ブロガーであり、最近はユーチューバーとしても活躍しているマナブさん(坂内学)さんを知っているでしょうか?

マナブさんはTwitterやYouTubeのフォロワーが10万人ほどいる有名人で、ブログ記事やプログラミング、情報商材で稼いでいる人でもあります。
彼はフィリピン、東南アジアなど海外で、自由なシェアハウス生活をしていたことでも知られています。最近では筋トレにハマっているのだとか?

マナブさんが12万円の情報商材を作って販売したことで、2chなどで彼のことをますます悪くいう人が増えています。

そのマナブさんのことを詐欺師という人たちもいますが、私はマナブさんと会ったこともしゃべったこともありませんし、実際はどのような人なのかも正直わかりません。

ですが、1つ言える確実なことは、2chやSNS、掲示板などで彼のことを中傷したり、詐欺呼ばわりする奴というのは、マナブさんよりも絶対に稼げていない奴らです。
そして、自分が成功できないことを棚に上げ、成功者を妬んでいるだけなのです。

成功者、つまりお金、経済的にも心にも余裕があるという人は、わざわざネットで他者を冒涜したり、中傷しません。なぜなら、そんな1円にもならないことをしている間に、記事を書いたり、ネットを使って稼げるからです。稼げない奴らのように、2ch、5ch、匿名サイトに有名人の悪口を書き込んでニヤニヤしているその無駄な時間、成功者というのは記事を書いたり、自分のスキルを売ってお金を稼いでいます。

マナブさんや成功者の悪口を書く奴らの特徴として共通していることが、
・スキルがなく低収入または無職
・成功者を妬み評判を下げようとする
・努力をしない
デマを流して嫌がらせをする
・言い訳屁理屈が多い
・自分の責任を他者に転嫁する


このような特徴があります。
成功者を妬んで中傷、嫌がらせするということほど恥ずかしいことはありません。
しかも、そのような中傷、名誉毀損というのはお金にならないだけでなく、度が過ぎると訴えられて賠償命令が下ることもあります。

その結果、前科者のレッテルが貼られ、ますます稼げなくなってしまうということになるのです。
当然、そのようなことをする人を雇いたいと思いませんし、ずっと名誉毀損で訴えられたというレッテルを背負いながら生きていかなくてはなりません。

これほど恥ずかしくて惨めなことはないですし、そうなりたくないですよね?
それならば、マナブさんや成功者の中傷、悪口、名誉毀損をするというのはやめたほうが良いです。

無駄なことをしている時間に、いくらでもお金を稼ぐことができるのです。
ネットに成功者の悪口を書き込む暇があれば、なぜこの人は成功しているのかをしっかりと分析し、自分はどうやったら稼いでいけるのかをリサーチしなければいけません。努力を惜しむなくすることが、稼ぐためには必要になります。

誰もしていない分野、珍しいことを新規開拓して稼ぐor成功者に学び、マネタイズしていきましょう。
有益な情報を読者、視聴者に提供することが、稼ぐための一歩なのです。

なので、無駄なことをするのをやめ、今日からは有意義に時間を使ってお金に変えましょう。