ピーターリンチピーター・リンチの株式投資の法則―全米No.1ファンド・マネジャーの投資哲学
ダイヤモンド社
ピーター リンチ (著), 酒巻 英雄 (翻訳)

価格: ¥1,733 (税込)

株で儲けるためには、強い意志にある。

最近になってまた読み直している本「ピーター・リンチの株式投資の法則」。これは本当に読むとごく自然な方法で誰でも儲けることができるんだ、と感じる本。自分の投資スタイルが「ぐらっ」としたときに読むと、気持ちがニュートラルになり本来の自己投資スタイルに戻すことができるんです。

儲けるためには強い意志が必要、だそうです。これを読んで私も狼狽売りは絶対にしない、と決意しました。その結果、やっとの思いでマネックス証券が買い単価がすべてプラスになり成功しました。

2004年03月22日投稿 マネックス、プラ転記念日
2004年03月22日投稿 今週のマネックス証券


さて、最近のライブドア、値動きが上下どちらへ行くのか予想がつきにくいです。私も2回買いを入れました。確かに安値を狙いたいのですが相場は言うことを聞きません。所詮安値を狙うのは無理ということです。それに、そんなことに労力を使うなら仕事に集中したほうがよいのです。そんな内容もこの本に書かれています。

「ときとして知識そのものが有害となることがある。経済について考え悩まず、おうように市場の状態を無視して、定期的に投資をしている人のほうが、勉強して投資のタイミングを計ろうとし、確信があるときに株へ入っていき、不安を感じるときに逃げ出す人よりも、うまくいっている。」

上げても下げても自分が気に入った銘柄は信念をもって投資を続ける、というのが成功への鍵だと言っています。

やはり実際に成功した人の話には説得力があります。誰だか知らないアナリストなどの変な売り煽り、買い煽りに負けず、自己投資スタイルを確立させるのにとても心強い1冊です。(2004.4.7)