2006年08月21日

では・・・お答えしますわぁ

コメント頂いたので、書きます
はたして他の人に理解してもらえるものかどうかは分かりませんがぁ〜
なるべく分かりやすく・・・
まずサスケちゃんねぇ

>何で後場下がったのか教えてくれよ

って聞かれても何で下がったかなんてわかりましぇーん(笑)
後場に下がるっていう理由もありません
前場に書いてあるように今日は明確に↓と読んでいただけです
前場の下げではフィットしないので後場にちゃんとした下げがあると思い、そう書いただけです


では、なぜ今日下がると読んだか
そしてなぜ「確信に近い自信を持っている」なんてことを恥ずかしげもなく言えたのか・・・
それはあたしの(バクチ打ちとしての)キャリアが実践し確信させてきた感覚です

「理由はオカルトチックな話しになる」って前場で言ったように、アホか?と思われるかもしれません

一言でいうなら、あたしが休み明けで今日から本格復帰だからです(笑)

ブログを見てくれてる人なら分かると思いますが、あたしゃ〜最近すっかり空売りづいてます
ちょっと前までは、ここってトコで買いで1点半力・全力勝負して動いてる銘柄を回遊魚のように探し巡回してたんですが、(ちょうどブログを書き始めた頃)空売りをおぼえてからは
どうせ1点集中なら貸借銘柄で買いと売りで入り、見極めた方が精度が高いってスタイルに変わっています

んでも覚えたての空売りが楽しくて、どうしてもショートに比重がいってましたねぇ〜

さて、先週をほぼお休みしたんですがぁ〜その間になんと日経はあっさり16000円突破
新興もあっさり抵抗線超えてますわぁ
ここであたしが休まず参加してるとシュミレートしますと・・・
おそらくは節目節目でおもっくそショートして踏まれまくってますね(笑)
つまり良い時に休んだ=めぐり合わせがよい・・・です
休みを挟んだことで心のギアも「空売り君」からニュートラルに戻ってます

さてさて、帰京して日経、新興、NYどれの流れを見てもいい感じですわぁ〜
ここでまず通常の読みとしての違和感を感じたんですねぇ〜
そろそろビシッと押すな・・と
じゃぁ〜いつ?って話しですが、もちろん今日かもしれないし明日かもしれないし、当分先かもしれませんが・・・・
でも自信を持っていけるのは今日(月曜)しかないと確信します
休みを挟んで世間の人の熱が冷める、ウンヌンの読みもありますが
そういう読みを持ったあたしが今日から本格参戦ということが何よりの理由です(笑)

お聞き苦しいかと思いますが、あたしゃ〜そういう星の下に生まれてますネン
そのくらいでないと今、こうやって生きてられません(笑)
冗談でもなんでもなく、そういうあたしが上に記したようにめぐり合わせのいい状態でこうして参加してるのだから、ポイントはここにあるし少なくとも真逆にブレル(流れにそって損失を出す)可能性は極めて低いと読みます
厳密に言えば全体が落ちる、というよりもあたしの監視銘柄が落ちるっていう自己ちゅ〜な読みですわぁ

他説明しきれない要件は細々ありますが大まかに言うとそういうことで、その感性であたしゃ〜生き抜いてきています
(/▽\)アタマオカシイトオモワレテルカシラァ


簡単なバクチの必勝法はついてる奴に乗る、ついてない奴の逆にはる、です
なかなか難しいですが、こういったネットでの個々の駆け引きでは自分を第三者的に見つめられれば、勝負事の勝率は飛躍的に増します


もひとつついでに・・・
麻雀でやってると馬鹿ヅキの奴(A君)いますよねぇ
例えばA君がいきなりスタートで1萬、3萬と落としてきたとしますよね
これをどう読むか?
少し打てる人なら「やっぱり手が入ってる(早い)、しかも端から切っているし、流れからも綺麗なメンタンピン系」ぐらいは読むでしょう
普通にやっていればそいつの上がりですわぁ
大抵の人は「やっぱり読みどおり」もしくは「読めてたから打ち込みせずにすんだ」「もうしばらくおとなしくしてよ」みたいな感じだと思います

こお〜ゆ〜場合あたしなら状況がそろえば手を崩してでも2萬単騎でリーチをかけます(相手がリーチならなおさら)
オカルト的ですが、ついてる奴は配牌のままで上がれるんです
カン2萬ぐらいすぐにA君はツモります(笑)
ここで討ち取るのは点棒ウンヌンの問題ではなく、価値はプライスレスなんです(爆)
追記すれば、ここでもしあたしが他の傍観者の立場であったなら、A君に上がらせないために2萬を打ち込みにいくかもしれません・・・

流れを読む、流れを変えるっていうのは(かなり)簡略して言うとこういうことだと思っています・・・
腕に憶えのある人は「なんだそんなことか」と思うかもしれませんが、実際考えた通りに行動できる人は意外と少ないものです
読む力は明らかに才能ですが、その読みに身をゆだねられる精神力はさらに上の才能です

乱暴な言い方をすると、街の雀荘レベルではこの2萬を打ち込んでも本当の意味での違和感を感じる人がほとんどいないから、へったくそなあたしでもなんとか凌げるんです(笑)


あたしゃ〜つまるとこバクチは相手との勝負というより寺銭との戦いだと思ってます(株も手数料が寺銭にあたると思っとります)
普通に世間が納得するような理由で行動していたら、普通に世間と同じように負けていくとおもとりますネン

deepimpact18 at 20:51│Comments(6)TrackBack(0)clip!能書き 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by もも   2006年08月21日 21:45
おっちゃんは特別扱いなのよ〜ん^^。
2. Posted by DINK   2006年08月21日 22:55
なるほど…なんか凄く納得しますねf^_^;
博打打つ時の引き際とか勝負所は肌で感じる物なのかも知れませんね。

『違和感』って有りますね。普通に取引してても読みがハズレて『あ〜チキショウ(-.-;)』の時と『あれっなんかおかしいな…』って時が(笑

抽象的過ぎましたねm(__)m
ただ、オカルト的では無くかなり統計的だと感じたのは何故でしょうね(^^)
3. Posted by おっちゃん   2006年08月21日 23:06
<もも

やっぱりそうかぁ〜
なんやら愛をひしひし感じてたわぁ〜
4. Posted by おっちゃん   2006年08月21日 23:13
<DINKしゃん>
・・・あら、納得しちゃいました?

まぁ〜説明しきれないんですよね(笑)
同じ状況でも同じことを考えるわけでもないしぃ
他、細かな補助線があって成り立つ(果てしなく勘違いに近い)確信なんですわぁ

競馬も本当に自信のあるレースってのは展開うんぬんファクターじゃなくて、他のモヤッとした部分が急に晴れたときにいけるんですわぁ〜
5. Posted by ほいみ   2006年08月22日 11:56
オカルトチックな説明はわかりやすいね(笑
特に間2萬の話は「ウンウン」って感じだわ
6. Posted by おっちゃん   2006年08月22日 15:45
<旦那ぁ>

あたしゃ〜まだ麻雀勝てる気がしまへん

年ですかねぇ〜
妖怪アンテナがすぐ立ちませんネン(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ぷろふぃ〜る

deepimpact18