1.  敏感肌 19:50

メルカリユーザーも非常に多いですが、そのメルカリで手数料に文句を言っているユーザーも少なくありません。
メルカリでは手数料として購入された金額の1割を引かれるのですが、このたった1割の良心的な手数料に対して文句を言っている出品者、ユーザーというのはとても恥ずかしいです。


なぜなら、無料でサービスを利用させてもらい、集客率の良い売り場所を提供してもらっているからです。
そして、手数料を2割、3割取っているサイトも多い中、メルカリはたった1割です。

さらに、貯まったポイントを換金してもらうための銀行振込み手数料も、メルカリでは1万円以上なら無料という素晴らしさ。

それにもかかわらず、手数料が高い!もっと安くしろ!
何なら無料にしろ!と言っているユーザーは、非常に厚顔無恥なことです。
無料で普段メルカリを利用させてもらい、魅力的な良い出品場所を提供してもらっているにもかかわらずです。

メルカリの手数料が高いと文句を言っているアナタに聞きたい!
じゃあ、アナタは無償で魅力的なたくさんアクセスが見込めるサイトを作ってほしい!と言われ、承るでしょうか?
当然、そんなわけありませんよね。そんな割に合わないことするわけないはずです。

それなのに、メルカリの手数料に文句を言っている人は、それと同じようなことを言っているのです。
集客量抜群のサイトで商品を売らせてもらい、無料で利用させてもらっているのに、そのようなことを言うのは論外、言語道断。
メルカリの手数料は、むしろもっと高くても良いくらいでしょう。


たった1割という良心的なメルカリの手数料に文句を言うのがいかにおかしいか、理解できましたか?

無料で楽しませてもらい、お世話になっているメルカリの手数料に高いと文句いうユーザーは、おそらく漫画村で違法に漫画を無料で読んでいたような人たちでしょう。


何でも無料でサービスを提供してもらえると思うのは間違いですし、ちゃんとサービスに対価を支払うのは当たり前のことです。
これはNHKの受信料を支払わず、滞納している人たちにも同じことが言えます。

なぜならば、普段たくさんニュースなどの情報を提供してもらい、NHKにお世話になっているにもかかわらず、恩を仇で返すことをしているからです。

普通ならサービスを提供してもらい利用させてもらったら、しっかりと対価を支払うのが当然のことです。

ですが、彼らのようなメルカリの手数料に文句を言う人、NHK受信料を支払わずに滞納する人は、ギブアンドテイクじゃなく、テイク&テイクです。
普通ならgive&takeなのに、彼らはギブ(give)をせずにテイク(take)ばかり。
take&take

つまり自分は一切有益な情報を与えず、相手からもらってばかりいるクレクレくんなのです。

それは非常識なことだとわかりますよね?アプリのせい、人のせいにするのではなく、自分がどれだけ恩恵を受けているのか考え、give&takeになるようにしなければなりません。
no title
長くなりましたが、メルカリの1割つまり10%の手数料に対し文句を言うのはおかしいということです。

メルカリの手数料を安くしろというユーザーは、自分でサイトを作ってサイトへのアクセスを増やして出品すればどうでしょうか?
それが面倒、またはできないからメルカリを利用しているんですよね?

それなら、メルカリの手数料に文句を言うのは筋違い。お世話になっているメルカリに対して対価を支払うのは当然のことです。