グレートバリアリーフ情報

2011年08月24日

 冬もそろそろ明けて 夏に向かっているケアンズ
けど、まだまだ朝晩は肌寒い毎日

 今年のケアンズは、熱い
夏休みってものありますが、観光客が、大勢で大盛況
ホテルも満室 ツアーもお~急がし 飛行機も満員
そんな中 乗船していただいた皆さん
8月22日シークエストお客様
 一番右側は、ご存知?!幸せ満開のノブリン 
ブーコではないの悪しからず。

 逆に一番左側は、
「江~姫たちの船国」の江の如く
天真爛漫のユキちゃん

 そして、左から2番目
カリメロみたいな髪型をしてる オッサン
久しぶりの日帰りで緊張気味・・・寝不足です。


 オッサンの右隣は、
オーシャンにアドバンスを取りにこられたマイコさん
ノブリンとマンツーマンですね

 残りの3人は、体験ダイビングに挑戦
緊張の一瞬の前
 説明もちゃんと?!聞いて 海に入る前の緊張の一瞬!!

 3人それぞれ違った試みを
まぁ~遊びなので、気楽に行きましょ~


 無事に水中に入って、ハイ・ポーズ、カシャ
体験ダイブ1
 お母さんのマチコさんに娘さんのシュウコさん
カメラマンが、一瞬のチャンスを逃した・・・

 水中では、凄く落ち着いていて 
今にも飛び出して泳ぎだしそうな2人でした。

 
 今度は、シャッターチャンスを逃さず カシャ
ニモと御対面
 ビックリするぐらい若い ナナさん 
たまに頭の上に?マークの輪が、グルグル回ってましたけど

泳ぎだしてからは、水を得たサカナのようでした。

 午前中ダイビング 午後は、マッタリ&スノーケルの
お客様でした~

 残暑厳しい日本かと思いますが、
頑張って仕事 ご両親の言う事を素直に聞いて
 ケアンズの夏休みを満喫しに来ませんか?

 まだまだ間に合いますよ♪

deepseadiversden at 08:30コメント(3)トラックバック(0) 

2011年01月16日

みなさん。こんにちは。

本日、オーシャンクエスト号がチャータートリップの為出港いたしました。
いつもTAKAが停泊するトリニティワーフに停泊していました。

IMG_0204





オーシャンクエスト号の後ろにTAKA号が停泊している不思議な光景です。

IMG_0199





今回はいつもより、2倍ほどのクルー16名でご案内します。
↓自己紹介の様子です。

IMG_0206






では、いってらっしゃ!!

IMG_0216



deepseadiversden at 15:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月23日

こんにちは。ヒデタケです。

みなさんお元気ですか?

ケアンズは夏らしくなってきましたよ。

この間のナイトサファリでは自然界の厳しさ
弱肉強食の世界をお届けしたのですが。

ここビヤガーデンと言うポイント
コッドホールから南下しケアンズにも
ほど近くなったポイントですが。

前回ではそれこそ食うか食われるかと言う世界を垣間みた
訳ですが、ここではまったくそんな空気はなく
本当にのんびり魚達が生活していました。

ロウニンアジやバラフエダイと言った賊もいなく
(賊と言ったら失礼かな???)

ライトを当てられてもまったく反応しません。

なかでもびっくりしたのがブダイ!!

彼らは寝る時に膜(寝袋)を張ると言う話を前回しましたが
膜だけでは安心できないのか枝珊瑚の奥深くで寝てる事が多いのですが
それでも前回はやられてしまったのですが。。。

ここでは普通に砂地の上で寝ていました。他に彼らを護ってくれる物はなく
ただ鼻提灯(膜)をだしながら気持ち良さそうに寝ていました。
僕が心配になり見張り役でもしようか?って聞きたくなるくらい。

そして、コクテンフグも泳ぎ廻っていましたが。
彼は夜目では無い様な気がします。
ライトを当てると泳ぎ廻るのですが
少しライトを遠ざけるとあっちこっちの珊瑚にぶつかりながら泳いで
います。しかも簡単に触る事もできる。
大人しく寝てればいいのにと思いましたが。
なにかあるんでしょうかね。

私のライトでおきてしまったのでしょうか?
もしそうならごめんコクテンフグ。

その他にも沢山の魚が緊張感なく泳ぎ廻っていました。
(まっそう言う様に見えるだけで本当はドキドキしてるのかな?)

ケアンズに近づくほどに魚もゆるくなっていくのでしょうか。
ケアンズの人も都会の人達に比べたらやっぱりゆるいのかな。。。

同じGBRでも所変わればなんとやらで
まったく違う世界がそこにありました。

みなさんも是非、ナイトダイブでそんな世界を覗いてみませんか?
新しい発見があるかも知れませんよ。


12月サンゴの産卵ツアー開催決定です。
12月6、7、8日の3日間限定!!

詳しくは、街中の旅行会社さん、ディープシーのお店までお問い合わせください!!


deepseadiversden at 08:31コメント(1)トラックバック(0) 

2009年11月16日

cd2b2f05.jpg
こんにちは、ヒデタケです。
 いい日が最近は続いていますね。
ベストシーズン到来って感じですが。
温かかくなると人ばかりじゃないんですね。
表に出たくなるのは

TAKAダイブでのナイトダイブでの出来事ですが、
普段、潜りなれてるノーマンリーフやサクソンリーフ
ロウニアジやサメが獲物も求めて泳ぎ廻ってるのを見る事ができますが

ここアウターリーフでは沢山の魚が獲物を狙って徘徊しています。
ロウニンアジはもちろんバラフエダイやウツボやアカマダラハタなど
ライトに照らされる魚を捕食するシーンが見られます

中でもびっくりしたのがアカマダラハタ!!
ノーマンやサクソンではダイバーを見ればそそくさと隠れてしまうのが
ここではダイバーの後にくっついて来てはチャンスを狙っています。

ナイトダイブでは是非みたいブタイの寝袋。
膜をはる理由はもちろん外敵から護る役割を果たしているのですが
全然役にたっていませんでした。

ブダイを見つけるや否や枝珊瑚に護られているのも
ものともせずハタが攻撃を仕掛けます。
その音と言えばものすごいものがあります。
見た目は枝珊瑚にハタが刺さった感がありますが
ぐいぐい奥まで突き進み獲物をゲット。
ちょっとびっくり。自然界の弱肉強食がここにもありました。

もし、みなさんもナイトダイブをする機会がある時は
じっくり観察してみて下さい。
そんなシーンを見ることができるのです。
ブダイさんごめんなさい。もうしません!!


deepseadiversden at 21:18コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月26日

こんにちは。ヒデタケです。

ケアンズもいい天気が続いてます。
ダイビングシーズン到来と言った感じですね。
しかも、ここケアンズはこのシーズンがベストシーズンになります。
気温、水温も上がり穏やかな海となります。
そんな時期に珊瑚の産卵もあり海は賑わっています。

産卵する為にはいくつかの好条件をクリアしないといけません。
その好条件をクリアできるのはこのシーズンです。
(珊瑚は一番良く自然を知ってる訳ですね。)

珊瑚の産卵には水面が穏やかと言う条件もあるのですが
船酔いしやすい方には朗報ですね。

ここケアンズではボートが絶対です。
避けては通れません。。。
(日本では船の弱い方はビーチでダイビングをすることも可能です。)

ここで船酔い対策を少し。。。(絶対ではありません。。。)

1、睡眠を十分とる。
2、前日は暴飲、暴食を避ける。
3、朝は軽めに食事を取る。

船での過ごし方。
1、船の中心(重心)に場所を取る。
2、遠くをみる、風にあたる。
3、楽しい事を考える。船酔いしないと思い込む。(結構、大事です。)

それでも不安な方は少し力を貸してもらいましょう。
1、酔い止め(前夜に半分位の量を飲んでおき、当日正規の量を飲む)
      (人により個人差があり薬の効きが悪い方はお早めに)
2、サングラスをかける、ガムを噛む、氷をなめる。
  (医学的根拠があるかどうかはさだかではありません。。。試してみて下さい)
3、つぼを刺激する。手首や耳の裏など。。。

色々挙げましたが、
ボートダイビングを楽しむ為にもここはクリアして頂かない事には始まりません。

是非、一緒にボートダイビングを楽しみましょう。


deepseadiversden at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

ディープシー

QRコード
QRコード