿論、ブレーキキャリパー等も完全OH施しております。

リアスプロケットに関しましても、完全再生品を使用しております。

スイングアーム類も、
複数個のパーツで構成されたCBXの
 複雑なスイングアームですが、
各役割を完全に果たす為に、
各アーム類全てOHし
シール類、ブッシュ、ベアリングを新品に交換し、
確実な負荷配分になる様組み立てます。


ただ単に組付けるだけでは確実な動作をする足回りは出来ません。


リアサスに関しましても、
完全OH.

リターンオリフィスに詰まる原因となる、ウレタン製バンプラバーを 撤去し、
対策バンプラバーを使用する事により、

戻りが悪い等の再発防止を成功し
オイル劣化も少なくなるので、長くご使用出来る様になりました。


ステップ廻りも完全再生。
  各ホルダー、バー  リクローム行い。
プレート、ペダル類は再研磨。
各 ボルト類やステー類も全て再メッキを施している為、抜かりのない仕上がりになっております。




こうして、仕上がった、車両は
全てのパーツの存在感を壊さず、
お互いを引き立て合う様 洗練された完成度の為

究極の再生新車となるのです。


当社も日々新しくパーツを制作、再生技術を高めていく為に、

更なる究極を目指し日々取り組んでおります。

完成次第、随時ブログに新製品をアップして参りますので、そちらもお楽しみに。