2012年07月07日

D[diː]子の日記はおひっこししますよ〜

IMG_2175


しばらく、なーんにも更新してこなかったD[diː]こ日記のこのブログですが、
毎日見に来てくれてた方達も随分いらっしゃったわけで…ご、ごめんなさい。

どうにも、タグ付けとか写真のアップとかに時間がかかりすぎるのでイヤンなっちゃてたの…ね…

てわけで、これからはFace BookでD[diː]子の日常を垂れ流していこうと思います!

FBも登録してなくても見れるみたいなので〜(最近知った)

D[diː]のFBを見る→D[diː]のFBページ

FBしてるかた、ぜひ、「いいね!」とやらをしてください♡
なんか、いいね!ポイントがたまると、なにかができるようになるらしいので…ww


あと、twitterもやってる(こっちはちゃんと毎日tweetしてる)
んだけど、まだD[diː]こをフォローしてない方は、
ここをクリック→ D[diː]のTwitter
http://twitter.com/deethful_D



ちなみに、今日着てたのは、だいすきな月刊アフタヌーンで連載中のハグキ先生の「はとのおよめさん」のワンピースww

ハグキ先生といえば、同じ北海道出身の漫画家さん。あまりにも「ハトのおよめさん」が大好きすぎて、以前、D[diː]が北海道でラジオ番組をやっていたときにファックスインタビューさせてもろたり(土壇場で、恥ずかしいのでやめます!ww
って出演してもらえなかった…)、東京でサイン会したときにお邪魔させてもらったりしたのよね〜

で、手にしてるのは、そんなこんなでサンプルで作ったらしい、ブッコぬいぐるみん。
相当、レアアイテムなのに、ハグキせんせい、ひょいっとくださったのです(10年近く前)

で、今回、メガヘルツで「ハトよめ」アパレルをやることになり、D[diː]子は、すかさず
ワンピースをお買い上げしたのでした

気になる方はこちらをくりっく☆しないとブッコろーす!!ww


IMG_2162


そいで、綱の先には、メガヘルツのアイドルだったメルト(ちっこいチワワ/オス)でした。
ベルトをはずすとこんなかんじ。ハトよめが、ムーンウォークしているところがプリントされていますww

deeth at 20:37 

2011年12月22日

ヨルねこ展@銀座ヴァニラギャラリー 終了マジカ!! 25日までだよっ!!

neko

今年最後のD[diː]子展示、ヨルねこ展が、今週日曜で会期終了となるっぺよ〜

つうわけで、忘年会だの打ちあわせだので、ほぼ在廊出来ない状態だったので、

最終日は

25日は13:00〜17:00までいます!!

(17時以降は撤収となりclose)


なお、土日、祝日は17:00までとなりますのでご注意を。

D[diː] Exhibition 「ヨルねこ展」
2011年12月9日(金) 〜12月25日(日)
(展覧会会期中は日曜日も営業)
@銀座ヴァニラ画廊

*銀座経済新聞で紹介されましたよん。
http://ginza.keizai.biz/headline/1725/

deeth at 10:54 

2011年12月14日

ヨルねこ展@銀座ヴァニラ画廊にて開催してまーす!!D[diː]グッズも値引きセール中!!有楽町ルミネでラブレター無料配布も!!

IMG_0256
はーいはいはいはい!
いや〜気がついたら、展覧会はじまっちゃってたよ!
すぐにレポろうとおもったのになあ。。。

IMG_0291

(↑写真は、9日初日のレセプションでサンタの孫娘になったときの模様・・・たくさんのお客さんにたくさんのプレゼントを逆にいただいてしまい、恐縮の図←ってどこがだ。)

が、いいかげん、告知的なものをしておかないと、終わってしまいそうなので

まだ銀座来てない方は、クリスマスプレゼント探しに「ヨルねこ」展@銀座ヴァニラギャラリー http://www.vanilla-gallery.com/へ!!

銀座、松坂屋の裏手、あづま通りに位置する味のあるビルの4Fにヴァニラ画廊があります。
そこには、D[diː]の脳内だの家だのからとびだした、とびきりのネコニャーたちが夜な夜な会議をしています。

という設定(なのか?

26)


なつかしのあのネコニャー。そうです。ユニクロのPUFFYとのコラボのときに描かれたAMIさんやYUMIさんちのねこちゃんたちやショコタンちのマミタスも展示されてますよー

しかも、お買い上げの方には、当時のTシャツを現品支給しちゃうという、プレゼント付きの展示なのだ!!(ガラスのテーブルに置いてあるファイルに各作品のオマケが載ってますよ)

07)


IMG_3986


ちなみに今回書き下ろした新作の一番大きな絵は(↑上は一部。書いてる途中)次号のイラストレーション/ワークスタイル特集号に掲載されまーす!

8d3b79d023c311e19e4a12313813ffc0_7


それと、D[diː]のクリスマスショップは、値引きセールも行っております!
IMG_0302


ほしかったあのアイテム、先行発売アイテムなど、ほぼ、全種類でちゃってるので、いっきに見れちゃうチャンスだよ〜!

会期は、12月25日の

クリスマスまで!!!

お見逃しなく!いろいろと!!



それとそれと!!

だいすきなアノ子にアノ野郎に、ラブを伝えるチャーンス企画も、銀座近くの有楽町ルミネで
行われます!!


【LOVE LETTER LUMINE

2011 CHRISTMAS】


このイベントは、「恋人や家族、大事な人、お世話になっている人へのプレゼントにラブレターを添えて想いを伝えよう」という趣旨のもと、10名のアーティストが書き下ろしたオリジナルクリスマスカードを限定配布するもの。会場には、メッセージを書くための特設ブースも設置されるとのこと!
今年のクリスマスは、いつもとちょっと趣向を変えてアーティストによるクリスマスカードに思いの丈を綴ってみてはいかが〜!!!

30)

↑D[diː]子カードオモテ面


2日間だけのイベントなので、お見逃しなく!!

会期:2011年12月17日(土)〜18日(日) 11:00〜21:00

会場:ルミネ有楽町店 ルミネパサージュ(屋外広場)
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1
参加料:無料
参加アーティスト:赤池完介、川久保ジョイ、澁谷忠臣、嶋本丈二、ジュンオソン、竹内俊太郎、田中麻記子、永岡大輔、D[diː]、Rich(順不同)
アートディレクション:hpgrp GALLERY東京

19)


↑D[diː]子カード裏面

こちらからも詳細みれます↓
http://www.eyescream.jp/news-all/news/love-letter-lumine-2011-christmas/

IMG_0285

というわけで、2011のクリスマス、みんな楽しんでねっ!
D[diː]こは、どうせ仕事してまーつ。。。あたしのぶんも楽しんでねっ!!(涙目!!)


deeth at 17:26 

2011年11月28日

明日、11月29日、2.5DでDJやってくるの

突然ですが、明日29日、Watai Julie ちゃんのイベント『JulieWatai presents「Hardware Girls night vol.3」』 http://2-5-d.jp/schedule/20111129/

に、トークとDJで参加しますー

トークは20時からと22:10あたりから、DJは22:30あたりから〜と
なっておりますー

お時間ある人は、

Ustream 配信があるので

是非見てくんシャイ★


髪の毛の散髪がかなり失敗したのでw ズラかぶって参戦してきまっつ

hgn11



昨年写真集「はーどうぇあ・がーるず」を出版し様々なメディアで話題になったコンテンポラリーアーティストJulieWatai(ジュリワタイ)が送るガールズ番組が再び2.5Dに登場!
音楽、テクノロジー、アートをキーワードに、渋谷、秋葉原などのストリートで活躍するアーティスト、DJ、モデル、アイドルなどの女性達がDJやライブを行い、ゆるめで本音満載な「生」のガールズトークを盛り込んだ次世代音楽バラエティ。番組中には様々な分野のテクノロジーを紹介していきます。

『JulieWatai presents「Hardware Girls night vol.3」』

出演:
D[di:]
野本かりあ
chibi-tech
SHIGAMIKI
JulieWatai

[VJ]
kimengumi

内容:TALK / LIVE / DJ
時間:OPEN & START 20:00
観覧料:¥1,500(1drink別)

※公開収録形式のため、人数限定となります。確実な入場をご希望の方は下記から事前予約をお願い致します(予約状況により当日チケットを発行する場合もあります)

deeth at 22:59 

2011年10月15日

特典つきサイン本 @ トーキョーカルチュアート BEAMS 、ヴィレッジヴァンガード下北沢店

IMG_3776

ひきつづき、特典付きサイン本を置いてくださっているお店のご紹介です。
ほんとうは昨日アップしたかったんだけど、ひや〜さすがに疲労からか風邪ひーちまってさ〜
今日もほとんど寝てたよ。さっき起きたよ。。。あ、しかも、また日をまたいでしまった!!
さ、いそごう!

原宿のBEAMSキャッスル内3Fに位置するトーキョーカルチュアートビームスさんの在庫すべて特典付きサイン本にさせていただきましたよ★


IMG_3778


オサレカルチャーグッズや本がところせましと置かれている店内ではD[diː]子ポスターも販売しています☆

IMG_3780


In The Cityもおいてるし、エイドリアン・トミネの限定販売リトグラフも!

IMG_3775


BEAMS ディレクターの永井さんと★ 永井さんいつもありがとっ☆

IMG_1118


この日は、先客できていたDJぷりぷり改めダイエットに失敗したためDJでぶくんと占い師?でコケシ専門家?のタワラさんという方にばったり。このあと、D[diː]もコケシつくりに参加するかもしんない事になりましたwww ま、うちのコケシ(先日母親になった)をずっと在廊させておこうかという・・・

それと、先日うかがったときには、なんと本が搬入されていなかった涙
ヴィレッジバンガード 下北沢店さん☆
IMG_3785


こちらも、ポスターもでかでかと貼ってくれてかなり目立つとこに置いてくださっています☆
もちろん特典付きサイン本ですおー

で担当してくれた、ビレバン書店員さんのKウチ氏のお子さん(小2年生)は、「どうぶつのこゝろ図鑑」を見て「パパ!まだ、この本読めないけど(漢字とかが)、あたしが大きくなるまで絶対にとっておいて!」とのたまってくれたそうな☆ うれしーわ!ほんとに、うれしい逸話だわ!!
おとうさん、是非、お嫁にいくときの持たせてあげてください〜!!!

というわけで、このあとも書店マワリの旅が続くかもしれないことになったので、
もしそうなったらまたアップしていくね!

とりあえず、きょうも具合があんましよくないから、寝るわけ!
グッナイ、みなしゃん☆



deeth at 00:36 

2011年10月12日

フジテレビ 少年タケシ/タケシ書房に掲載されました_猫生活/In The City/ユリイカ

01
 photo by 本手保行

フジテレビのおもしろウェブサイト「少年タケシ」のタケシ書房に「どうぶつのこゝろ図鑑」にまつわるエトセトラ・インタブーが掲載されました☆
きょうあたり、サイン本予約してくれた人は届いている頃だとおもうので(報告ツイートいただいてるるので)、あわせてこちらも読んでみてね★
秋の夜長にD[diː]この本だど!

少年タケシ/タケシ書房へはこちらからジャンプ☆

IMG_1110


それと、ブログを5ヶ月も放置していたためぜんぜんちゃんとご紹介できていなかったけど、
ここ数ヶ月何冊か雑誌に寄稿しておったD[diː]この事後報告。(なんか他にもあったような気がするけど、、思い出したらまた報告しまつ。。。)

左上から

猫生活 (11月号/10月12日発売)=オサレ猫雑誌「猫生活」にD[diː]このエリザベスカラー猫のiPhoneケースが掲載されておりますー

詩と批評 ユリイカ (9月号)=特集「B級グルメ」にD[diː]この地元に売っている「大根マン」について寄稿しました。ていうか、B級グルメは詩と批評に関係あるのか?ものすごい変化球だぜ、ユリイカ。。。

In The City (Vol.3 Because The NIght・2011summer)=トーキョーカルチュアートBEAMSが立ち上げた新感覚文藝カルチャー誌 インザシティに、「どうぶつのこゝろ図鑑」にも収録されている「よるねこ」 が掲載されています。さすがBEAMSの出す雑誌だけあって、デザインとかオッサレー!

deeth at 21:09D[di:]君のご活躍 

2011年10月11日

書店マワリの旅/第2弾 いってきました★ &丸の内ウィンドウギャラリーに新商品のまき

サイン本 OR 特典つきの
「どうぶつのこゝろ図鑑」
をゲットできる書店情報☆


お待たせいたしました☆
本日伺うことを予定していた書店さんに本がいまだ届いていない(発売日から3日も経ってるのに…!!)など、未だハプニング続出系でしたが、本日いってきた本屋さんの情報です〜
(サイン本、特典は数に限りがありますので品切れの際は、ご了承ください。)

サイン本と特典

IMG_1091


まずは、サイン本と特典どっちもついているのをおいてくれているのが、新宿ルミネ2 ブックファーストさんです★ポスターも貼ってくれてるからかな〜り分かりやすいと思います。
ルミネミーツアートのD[diː]の巨大壁画の会場になっているルミネ2のエスカレーターの5階部分のすぐ横にあります〜
ルミネミーツアートをみたあとは、こちらでD[diː]のサイン本ゲットしてね★

IMG_3747
書店員の遠藤さんと★


そして、おつぎは、ビレッジバンガード 高円寺店さん★

IMG_1102


こちらにも特典付きサイン本をたくさん置かせていただいています☆ 
店員さんみんな若くて元気で優しい方たちばっかだったな〜
IMG_3763


そしてそして、こちらは素敵なポップをつくっておいてくれた
渋谷 山下書店さん★
IMG_1097


お店はいってすぐのところにたくさん並べてくれています★
こちらでは特典のみとなります
IMG_3759

いいことかいてるな〜 の ポップ♥ ありがたい!!

それと、今日は、丸の内ウィンドウギャラリーにいって新商品を納品してきやしたっ!
IMG_1108

それはこちらっ!
森のヘアゴムです。
先日ツイッターにもあげてたけど、商品化してしまいました★
ギャラリーの芳名帳よこの棚の鳥かごのなかに入っています。

こちらは、ウィンドウギャラリーとD[diː]ウェブショップ限定の商品になります〜
一本しばりとかポニーテールとかにして髪留めにするとかなりかわいいよ〜
D[diː]も毎日つかっております★ キノコ人気だしね♥

IMG_3773


スマフォケースの新顔であるエクスペリア アクロのケース(パグ/アルパカの2種)も納品してきました★
鳥かごのなかには、iPhoneケース、アクロのケース、革のブローチ、ヘアゴムが置かれています
どーぞ、のぞいてみてくださいね!

それと、クッションのほうも大きいのは、ほぼ売り切れ!でした。
あとは、Sサイズ(40cm四方)とMサイズ(50cm四方)が若干数残っているかんじになってます〜

森クッションをお部屋において、是非、D[diː]の提案する「虫刺されもアレルギーもない森的部屋つくり」を実践してみてね☆

ご来場おまちしておりまーす♥

deeth at 19:59書店マワリD[di:]君のご活躍 

2011年10月10日

サイン本ついに配送!!おくれてゴメンゴ♥

IMG_1087


【前回までのアラスジ】
もともとの発売日が10月25日だったところを、いろんなイベントてんこもりのタメ、むりしゃり発売日を10月8日にした美人担当Sのがむしゃら仕事を得るも、3連休という魔のスリーデイズの呪いで新刊を手に入れるのが遅くなって・・・


ってなわけで、なんと、8日に発売だったはずなのに、9日の時点で置いていない本屋さんもあるという大惨事が起きてしまっているらしいという情報を数カ所から入手(汗)!ほんとすいませんっ!!ってなわけで、本日、ルミネミーツアートとD[diː]子のカフェ展示の行われている新宿エリアの本屋さんをパトロールしてきやしたっ!!

IMG_3752

まず、
BOOK 1st 新宿 モード学園コクーンタワー地下店の、Dゾーン・日本文学新刊コーナーにて発見!
ここで買うと特典ついてきまーすぞい★
(ちなみに、一番うえの写真は、D[diː]が直筆ポップおいてくるまえに書店員さんが手作りでつくってくれていたもの。こういうの、うれちーんだよね〜☆)

IMG_3754

そして、おつぎは
D[diː]個展の行われている新宿ルミネ1の5Fにある、BOOK 1st ルミネ1店さん
ここでも特典ゲットできマスぞい!!カフェでまったりD[diː]こ作品を鑑賞したあとは、ぜひエスカレータでひとつおりて、お店によってみてね☆

それでは、勇者D[diː]子は、また明日も書店マワリの冒険にでるので、かえってきたらまとめて報告するわ〜★☆

そしてそして、
書店マワリのあとは、メガヘルツ城にもどって今度は、D[diː]子のかわいいこウサギちゃん達におくりつけてあげるサイン本をつくってきましたノー☆

IMG_3756


連休明けの明日、皆さんの手元へお届けに発送いたすわけ!

IMG_3757


先日の展示がいちおう一段落ついたんだけど、次のお仕事のため、いまだ修羅場からぬけられていない
D[diː]選手、睡眠不足という名のいつもの不注意につき、ことしの日付を2010と一年前にタイムスリップ!!アホかーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

IMG_1095


ご、ごみんなさい。。。aha!がかかれている人は、あるいみレア★ でもみんな、あたしのこと愛してくれてるから許してくれるのわかってっから!!

そいでは疲労てんこもりのせいか、マジで風邪っぴきクサイから、もう寝る!
おやすみん★





deeth at 23:14D[di:]君のご活躍 

2011年10月09日

@H.P FRANCE 丸の内winow gallery 「ないものねだり in my FORESTED room』展_10.5 オープニングレセプション☆

window_icon
d_windowin01
photo by coto

ついに、丸ビル1F H.P FRANCE BIJOUX 丸の内 ウィンドウギャラリーにてD[diː]個展「ないものねだり in my FORESTED room」展が10月5日からはじまりました☆


_MG_7520

_MG_7527

_MG_7532
撮影:木奥恵三

ひや〜、ハプニング続出で設置が朝の5時すぎに終わり、、、ってななか、ほぼ寝ないで(しかもこの前の日も作品が出来上がっていなくてほとんど寝ないで制作していたし・・・ほんといつもギリギリデイズ)

5日はオープニングレセプションが行われました。なんでこの日だけ嵐やねん!ってななか、誰も来ないよ、こんな日に!!っておもって完全にふて腐れてたんだけど、ほんとうにたくさんの方達がいらしてくださって、とってもとっても歌うコンシェルジュ(c NHK)風のヅラ娘は、胸をなでおろしましたとさ。。。

IMG_3743

お忙しいところ来てくれた角川書店社長の井上さん☆ いろいろ・ありがとうございましたっ♥

IMG_1045

メディココムトイの社長夫人イズミさん★ 奇麗なブーケありがとございましたっ♥

IMG_3744

アーティストの「転校生」ちゃん。実は、転校した事はないそう!あんら、アンタ、フェイクじゃない!あたしゃ、小学校4回変った正真正銘の転校生だわよ!とOKAMAがどこからかD[diː]この精神に降臨し、息巻いてあげました。カワイイ子見るとついいじめたくなっちゃうのよね♥

ほかにもたくさんたくさん、懐かしい人や、お友達や初めましてのひとが嵐のなか来てくれて、警備員さんにウルサイ!ってなんかいも怒られたりしたんだけど、途中で話をするのに夢中になってお写真とるの忘れてしまいました。。。。ともかく、おこしいただいた皆さん、ほんとにありがとうございましたーーーーー!!!お土産持って来てくれたかたたち、ものすごい疲労がたまってるときなので、甘いものありがたいよ〜もはや主食だよ〜♥

IMG_3739

↑ちなみに、よく聞かれるのが、ここにある作品は売ってるんですか?って質問ですが、もちろんすべて売っています!!下のクッションも売っています。なかなか大好評らしく、すでにL.とLLサイズは売り切れで、しかも追加で入荷はない予定!なので欲しい人は、お急ぎを!!!★★


deer_icon


「ないものねだり in my FORESTED room」 
文 /D[diː]

「つくる、えがく」ということは、「ないものねだり」をすることである。
頭の中にはあったとしても、いま目の前のこの場所に、または実際にはない物体や概念を目の前に表出させ、体現させ、浸り、納得し、また違う世界やモノや場所を探し求め、物語やビジョンや造型物を紡ぎだす作業。それは強欲の業スパイラルに他ならない。うちから湧き出るものを理性的あるいは衝動的に捉え、そして表現しているという一見キレイゴトのように語られるアートはそもそも、その根本的な「表現をする」という所作自体の原動力が「ないものねだり」であるに違いないのである。アーティスト、表現者は業が深いといわれる所以である。それなら、今の自分にとっての「ないものねだり」をしようと思う。

都会に住んでいる私たちは疲れていて、気がつくと、どこか遠くの国へ行ってしまいたいとか、どこか心の安らげる高原または故郷へ、なんて思いを馳せる。
東京にもミドリのある公園は多いよなんて言う人もいるけど、それにしたって田舎に比べて圧倒的にミドリは少ない。それは公園の近くに住めるブルジョアか住宅運のある人だけがありつける宝物のようなものになっている。
しかし自然への憧憬を抱えながらも、コンクリートジャングルという憚られるほど死語的な世界・都市に長く住んでいると、なんの準備もなく森や山に立ち入れば、本物のマイナスイオンの強烈な息吹にむせ返り、花粉アレルギーを発症し、そのうち自宅の電化製品が恋しくなり、永くいれば癒されるどころか精神を脅かされかねないのが普通の人間だろう。だから私は東京にいると、ないものねだり的な、「虫刺されもアレルギーも出ない、手入れもいらない森的な空間」をいつも描こうとしてしまうのだと思う。できれば、ないものねだりに輪をかけ、金髪碧眼の妖精のような容姿に姿をかえて。(山奥に住んでいたら、きっと夜景とギャルをひたすら描いていたのかもしれない。)

また、私の森の部屋では、個体の要素が、花という一単位のモチーフに変換され、再構成されている。
花は、平和や夢の表層の象徴とする。
多くのマイナスの事象、特に3.11以降の日本人の心を脅かす、震災復興への途方もない道、経済危機、原発への不信感、周辺諸外国との軋轢……そういうもの全て、死さえもお花畑になってしまえばいいと思う。
恋は盲目 love is blind とは言うけれども、平和を願い平心でいようとするがための日本人の目もまた、意図的に盲目になっている。
ケセラセラ(なるようになるさ)というよりも、この「誰かがナントカしてくれるさ」という英雄待望論的風潮は、究極の能天気・ポジティブシンキングと呼ぶべきか、なにも考えられない・思考停止と呼ぶべきか。
この部屋は、そういう私のような日本人の心の状況も示唆している。

“Asking for the moon ” in my FORESTED room

To begin with, the creation and the delineation…all of the expression’s motive force are “ asking for the moon ”.
If there are the images in the artist head, it doesn’t extend truly.
The creation and delineation are nothing but the work named “ sinful desire “ that the artist do express the object or the concept that reality aren’t existed in their presence, embody it, idolize at it, assent to it, after that, search for another world again, make the story and molding.
It is none other than the spiral of the karma desire.
The art is whitewashing at a glance that the artist catch impulsively or rationally the imagination that overflowing from the own depths, and they expressed as art work, to begin with, the motive force of behavior as “the expression” must be the feeling as “ asking for the moon”.
It is a reason that the artist told as their karma is so deep.
In that case let’s do it this way, now I intended to express it as my “ asking for the moon” .
We, whom lived in the city are very tired, when we noticed, sometimes think about the good location where made the people heal, we hold the longing about the nature.
Sometimes, people said Tokyo have many of the parks overflowing the green and the nature, it is less than the nature of countryside overwhelmingly.
The green became something a treasure for the rich person or the person got the good luck of real estate can live nearby the park.
But almost all people hold the longing to the nature in their own heart, the people lived in the city longer, if they came into the forest or the mountain without preparation suddenly, they will be choked by the intensive minus ion air, develop the allergic rhinitis by hay fever, before long, be homesick for the electrical appliances.
And now, when I stay in Tokyo, I draw about the “asking for the moon”-tic forest that there aren’t the bugs and allergy and care. If possible, incidentally with “asking for the moon”, I want to transform myself into the blond beauty like a fairy.
If I live in the heart of a mountain, I will draw for the gal and night view.

By the way, in my “ asking for the moon” forested room, almost elements of the art works composed of many of the flower fragments.
The flower means the surface symbol of the dream and the peace.
All of the negative phenomenon, especially after 3.11 earthquake attack, all of Japanese heart were threatened by the outrageous heavy earthquake disaster reconstruction, an economic crisis, suspicion about the nuclear power station system, friction of the foreign countries surround our country…I hope that all of its negative thing, even death transform into the flower garden. Though there is a proverb “ love is blind”, now almost Japanese wish for peace and try and keep their self-possession, our eyes became the blind on purpose.
We have to call which this current times that an eager-waiting of the hero theory “ somebody help us” is the final optimistic, the positive thinking “what will be, will be” or brain freezing?
This room suggest of the mental condition of Japanese like that.

DSC_0044

photo by coto

みなさんー、東京、丸の内あたりに行く際は、ちょっくらのぞきにいって見に行ってあげてくだすい!

そして、ちなみに、この日来ているドレスは、D[diː]フラワー柄!で、同郷☆道産子デザイナー(元コムデギャルソン/ジュンヤ・ワタナベのパタンナー)の野口ゆうやによるデザインで、2012年の春夏に登場いたしますなわけ!
そんでもって、D[diː]子があたまにつけてるカチューシャはこちらでお買い求めいただけます★あと数個のこってるよ

よろしくねん♥


deeth at 17:08D[di:]君のご活躍 

New Type と週刊文春と★

IMG_1074


自分が生涯載せてもらう事はないだろうと思っていた雑誌二紙に載せていただきました★

New type(11月号)は、エンドレスサマーガール(p214) というページでRADIO EVA(エヴァンゲリオンカラーのブランドライン)のキャスケットとストールをつけてモデルを勤めさせていただきます太☆
テキストがみょ〜にポエティックで、嬉し恥ずかしですたわー
つうか、最近、アニメクラスタぶりに拍車がかかっているD[diː]子として、10月からの新アニメ番組の情報がわんさか読めてとてもうれしいww



週刊文春(10月13日号)は、「この人のスケジュール表」という書評ページ(106P)に載っています☆
普段、こういう雑誌をひらくことはなく、電車の吊り広告ネタがわんさかでww
ふふむふむ。。。小林麻耶は島田紳介の便利なオンナだったのか・・・暴言大魔王は安曇財務大臣に決定!つか、愛子さまってどんどん美少女になってない?など。

みつけたら開いてみてください☆

deeth at 11:00D[di:]君のご活躍 
記事検索
D[di:]のイラスト
本ブログパーツの提供を終了しました
Recent Comments
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ