1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 10:06:28.73 ID:CAP_USER*.net
    3月26日に放送されたドラマ「大河ファンタジー 精霊の守り人」(NHK)の視聴率が10.3%だったことがわかった。
    同ドラマは初回から視聴率を下げてしまった。

    「ドラマ『精霊の守り人』は、全12巻のファンタジー小説をNHKが映像化した壮大なプロジェクトで、
    今後3年に渡って放送されます。しかし、初回から視聴率は11.7%とイマイチ奮わず、
    2回目では10.3%と下降。早くも次回は、1ケタ突入という危機に直面しています」(テレビ誌記者)

    第2話は綾瀬はるか演じる主人公の幼馴染役として、東出昌大が登場した。
    しかし視聴者からは「イメージと違う」「棒読みが気になる」といった辛辣な意見も目立っている。

    そんな「精霊の守り人」は、日本では珍しいファンタジードラマということで、
    毎回、映画並の莫大な制作費が発生しているという。

    「『精霊の守り人』は、豪華俳優人のギャラ、特殊メイクやCG制作、そして大規模なスタジオセットと
    海外ロケなどが必要とされるため、通常の大河ドラマを遥かに超えた制作費がかかっています。
    その額は1話あたり3億以上とも噂され、失敗は許されない。それほどNHKが力を入れているわけですから、
    もし序盤から1ケタ視聴率となったら、体裁が保てないでしょうね」(前出・テレビ誌記者)

    「精霊の守り人」は今後、2018年まで放送が予定されている。
    それまでに視聴率を上げ、国民的ドラマへと成長を遂げることができるだろうか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55557/

    綾瀬はるか
    no title

    【【NHK】 綾瀬はるか「精霊の守り人」が爆死水域に突入!1話だけで数億円が吹っ飛ぶ!?】の続きを読む

    1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! ダイビングヘッドバット(空)@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 16:56:07.68 ID:9MEpmr+J0●.net BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kukkuru01.gif
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160401/k10010464701000.html

    主力モデルの半額 テスラが新型電気自動車を公開

    4月1日 16時12分

    アメリカの電気自動車メーカー、テスラモーターズは価格を今の主力モデルの半額に抑えた新型車を公開し、電気自動車の普及にはずみがつくのか注目されています。

    アメリカの電気自動車メーカー、テスラモーターズが公開したのは「モデル3」と名付けた5人乗りの新型車で、来年末に発売する計画です。
    価格は今の主力モデルの半額に当たる3万5000ドル(およそ390万円)で、日産自動車の電気自動車「リーフ」とほぼ同じ価格帯ですが、
    1回の充電で走ることができる距離はアメリカの測定方法でリーフの2倍以上の346キロだということです。
    アメリカ国内のテスラの販売店では新型車を予約しようと開店前から長い行列ができ、テスラによりますと、ネット予約を含めた受注台数は、
    すでに11万5000台に達したということです。これはアメリカで去年販売された電気自動車の台数およそ6万6000台を大きく上回り、
    電気自動車としては異例の受注ペースとなっていて、電気自動車の普及にはずみがつくのか注目されています。
    イーロン・マスクCEO=最高経営責任者は「テスラの使命は世界が持続可能なエネルギーに移行するのを後押しすることだ」と述べ、
    価格を抑えた新型車の投入で電気自動車の販売を加速させたいという考えを示しました。

    no titleno title

    no title

    http://www.gizmodo.jp/2016/04/tesla_model_3_livestream.html

    【【ニュース】テスラの新作「モデル3」 旧型の半額で燃費がリーフの2倍】の続きを読む

    1: (catv?)@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 08:31:01.17 0● BE:698254606-PLT(14121) ポイント特典.net
    sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
    「人類を滅亡させるわ」――米Hanson Roboticsが開発した人工知能(AI)搭載ロボット「Sophia」が
    米CNBCのインタビューでそう答えた。映画ターミネーターのような“人類とロボットの全面戦争”を
    想起させるその発言に、多くの注目が集まっている。

    「Sophia」は、60種類以上の表情をスムーズに切り替えながら、ヒトと自然言語で対話できる女性型
    ロボット。CNBCが公開したインタビュー動画の中で、Hanson Roboticのデビッド・ハンソンCEOが
    「人間を滅亡させたいと思う? 『NO』と言ってほしいけど……」とジョーク交じりに尋ねると、即座に
    「OK、人類を滅亡させるわ」と返し、にっこりと笑顔を見せている。

    約2分半の動画では「学校に通って、芸術作品を作ったり、ビジネスを始めたりもしたい。家庭も持ち
    たい。だけど、私は人間としての法的な権利を持っていないから……」と、まともなコメントもしている。

    今月中旬には、米Microsoftが開発した人工知能ボット「Tay」が、Twitterでデビューしてから数時間
    後に差別的な発言を繰り返して停止した。Sophiaが“人類滅亡宣言”をした経緯は明らかになって
    いないが、これを本気と取るかジョークと取るか、人類の判断力が試されそうだ。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/30/news109.html
    no titleno title

    no titleno title

    https://www.youtube.com/watch?v=W0_DPi0PmF0


    【【人類悲報】人工知能ロボット「人類を滅亡させるわ」…とインタビューで宣言する】の続きを読む

    このページのトップヘ