2006年04月09日

エピローグ

最終回って言ってたのにもっかいだけ投稿。

 

新しいブログのURLっすね。

何が違うのって言われたら正直返答に困りますが、こっちも適当にやるつもりです。

http://blog.livedoor.jp/defender2/

 

じゃ


defender21 at 23:43|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年03月30日

最終回

20cdf1e3.jpg入社に必要な書類があることが発覚し、本日急遽大学に行ってきた。

今は新歓の時期らしく、髪を切って幼くなった俺は今更某テニスサークルに勧誘されたりしてね。年上やっちゅーねん!

四年前はそれこそ勧誘されなかったのに…皮肉なもんだ。

四年前にテニサーに勧誘されてたら入ってたかな?みたいなことをぼんやり考えたがきっと入ってないだろうな。

 

卒業式以降少しばかり別れが多すぎて時々嫌になる。

もちろん最後じゃないんだろうけどそう簡単に会えるわけないということを皆わかっていて「またな」と、いつも通り振る舞うのも見てて、やってて辛いもんだ。

この四年間の俺を集約するような言葉をサークルの女の子に言われた。

「最後まで馬鹿だったね」

きっと、それが真実。

 

 

卒業ということで、このブログは今回でひとまず最終回。

大学生という無責任な立場でほんと好きかって書いてきました。

最近はまだ我が家はネット環境にないから、携帯やマンガ喫茶で更新という不定期ぶりでした。

卒業はいい機会だし、このくだらないブログに幕を引くいい機会だと考えました。

 

とはいえ、文章書くの好きだから、落ち着いたらまたはじめます。

四月にネット開通するんで、その時によりジコチューな新しいブログに切り替えます。

来週の日曜以降に新しいブログのURL貼るんで暇人はまたおいで。

 

じゃ、またね


defender21 at 21:20|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)自論 

2006年03月18日

別に失恋したわけじゃないけど

髪を切ろうかな、と思ってます。

「もうすぐ就職なんだしさっさ切れよ」

と思ったアナタ

 

うっせー、馬鹿!

就職だから切るっていう受け身な考えじゃなくてだね、自分から切ろうかなと思えるようになってきたわけ。恣意的にね。

暖かくなってきたしね。もうすぐ春ですね。

 

というわけで春はいつも、ちょっときどって短髪で、明るめカラーだったわけです。就活期は黒髪でしたが。

 

一昨年の春なんかちょっときどりすぎて、○塚・カーク・大地っていうハーフの美容師とまるで意志疎通ができず超短髪金髪っていう軽くヤンキーみたいな髪型になったこともありますが…コミュニケーションって大事ですね。

髪を切る理由は、暖かくなってきたということだけではありません。むしろ、それは自分を正当化するための言い訳です。

ちなみに今の僕の髪型はロン毛・パーマ・茶髪とチャラ男の三種の神器がそろっているわけです。

就活期の黒髪短髪にストレスを感じてた僕は就活終わったら髪伸ばしてパーマかけたるねん!と行ったことすらない偽関西弁で心に誓い、10月から髪を伸ばし、11月に髪を染め、12月にパーマをかけたわけですよ。

苦節半年にわたる髪型が今の髪型なわけですね、はい。

ちなみに、正月に実家帰ったときは家族に橋本弁護士扱いされたりしましたが。

そんな、やっと手に入れた髪型を手放す決心をなぜ僕がしたのかというと

 〜鞍韻竜淦長により視界が四割ほど失われたから →いい加減うざったくもあり。かなり慣れたけど

◆.廛螢鵑砲覆辰討た。てか、メッシュみたいに見える。

 パーマかけて三ヵ月たつのにパーマ健在→もはや、パーマなのか宿敵の天パなのかもわからない状態に

 

そして、最大の原因は!

 

 

ギャル男に見える…

今までどんなにギャル男扱いされてもかならず否定してきた僕ですが、最近写真なるもので客観的に自分を見たとき唖然としました。

ギャル男だったんです。

しかも、最近のスノボによりまた黒くなった僕は否定する要素ほぼ無しのギャル男だったのです。

格好も黒ジャケに柄シャツ、細身のパンツに白のドレスシューズというのが悪いほうに作用しました。

正直引きました。

バイトの子に相談したら

 

「浮浪者みたいじゃん」

と、さらに罵られ、しばいてやろうかとさえ思いました。

髪切って、春からは爽やか系をめざします。


2006年03月14日

萌えるお兄さん5

今もっともHOTな癒しプレイスと言えば・・・

 

そう、メイド喫茶

 

そんな秋葉原限定と思われがちなスポットがなんと横浜にできたとのこと。

 

萌えー

実際もう横浜に住んでいない俺でもこれにはソワソワ。

バイトの仲間3人で行くことを決心しました。

 

 

冷やかしに。

 

3月12日。

一人住所が東京の俺は前日の夜更かしからくる寝不足に心を折られそうになりながら

 

メイド喫茶に行くために早起きをする。

 

そんな自分にひどくガッカリしながら集合場所に向かうも俺以外みんな遅刻。

ひどいもんさ。

 

面子は俺とギャル男と26歳のおじさん(見た目は若いのよ)。

パッと見で冷やかしだとわかる僕ら。

 

しかし、誰もメイド喫茶に行ったことがないためみんなギリギリまで躊躇ったものさ。

とりあえず、外から覗くといるんだよ。

メイドとヲタクさん。

 

おっと。

客が出てきた。

 

メイド「気をつけていってらっしゃいませ、ご主人様(ピョコン)」

 

萌えー

 

 

な、わけあるかい!

ドン引きだわ!

 

メイド「お帰りなさいませ、ご主人様。3名さまですか?」

おじさん「・・・あ・・・はぁ・・・」

 

なんかね・・・俺ら口がポッカーンて開いてた。

 

んで席についたらメニューを決める。

この頃には、腹をくくってました。

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・

 

安西先生、最後までがんばるから。

 

「何このカクテル?」

「帷子川?」

「お前頼めよ」

「やだよ」

「ちょ、お前これ頼んで」

「何?」

「ハニハニにぎり」

「これ、あれじゃね?握ってくれんじゃね?」

「じゃあ、頼むよ」

 

注文は俺とギャル男は「オムライス」で、おじさんは「ハニハニにぎり」

そして、人数分の「帷子川」。

のりで頼んでしまった・・・

 

de82d63a.jpg

これが「帷子川」

なんかアヒルが時々つくらしい。

 

うん・・・

 

 

 

するとオムライス到着。

メイド「オムライスには何をお書きしますか?ご主人様」

なんとケチャップでなんか書いてくれるらしい。

 

俺「じゃあ、『もえ』と。」

言ってやりましたよ、りりしく。

この時の彼らは世界でも5本指に入るかっこわるさだったという・・・

 

4c7897c6.jpg

 

こんな感じになりました。

 

萌えー

 

 

 

ちなみにおにぎりは目の前で握ってくれます。

ハート型にしてもらってました。

 

味はまずかったみたいです。オムライスは普通だったけどね。

 

しかし、メイド喫茶疲れます。

必要以上にメイドが絡んでくるんだよね。

俺らも必死にメイドさんが喜ぶようなネタをふり、ほんと興味ない話題までふったりしてね・・・

 

飲み会ぐらい疲れた・・・

 

 

萌えー

 

 


2006年03月08日

人は生まれ変わる代わりに住み替えるのかもしれない3

みなさま、おげんこしてますか?

そいつはよかった。

 

僕はといいますと、最近は横浜を懐かしみつつ、新居を楽しんでおります。

今回の新居は立地的には一番よろしいアル。

新宿チャリで行けるし、会社は徒歩で行けるし、コンビニやスーパーは近いし、高円寺もチャリで行ける。

横浜が遠いのは寂しいけど。

 

引越し当初は新宿方面にばっかり行ってたけど、今日は高円寺を開拓。

新宿はもともと好きじゃないんだけど、高円寺はすごく親しみがもてました。

ええかんじです。

 

では、せっかくだし俺が住みたい町ランキングいってみよー。

 

10位 宮崎

まあ、地元だしね。てかベスト10するほど住みたい場所なかった

 

9位 沖縄

行ったことないんだけどね。暖かいし、海きれいなら住みたいな、と。今はまだいいけど。これもベスト10を無理やりひねり出した感じだな。

 

8位 渋谷 

基本的に東横沿線好きです。渋谷は人多いのが嫌いなんだけど、学生のうちなら住んでも良かったなー。

 

7位 自由ヶ丘

ここはなんとなく、お洒落なイメージあるから。まあ、そんだけなんだけど。

 

6位 恵比寿

上に同じ。

 

5位 高円寺

こういう下町的な雰囲気好きやねん。

 

4位 横浜

横浜愛してるし、俺。住みやすいし。いつかまた住みたいなー。

 

3位 代官山

お洒落なイメージはもちろん、静かな感じがしていいよね。3回しか行ったことない。

 

2位 中目黒

好きだねー、ここの雰囲気も。静かやし、お洒落やし。東横沿線やし。

 

1位 下北沢

学生のうちならダントツだなー。街の雰囲気大好き。でもでっかい道路が通るとかで街の雰囲気変わるかもって。やだな。

 

まあ、住みたい場所は今後も大きく変わるでしょう。

 

 


defender21 at 14:16|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)自論 

2006年03月07日

どびっくりニュースキャスター1

こないだやる事もなくボヘーっとニュースをみていました。                     

なんでも、どこそこで殺人事件があったらしく               

(嫌なニュースが多いなー)                       

みたいな感じで見てたんです。

至極シリアスな感じが部屋のなかに広まったんです。                      

するとニュースキャスターが                       

「興味ねえ」 

                                         

えぇぇぇえぇ!                 

何を言いだすんだこのニュースキャスターは!               

淡々と次のニュースを読み始めるニュースキャスターに唖然として、そしてすぐに気付きました。                            

(ああ、「今日未明」ですか…)                     

聞き間違いでした。               

「興味ねえ」と「今日未明」                       

絶妙な韻ですね。                

どうでもいいことですけど


2006年03月02日

高島屋論2

世の中には色んなパピプペポがあるんだよ…

じゃなくて、色んな百貨店がある。

その中で、俺は特に高島屋が嫌いです。

嫌いというか、苦手。やっぱ嫌い。

高島屋との出会いは大学入学時の四年前。

初めて入ったときから妙な嫌悪感を覚えました。

基本的に高島屋に用はないので中には数えるほどしか入ったことないんだけど特に一階が嫌いです。

あの無駄に白とゴールドを使い高級感を出そうとしている感じが苦手。

化粧だか、香水だかわからんけど鼻につくあの匂いが苦手。

参観日を思い出す。無駄に張り合ってる感じ。

某フ●リス大学にお邪魔したときも同じ空気を感じた。お呼びじゃない感じ。

そんな大嫌いな高島屋で一度バイトしたことがある。今考えれば奇跡。

バイトはバレンタインの販売。10日間ほどだったがバイト自体は有意義だった。俺は某メ●ーチョコレートでバイトしたんだけど格好が白いシャツに白いジャケットもどきに白い紙帽子。ぶっちゃけ魚屋さんにしか見えなかった。

あの格好は21歳には酷でした。余計に高島屋嫌いになりました。

まあ、急にこんな話をしたのは今日新宿の高島屋に行ったからなのです。

やっぱ嫌いだった。

その帰り道、気がついたら歌舞伎町のやたらキャバクラや風俗がある町で道に迷いこみました。本能かしら?


defender21 at 00:20|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)自論 

2006年02月27日

引越し直前SP1

いよいよ明日住み慣れてしまった横浜を後にし、東京へと旅立ちます。

思えば、受験の時から

「東京で働きたい」

という漠然とした願望があって、それが4年越しで実現されるわけですが、今はやっぱり目先の寂しさがついてまわる。

まだ、あと1ヶ月は学生としての時間が残されてるわけなんだけど。

 

最近気づいた事があって。

何が寂しいかというと「当たり前」だった日常が「当たり前」でなくなるということ。

今は卒業旅行のシーズンだけど、仲いい奴らと旅行に行くより、今までみたく学食とかで何時間も馬鹿な話することの方が貴重な気がする。

「何でもない様なことが幸せだったと思う」

とTHE 虎舞竜も言ってたけどそれが今はよくわかる。

 

って言っても、電車で1時間の距離だし、今日飯食った後輩にも

「ちょくちょく来るんでしょ?」

とアッサリ言われましたし、まあ、こんなセンチな気分も今だけでしょう。

 

知り合った奴ら全員と今後も同じような関係を続けていく事は難しいだろうけど、縁が切れるとは思っていないので、これからもよろしくどーぞ。

 

でもやっぱさびしーなー。

 


2006年02月25日

甘いものは所詮別腹1

昨日、某友人メガネが地元に帰るということでお別れ会をやりました。

んで、その飲み会中にひょんなことから

「ケーキ食べ放題に行こう」

「いつ行く?」

「明日」

 

いつにないアグレッシブさが発揮され本日急遽横浜ビブレのケーキバイキングへ行くことが決定@SWEETS PARADAISE

ここは70分食べ放題のお店です。

ここに行く事が決定したとき後輩N子がすごく行きたがり

「渋谷のスゥイーツパラダイスなら90分食い放題ですよ」

いやいやいやいや

往復520円かかるし、往復1時間かかるやん。

ばっさり却下し、男4人と女の子1人で女の子のエデンへ旅立つ事が決まった。

 

んで本日。

某メガネの最後の引越しが押しに押し、予定の時間より遅れることが明白となったため、参加者にメールをする。

すると、N子から返信

「ごめんなさい、二日酔いで気持ち悪いため辞退させていただきます」

 

うぉえぇ!

男4人という絵的にかなりきつい面子でケーキ食い放題へ挑む事が決定した。

時間は午後4時。

朝からほとんど何も食べてない僕らが真っ先に向かったのは・・・

 

 

カレー

 

だって、お腹すいてたんだもん。

男4人の皿にはスィーツはまるでなく、ただのバイキングの様相を呈していた。

俺とHは最初の2巡はカレーとパスタとパンとポテトサラダ。

 

んでいよいよケーキへ。

最初は4個ぐらい。

 

甘い。うん。うまいけど、甘い。

 

ケーキ2巡したぐらいで皆の口数が減りだす。

 

この頃から俺はポテトサラダが一番おいしい事に気づく。

もやしっ子メガネはモヤシのサラダばかり食べ始める。

 

もちろんケーキもたくさん食べたよ。

けど同じぐらい料理を食ってました。

 

「なんか・・・違うよね」

「甘いものは別腹っていうけど、別腹メインじゃきつくね?」

「お肉食べたい」

「同じ1500円なら、七厘亭(焼肉屋さん)行った方がマシじゃね?」

「ポテトサラダが一番うまいんだけど学食と同じ味だしなー」

「スープはガストよりはうまい」

「ミートソースのパスタうまいよ」

「いや、俺ここより美味しいパスタくさるほど知ってるよ」

「むしろ下から数えた方が早くね?」

 

みたいな、後悔丸出しな会話に段々となっていきました。

 

帰る頃には2度と行かないことを誓い、僕らは女の子の聖地を旅立ったんだ。精一杯のダメージを抱えながら。

ケーキは所詮別腹。

僕は、いや僕らはなんだかんだでまだ20代前半。

そうさ。

お肉が食べたかったんだ。

甘いものよりもお肉が好きなんだ。

そうさ。

俺、実際甘いものそんな好きじゃないじゃないか。

時々ウッと来るじゃないか。

そうさ。

俺はもともとスポンジ生地のケーキ苦手じゃないか。

今日もムースばっか食ってじゃないか。

 

2度といかねーよ、まじで。
 


2006年02月18日

LIVEドア4

3日前になんのかな。

友人のLIVEに行って参りました。

詳しくはココ

 

こいつと初めてカラオケに行ったときには上手すぎて軽く引いたのを覚えています。なつかしーなー。

ピアノも上手いし、よく学祭のイベントで弾き語りをやっててそれはほぼ毎回見てたんだけどバンドっていうのは2回目?かな。ライブ自体も久しぶりだったし、新鮮だったねー。

 

 

んで、最初会場に入ったときは、ビジュアル系っぽい女の子が一人で歌ってて

「カラオケかよ!」

と心の中で軽くつっこんどきました。

この間の空気はいるのも辛かった、正直。

 

んで彼らのライブは安心して見ることができました。演奏しっかりしてるしね。

オリジナルも完成度高くて、逆にウケました。

なんか弾き語りのときほどMCやらなかったし、メンバー紹介で自分の紹介しなかったっていうのもウケました。

30分間、見てて楽しかったねー。

 

でも次のバンド(女子高生ドュオ)があまりにも空気すえなそうだったのでそそくさと退散したんだけどねー。

彼らは最後までいたのかなー?

 


2006年02月15日

物事は切り口で変わる3

映画「オリバー・ツイスト」を見ました。

「ミュンヘン」も見たかったんだけど、「オリバー・ツイスト」を選んだ理由としては去年の5月に後輩が参加した学生演劇MPで同じ原作をやっていて、映画はどんなんなのか気になったからです。

 

感想は「暗い」ねー。別に感動もしなかったし、いい話だなーとも思わなかったなー。キリスト圏独特の「祈り」などが絡んでくる映画は俺には響かないね。

 

まあ、映画の感想は置いといて、この映画予想以上に暗い映画で、正直俺はびっくりしました。

そのびっくりした原因は先のミュージカルの影響が大きい。

もちろん原作は同じだしほぼ同じ内容だったし、ミュージカルの方でも悲劇的な要素はあったんだよ、そう言えば。

でも忘れていた。

学生演劇で、またミュージカルとなると目が行くのは「歌」であり「ダンス」。派手な照明使って、皆で踊って歌うミュージカルはどこかコミカルで、その心情はあまり伝わってこない。もちろん演者の力次第だろうけど、学生演劇で、大人数で歌う中そのシーンの心情を歌で表現するのは相当難しいと思う。歌詞も英語だし、日本語しか分からん俺のような客に伝えるのはやっぱ至難の業でしょう。

そう、だからオリバーは悲劇というよりもっとコミカルな印象があったんだよ、俺には。そんな先入観を持って、映画を見るもんだから

「この映画ってこんなに暗いんだな」

っていう驚きがあったわけです。

あと、映画は後味が悪い仕上がりになってました。その点は一種のハッピーエンドで終わったミュージカルの方が好きだな。

 

まあ、何が言いたいかというと同じ原作でも「映画」と「ミュージカル」、表現の方法が変わると、伝わり方がまるで違うんだなあって思いました。

もちろん、役者も違うし、演出家も違うしね。

そういった再発見ができただけでもこの映画を見た価値はあったかな。


defender21 at 14:41|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)自論 

2006年02月13日

俺は正しい3

引越しを月末に控えてるため、最近はとにかくバイトしまくりな生活が続く。

卒論で乱れた生活リズムにハードなバイトは結構体にこたえ、体調崩していたんだけどもシフトはそう簡単に変えれないので半死にで、フラフラしながらバイトしてました。実際死にそうだった。

汚い話、1週間下痢が続き、さすがにさっさと完治させたいと考え今日病院に行きました。

診察待ち2時間。会計待ち30分。

 

診察・・・・・・・・5分。

 

 

ふざけんな!どんだけ病人おんねん!

おかげで今日バイト1時間遅刻するし。あ、ここまでは完全な余談です。

 

えー・・・っと、じゃあ本題。

最近は1日の半分以上を漫画喫茶でのバイトで過ごす事も多々あり、色んな事件を見てきました。

やっぱねー、変な客が圧倒的に多いわ、漫画喫茶。今までの飲食のバイトじゃ、「変」と言える人はあんまいなかったもん。

たくさんのクレームを処理してきたよ。ていうか、流し打ち。

 

ケース .撻▲掘璽

えー、2月からの法律改正に伴い、ペアシートのドアが撤去されたんだよね、うち。これで、ペアシートの中でセクロスするカッポーは激減したんだよ。でも、この空いたドアの部分にブランケットを掛けて部屋の中を見えなくする奴らも現れてね、それも禁止だから注意したら・・・

ロンゲの男「寒いからだろうが!」

はぁーーー!?

関係ねーし。つうか寒くねーし。もちろん適当に流し打ち。

 

ケース◆々事音

えー、うちの漫画喫茶が入ってるホテルが今改装工事をしてて、まあ結構うるさいのよ。今日も工事してて、そのうるささに苛立った客が怒鳴り込んできました。しかも、忙しいときに。

おっさん「おい!うるさいぞ!」

俺(他の客の対応しながら)「すいません。ホテルの方が改装工事してるみたいで」

おっさん「聞いてないぞ!払い戻せ!」

はぁーーー!?

なんでホテルの工事の騒音のクレームをうちにするかな?まじ意味わかんない。例えばだよ、そんなん外が見えるレストランで外見てたら交通事故が起きて食欲なくして、レストランに料理払い戻ししろって言ってるようなもんじゃね?ホテルとうちは同じビル内ってだけでまるで無関係だし、まじ理不尽。

社員に相談したら「しょうがないなー。払い戻してもいいよ」

って言われたけど、良心的拒否。しっかり金貰いました。なめんな。

 

ケース 警察おじさん

木曜日の話。思えば、この日を境に体調はかなり悪化した。この日は社員は休みでバイトだけで仕事。

変なおっさんが会計をしていて、レジにはバイトの女の子。俺は横で別の仕事してたんだよね。

女の子「××円です」

おっさん「そこに千円あるでしょ?」

女の子「はい?ないですけど」

おっさん「出したーでしょーがー!!!!」

女の子「え?貰ってませんけど・・・」

おっさん「出してない?はー?」

はぁーーー!?

出してねーし。何勘違いしてんだ、このおっさん。と思いながら横で見てました。んでおっさんは渋々観念し、ちゃんと金払ったんだけど。

ただ、気持ち悪かったからレジ検をやり直す。完全に合ってる。うちに落ち度はない。

30分後。

おっさんリターン。

おっさん「さっき、きたものですけどー!やっぱりお金払ってんですよねー!」

まじ怒鳴りつけてきた。他の客もいるのに。レジも合ってるし、うちに落ち度はなくおっさんの勘違いだと言う事を説明すると

おっさん「あー、そういう風に出るんだね。そっちがそのつもりならこっちは警察に行きますよ!1000円はでかいですよー」

カッチーン

いや、かなりムカついたね。実際俺らは正しいからね、警察が来てもなんの問題もないし、こんなおっさんには絶対に屈したくない。大体1000円がでかいのはこっちも理解してんじゃい。間違ってないのに渡せるかよ!

俺「はい、どうぞ。では、お次のお客様こっちにどうぞー」

完全に流してやりました。でも、やっぱムカつくしもう1回レジ検。合ってるし。完全におっさんの勘違い確定。

30分後。

おっさんリターンwith警察

もうこのしつこさは尋常じゃないね。相変わらず、怒鳴りつけるおっさん。呆れる警察。警察に事情を説明。

警察「勘違いしないでくださいね。このおじさんがどうしても来いというから来ただけでこれは事件じゃないんで。円満に解決してください。」

そらそうだ。おっさんの妄想だし。まだ、怒鳴るおっさんに

俺「明日社員がカメラをチェックして詳細を連絡しますので、ここに連絡先をかいて今日はお引き取りください」

てな感じで追い出しました。女の子は泣いちゃうし、仕事は溜まるしまじ散々だった。

なんか結局は割引券を差し上げる事で折り合いついたみたいだけど、俺は納得していない。わりーのはおっさんだし。謝って欲しいぐらいだしこっちは正しいんだから折れて欲しくなかった。

 

社会に出たら、理不尽な事にも謝らなくちゃいけんのやろーなーって思ったよ。そうなんだろうね、おそらくは。

でも、今は学生だし、バイトだし、もうすぐやめるし、理不尽な事には絶対頭さげねーって誓いました。クソ食らえだわ。俺は正しいんだ。

理不尽な大人には絶対ならないようにします。

 


defender21 at 23:21|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)自論 

2006年02月09日

いつまでも金ぴかのままに5

 Hi-STANDARD 「MAKING THE ROAD」

MESSAGEの写真 MONGOL800 「MESSAGE」

 GOING STEADY 「BOYS&GIRLS」

 

 

 

BRAHMAN 「A MAN OF THE WORLD」

 

この4枚は確実に俺が高校時代に最も聞いた4枚のCD。

青春の4枚ですね。

バンドとかやる友達は大体これをコピーしてたなあ。

おそらく俺と同じぐらいの世代ならこのジャケを友達の家とかで、見たことあるんじゃないかと。

 

まあ、なんで今更こんなこと言ってるかというと、一番上のアルバムのツアーファイナルのビデオを今更ながらに見たからです。

こんなお宝をメガ一郎は持っていたらしく、つい借りてしまって見てました。

99年のビデオだから・・・7年も前なのか。

俺も歳とるわけだ。

しかし、これらのアルバムは死ぬほど聴いたからなー。イントロでどの曲か分かってしまう。

んで、やっぱ好きだなーと再確認。

この頃はメロコア最盛期で、ハイスタも一番乗ってる時のLIVEだったし、なんかすんごいのね。

曲やってないのにダイブしてるもん。

客から湯気でてるし。

ステージとオーディエンスの位置近すぎだし。

ケンヨコヤマはピックを湯水のごとく撒きまくるし。

 

この時は高校生かー。ライブに行こうなんて考えもしなかったな。

LIVE=部活サボリだったし、宮崎にはLIVEほとんど来ないしね。

いやいや、今更ながら軽く後悔。

もっと外を見てても良かったなーって。

 

それにしても、今年はたくさんの音楽に触れれて幸せです。

後は、i-podさえ買えれば・・・

 


2006年02月07日

さらば、愛しの横浜よ1

今日、久しぶりに時間できたので物件を見に行ってきました。

2月末に今の家の期限切れるしね。

つうか、遅いぐらいなんだけど・・・

 

んで、見つけました。

会社まで徒歩10分程度で7万円以下の家賃で、敷金礼金が1ヶ月ずつ。しかも、家賃の発生は月末まで待ってくれるとのこと。

 

もちろん、むちゃきれいで広いとかじゃないんだけどね。

はじめは金無いし、ちょうどいい感じかな。

多分、こんな物件は次は見つからんでしょー。

とりあえず初期費用をかなり抑えれたことに満足。

 

と、同時にリアルに横浜を離れる悲しさが・・・

ついこないだもサークルの同期と飲んでむちゃ楽しかっしね。

同期飲み⇒ココ

引越しまでに遊びまくりたいとこだがバイトもタラフク入れてもうてます。

 

だけど、東京だし、バイトもちょっとやるから横浜へは3月はガンガン行くつもりなんで遊ぶときは呼んで下さい。

そして泊めてください。

 

 

あなた達のハウスにパンツ1枚ずつ置いていきます。

勝負パンツ


2006年01月30日

THE BEST3

さてさて、卒論も落ち着いてネットサーフィンしてるあなた、こんばんわ。

今日は音楽のBEST盤について語りましょう。

 

率直にBESTってどう思う?

レコード業界に就職する友達曰く、

「ベストが出たら、それまでのアルバムが売れなくなる」

だって。まあ、そらそうだわな。

 

ちなみに、俺はベスト盤肯定派。なんつったて一昨日、週末引き篭もる覚悟をした俺はツタヤにてCD5枚で半額という言葉にものの見事につられCD5枚かりたわけです。

うち3枚がベスト。リップスライムのベストとTHE MAD CAPSULE MARKETSのベスト2枚。

グッジョブ! (通常盤)

 

 

 

 

RIP SLYME 「グッジョブ!」

JACKET JACKET THE MAD CAPSULE MARKETSの2枚

いいなあって思ったのは

RIP SLYME は「黄昏サラウンド」。好きです、これ。

マッドは「公園まであと少し」「GOOD GIRL」「SCALY」。そういや、マッドは初めてまともに聞きます。「公園まであと少し」は相当好き。

他の2枚はBACK DROP BOMB と BEAT CRUSADERS借りました。

これはどっちもいい感じ。

 

やっぱね、ベストのいいとこって寄せ集めなんだけどいいとこ取りな感じがいいよね。早い話がリスナーしては一番とっつきやすいわけです。

まあ、分かりきったことなんだけど。

 

けど、最近のアーティストはベスト出すのが早いよねー。とは、思います。

ベストってやっぱ集大成でしょ?自分達の活動の。

だから、解散するアーティストが最後にベストを出す事はよくあるわけでね。

なんか、巷に溢れてるベストが時に安っぽい感じがしてならないなー。

シングルの寄せ集めって感じ。

B'zのぷれじゃー兇箸どうしたーって感じ?聴いてないけど。

プレジャーは良かったよ。けどさ、その後何枚ベストだしてんだよ?

あとはー、あれだね。ベスト以外のアルバムが結構しょっぱいからすぐにベストだすんだろうなあって思います。

シングル以外聞ける曲ねー!みたいな。

 

まあ、レーベルとかの関係で色々あるんだろうけど。

 

あ、でもリップのベストは良かったよ。ほぼシングルの寄せ集めみたいな構成なのかな?でもずっと聴きそびれてた曲がたくさんあったんで。

まあ、中身にのあるベストキボンヌってことで。

 

続きを読む
defender21 at 01:58|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)自論 

2006年01月27日

物欲の低下について考えるスレ1

ついこないだ、気づいたんだけどさ

 

 

最近欲しい物がねぇ!

ってことです。

これはいかん。普段金無い生活してる中で

「あの服欲しいなあ。でもちょい高いなあ。でも欲しいなあ。バイト代入ったら買おっかなあ。」

みたいに、ポワワーンと物欲があったんだけど、最近は

「お、かっこいいな、これ。あ、でも高いな。似たような持ってるし、いっか。」

て感じになってる。

これはいかんよ、これは。ちょっと前はバイト行く前に好きな服屋に寄ってたのに最近はまるで行ってない。

 

おいおいおいおいおいおい

俺まだ22よ。物欲無いってどういうこと?

「ワシが欲しいんは金で買えるものじゃないんじゃよ・・・」

みたいな、大富豪じゃないんだよ。むしろ買えない物が多すぎるのに。

 

「行き過ぎた欲は身を滅ぼす」

みたいな、修行僧でもないんだよ。むしろ煩悩の塊なのに。

 

まあ、正確にはCDとかi-podは欲しいし、いい部屋に住みたいとか物欲ゼロじゃないんだけどね。

 

最近卒論の忙しさにかまけてて、服とかに興味を失くしてたみたいです。物欲のベクトルがズレたみたい。てなわけで、このままじゃおっさんへの道まっしぐらや!と思って昨日久しぶりに服屋に行ってきました。

 

おっとっとー

フツフツと沸いてきましたよ、物欲が。

まだまだ若いぞ、俺。よし、試着してみるか

 

 

 

うん!小さい!

 

俺が買ってる店はやたら細身の服が多い。ブランドによってサイズ違うかもしれないけどLじゃないととてもじゃないけど着れない。俺痩せてるのに。

ここで一句

痩せてても 案外肩幅 あるんだなあ

K兄のブログの真似。二度としません


defender21 at 19:26|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)自論 

2006年01月25日

メガネ論2

思えば最近遊んでない。バイトか卒論ばっか。

その卒論もなんとか終わりそうです。中身はともかくね・・・

 

んで、さっき休憩がてら「ぷっすま」見てて、飯島愛がお寿司食ってて、それがうまそうで、お腹すいたからコンビニへ向かうことを決意したのよ。

コンビには徒歩2分ぐらいかな。近いんだわ、これが。

けどねー・・・ちょっと、行く事を躊躇ったんだよね。

何故かというとさ、ずっとパソコンとにらめっこしてたからさ、コンタクト外しててさ、なんていうかさ・・・

 

 

メガネだったんだよ。

 

俺メガネ嫌いなんだよね。

あ、別にK一郎のことじゃないよ。ん?でも、メガネ=K一郎だしな・・・

まあ、そういうことです。

メガネ嫌いなんだよ。っていうか、メガネかけてる時は人に会いたくないね。

女性がスッピンでコンビニ行ってるととこを友達に見られた、みたいな気まずさといいますか。

俺の中で、メガネ=手抜き なわけで。

なんか、あまりにも気を抜いてる時は人に会いたくないです。

閉じてるな、今日の俺。

今もメガネかけてるからか?

なんか、コンタクトのCMとかでもメガネ外してコンタクトデビューして気になるアイツと急接近みたいなん多いやんね。

メガネを外す事で新しい世界が開けるってーのもあながち間違ってないかもね。

 

まあ、メガネが嫌いな一番の理由は似合わないからなんだけど。

 

普通メガネかけたら頭いい感じに見えたりするみたいだけど、俺はメガネかけたらうさんくさくなるし。怪しい壺売ってそうな・・・

 

まあ、でも夜も遅いし誰にも会わんやろってことでメガネのままコンビニ行ったんだけどね。

しかし、雪が凍った階段で3段ぐらいズバっと滑りました。

メガネの呪いかしら・・・?

全国6千万人のメガネな皆様、もうしわけ!

 

 

P.S.なんか吉本の芸人フィギア(210円)があってちょっと欲しいなあって思った僕はAボーイですか?


defender21 at 00:55|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)自論 

2006年01月21日

やまないスノー、スノー、スノー2

降ってるね。雪のコンチキショーが。

結構積もってるし。

 

3年ぐらい前の冬のある日の早朝・・・いつものように爆睡してたら

 

ドンドンドンドン!!!

けたたましいノックで起こされ半ギレでドアを開けると当時同じ寮に住んでいたAタルが子供みたいな無邪気な笑顔で

「まもるー、雪!」

ってのっけからのハイテンションで話しかけてきた。そん時は、もう半ギレだったことも忘れて

「まじで!?うお!ほんとだ。うわ、さっみー」

とテンションマックスギューン!!!記念写真は撮るわ、大学の広場「野音」で雪だるまは作るはまじはしゃぎまくった。雪なんて高2の修学旅行以来だし。横浜来て良かったなーと思ってたりしてました。

 

んで、宮崎にいたときは珍獣のような雪も、横浜に4年も住んでいると積もる事はあんまなくても雪自体に物珍しさを感じなくなってきました。スノボも何回か行ったしね。むしろ、さみーし靴濡れるし今では雪見てもそんなにテンション上がらない感じです。まあ、雨よりはいいけど。

 

で、今朝の話。7時半ぐらいにメールで目が覚める。K兄からだ。

「雪合戦しよう」

昨日のしりとり竜王のせいで寝不足だった俺はそのメールを一端シカトして二度寝し、11時ぐらいに丁重なお断りのメールを送信した。

 

 

 

「絶対いやだ」

その後、彼からの返信はない。

 


チームポパイ 2nd4

お昼12時から18時までバイトでだった。こんな卒論やばいのに。

で、今主任が今更正月休みでいないため面子はバイトだけ。野放し。

と、言うわけで自然とだらけてくるわけ。暇だし。そこでサブリーダーの一言

「休憩まわそっか?」

鶴の一声。一人40分ずつ休憩。

そんな中俺がしたのは

 

 

卒論・・・

実際バイト終わってからやれよって話やん?

でも9時からフットサルなんだよね・・・懲りずに。

しかもさー、今日とか「粉雪」が舞いかねん予報だしさ・・・こぬぁーゆきぃー♪はい、一応やっとこうかなって思って。

で、6時にバイト終わって飯くって7時。集合時間8時まで1時間空いてる俺がやったのは・・・

 

 

卒論・・・

しかも漫画喫茶。しかもしかもバイトしてる場所じゃないとこで。

 

 

んで、ようやく9時からフットサル開始。今日は5チーム総当りリーグ戦。

そしてなんと・・・

 

1勝しました!!!

ようやく、買ったよチームポパイ。けど3敗したけど・・・

しかも、前回は無得点だった俺も今回は2ゴール。今回は得点王。

初ゴールは飛び上がるぐらい嬉しかったね。とは言うものの実際パスのおかげです。いやー、点決めると楽しいわ。

次回はあるかわかんないけど入賞に食い込むぐらいまでにはなりたいなー。無理だな。実際。

で、もうクタクタなのでしりとり竜王戦を見て寝ます。


2006年01月19日

COUNTDOWN JAPAN 05/06 2日目・最終日5

最近相当ブログを書く頻度が落ちている僕ですが、今から久しぶりに更新しまっす!てかカウントダウンジャパンについて書かないと別の話題も書けねーし・・・

てなわけで30日と31日一辺に行きます。ぱっぱと行きます。

12月29日

この日は俺が遅刻・・・と、思って待ち合わせ場所に向かう途中歩いてるメガネ発見。相変わらずだ。

 

サンボマスター  ★★★☆☆

熱い熱いとは聞いてはいたがこんなに熱いとは思わなかった。暑苦しい。MCが長い。電車男の曲でオーディエンスに合唱を求めるが実際キーが高すぎて歌えてるのは女の子だけだった。

 

BACK DROP BOMB  ★★★★★

人が少なくてびびった。ツインVoが一人ずつ出てくる粋な演出。実際曲はほとんど知らなかったけどヤッベーかっこいい。エアジャム世代の底力みたいなものを感じた。MCはVo白川の「ありがとう!良いお年を」だけだったが、相当かっこよかった。メガネに借りた2枚以外のアルバムを聞こうと思っている。あと、見た目がかなり怖い。

 

グループ魂  ★★★★☆

出番前に普通に歩いてるクドカン(暴動)を見てしまったし、見る気はなかったけど途中で冷やかし半分で見に行こうと思ったら超満員。めちゃくちゃいた。曲は名曲「竹内力」や「初めてシコッた時の事を覚えているか?30になってもシコれ!」という印象的な歌詞から始まる「OVER 30」など。ぶっちゃけコントだった。大爆笑してた。

 

CORNER ★★☆☆☆

元ハスキングビーのVo磯部が見たいから見に行く。1曲もまとも聞いたことはなかったけど童謡みたいで心地がいい音楽。ハスキンの「後に跡」みたいな曲。

 

MASTER LOW  ★★★★★

バックバンドのスキャフルキングの主要メンバーを擁するまさにエアジャムオールスター的な豪華メンツ。メンバーは全員白いシャツだったけどVoの01だけ皮のコート。暑そうだった。声が意外と高い。喋るとチャラい感じが満載だった。「LITTLE GIANT」の時に見に来ていたCONER磯部が飛び入りで歌うサプライズ。ますますエアジャムオールスターだった。01のパフォーマンスはかっこよくてかわいい感じ。演奏はそうそうたる面子だけに最高だった。かなりいいライブだった。

 

アジアンカンフージェネレーション ★★★☆☆

合間にDJブースではしゃぎすぎてたためクッタクタのまま後ろの方から見る。疲れているためはしゃがず。シングル中心に演奏。大好きなバンドというわけじゃないので「まあ、かっこいんじゃね?」みたいな感じで。

 

最終日

「ブラフマンの物販行きたいから俺先行くわ!」

と調子こいてたメガネは案の定寝坊して、しかも俺を10分待たせて会場入り。ブラフマンの物販は案の定着いたら完売だった。

 

エレファントカシマシ  ★★★☆☆

熱くて渋い。友人がカラオケで歌う「デストロイヤー」を初めて生で聞く。俺らは縄文時代から何も変わってはいない。

 

KREVA  ★★★★★

すっげーーーーー、良かった。平井堅のポップスターの替え歌ラップスター(プロモで使った本物の着ぐるみ参上)にはじまり、「音色」「イッサイガッサイ(カウントダウンver.)」「スタート」のラスと3曲の流れはたまらんかった。

 

BRAHMAN  ★★★★★★★★

始まる前から会場が異様な緊張感に包まれた。客もみんなソワソワしてるし、警備の人も2倍ぐらいに増え

「次のライブは激しくなることが予想されます。体力に自信の無い方は下がってください」

と、今まで聞かなかったアナウンス。しかし、ブラフマンのLiveが見れるなんて感無量だ。痛くてもいいから前に行く。メンバーが出てきた時はもう、すごかったね。LiveはMC一切無し。歌詞以外の言葉は誰も発さない。Voのトシロウは神がかっていた。なんか神々しい感じ。ほんとに全力でライブやって最後の曲終わった時は立ってなかった。圧巻だった。

 

忌野清志朗  ★☆☆☆☆

最後の2曲のみ観戦(ちなみに年越しはDJブース。くるりは見る気がしなかったもので・・・)。キングがエロくてキモい格好をしていた(丈が超短いキッラキラのタンクトップ)。最後にジャンプという曲をやっていたが、年のせいかキングはあんまり飛べてなかった。

 

Teriyaki Boys  ★★★★★

純粋に楽しかった。曲は何回かしか聴いてなかったからあんまわかんなかったけど。m-floのバーバルが陽気でびっくりした。

 

BEAT CRUSADERS  ★★★★★

今回で3回目のライブ。今までで一番Voヒダカの声が通っていた。新曲2曲聞けたし、インディーズ時代の名曲「WINDOM」が聞けてまじ感動。しかし、若干セットリストが固定化しつつある。たくさんいい曲あるんだからもっと色んな曲やってほしーなー。新年初の「おま○こーる」ももちろん炸裂。

 

DOPING PANDA  ★★★★★

メインステージに舞う「粉雪」をシカトし、ギャラクシーステージの大トリであるDOPING PANDAを見に行く。キラキラしたパフォーマンスは相変わらず。踊れるダンスミュージック。いいねー。まあ、俺が一番聞きたかった曲は聞けなかったけど俺のカウントダウンジャパンを締めくくるには最高だった。

 

こんな感じで夢のような3日間は終わりました。r終わった後はやっぱせつなかったなー。来年も行こうかどうか思案中。31日だけでも行こうかな。あと、最後に・・・

 

 

ロックが好きです。