名古屋発!名古屋の会計事務所 経営者満足を追求する 公認会計士 税理士 出口会計事務所

相続税・贈与税対策、事業承継、後継者教育、事業計画・利益計画策定支援が強みです。(所長:公認会計士 税理士 出口 茂)

2006年03月

ノウハウの蓄積・・・その2

4月1日に合併するお客様があり、2月、3月は確定申告の作業をやりながらも、いろいろと合併に伴う作業をしていました。

事業承継、相続対策において、合併は絶大な評価引き下げ効果を化学反応的な感じで生み出すケースが多いですが、相続税を引下げる効果だけに引っ張られると、とんだ落とし穴に陥る時もあります。

当然のこととして、経済合理性、事業上の合理性が最優先です。

合併後の事業計画、組織体制などを念入りに検討し、化学反応を引き起こす合併比率、会社規模等の変化なども念入りにシュミレーションした後、商法上の手続きに1月初旬頃から入りました。

商法上の手続きは2月末に一段落していたので、これからは、合併後のもろもろの手続きが残っています。

このもろもろの手続きを解説している良い本がなかなかありません。


そんなことで、前職場時代、合併のマニュアルを作りました。退職後の今もそのマニュアルが大活躍しています。

あの時、苦労して作って良かったと思う瞬間です。合併はそうやたらめったらと日常的に出てくる作業ではないので、ある程度の道筋が分からないと結構たいへんです。

マニュアルを作る場合、当たり前ですが、作業の全ての流れ、工数、難易度などを把握して作成していくことになりますので、作成者には相当なノウハウが溜まると思います。

前職場の師匠は、ご自分が作成されたマニュアルを、毎年部下の職員に更新させていました。

更新にあたっては、商法の改正、税法の改正などを勘案しながら検討していくので、更新をする作業者にも結構なノウハウが身につくような気がします。


私の合併のマニュアルは、そのマニュアルを当事務所で使用する職員は限られているので、手書きでちょこちょこと修正してあるぐらいです。


時代が変れば、会社もそれに合わせなければいけませんので、マニュアルは適時更新しなければいけませんね。

誰に責任を持ってマニュアルを更新させるか。その人選も結構大切なような気がします。

桜の季節/送別会にて

k-san加嶋です
いよいよ花見シーズンが本格化してまいりました。
先日、とある顧問先様の社員さんがお一人、今月末で退職されるとのことで、その送別会の仲間に入れていただきました。もともと、そんなに多くない社員数の中での退職の話でしたので、その日は、社長と、今後の業務フロー等の打ち合わせを一緒にして、そのままお店に行きました。いろんな食事や飲み物を注文して、思い出話とかを楽しくしゃべる時間もあれば、もういなくなってしまう寂しさを途中感じながらの食事でした。久々に、退職者送別会に出席しましたので、自分のときのことを少し思い出してしまった次第です。
今回お辞めになる方は、まだまだ若い(20代半ばの独身)ですし、せっかくですのでやりたいことを思いっきりやって欲しいですね。勤務お疲れ様でした。頑張ってください!(写真:送別会での先輩・K田さん)

◆出口会計事務所のHP◆

ストレスって感じるの?

私は勤め人の時代、ストレスが溜まったと“感じた”ことが一度もなかった。

よく、同僚から

「ちょっとストレスが溜まってきたから、飲みに行かない!?」

と誘われました。

その時は

「いったい、ストレスって何?病気みたいに感じるのか?蓄積するのか?」

と、正直よく分かりませんでした。

私は、大学受験で浪人するまで、ろくに勉強しなかったので視力がとても良かったです(現在は視力は0.1をはるかに切り、乱視も入っています)。
従って、小学生の頃、少しずつ眼鏡をかける友人が周りに増え始めた時、

「目が見えないってどんな感覚なの?」

と素朴に感じました。

しかし、現在は、「目が見えないのは辛い」と実感できる。


最近、お酒を飲みたいなと感じるのは、ストレスが溜まっているからなのか?

ただ単に好きになっちゃっただけか?


嫌なことはありますが、眠ってしまうと、眠りが深いので、眠りと一緒に嫌なことも溶けていってしまっているような気もする。

嫁さんは、

「ストレスが溜まった!買物するしかない!」


と妙な言い訳をしているが、実は楽しいことをするための言い訳かも。

モクモクファームに行く・・・混んでました

日曜日、月曜日は、隣県(三重県)の「伊賀の里 モクモク手作りファーム」に泊まりで行ってきました。

2日間とも、モクモクで過ごしましたが、春休みのせいか、日曜日は当然として、月曜日も混んでいました。

ここは、経営者の「食生活を農業体験を通してよーーーく考えてみましょう」という考えが伝わってきます。

牛の乳搾り、パン作り、また温泉があるので久しぶりにのんびりと過ごしました。

しかし、日曜日はとても混んでいて、少々意外でした。

妻は、昨年名古屋にできた「ラシック」という百貨店?に入っているモクモクファームの直営のレストランが気に入っていて、それがきっかけで今回行こう!と言うことになりました。

臨時駐車場も満車になっていました。車のナンバーを見ると、大阪、神戸、三重、名古屋などいろいろでした。名古屋ナンバーが多いのは、上記のレストランの効果もあるのかななんて勝手に思いました。

私はたった2日間しか滞在しなかったので、モクモクファームの深いところまでは分かりません。

「良いこと」をしてもなかなか広まらないと嘆く人が多い中、モクモクファームは、上手い戦略を実行しているなと感じました。

「良い」と感じているのは自分だけで、世の中に受け入れられないことも多いと思います。

良いことが長い時間受け入れられるには「中味」とともに「アピールの工夫」も大切なのだなあと感じました。

オープン戦観戦/ナゴヤドームにて

i-san加嶋です。
当事務所で、とてもお世話になっているIさん(28歳:某金融機関勤務)を誘って、二人でナゴヤドームにて、中日vsヤクルト戦を観戦。(写真:持参してきたドラゴンズのシャツを着て、観戦中のIさん)
約1時間前に球場入りしたんですが、予想以上の観客の数にびっくりしました。席に着くなり、Iさんが生ビールを調達。買い込んできたスナックをどんどん食べながら、プライベートや仕事の話をして、ビールが無くなれば随時注文してたら、試合が開始されました。試合のほうは、ヤクルトは一安打。中日も得点したイニングは一つ、ということで、とっても淡白な展開のため、2時間と少しで終わってしまいました。が、それくらいがちょうど良い感じで、二人して満足して帰路につきました。
あと、いつのまにか、巨大な「イオンショッピングセンター」がドームの真ん前にできてまして、休日など、野球観戦とショッピングを兼ねる家族が増えそうな感じです。中日が強ければ、さらに多くの人々で賑やかになりそうです。
Iさん、ぜひ、公式戦も観戦に行きましょう。よろしくお願いいたします。

◆出口会計事務所のHP◆

満身創痍/がんばれ、魁皇

加嶋です。
魁皇が気になります。カド番での春場所、ちょっとなかなか体調的にも万全ではなく、白星が伸びず苦しんでます。ベテラン(若貴や曙と同期)ですので、腰や膝も相当調子悪そうです。当初は負け越したら引退、と宣言してましたが、何とか7敗で留まって千秋楽を迎えました。
とにかく、外国勢に押されてる日本人力士の中では、とても人気がありますし、あの豪快な相撲で、もう一花咲かせて欲しいものです。

◆出口会計事務所のHP◆

何を求めていくか

昨日、幼稚園時代からの友人(幼稚園に入る前からかもしれない)から

・たまにはベーべキューでもやりましょう

・8月からアメリカへ留学しますので、また落ち着いたら遊びに来てね

とメールがありました。

その友人は、医者をやっています。

彼は、以前も仕事についてから、大学で勉強をしていました。今回、まだ会っていないので、今回はどのような目的、動機かは分かりません。

私は、前職場時代、新聞などで世の中をにぎわすようなとても大きな案件から、非上場会社の相続・事業承継対策など、本当にたくさんの案件を担当させていただき、その時は、「しんどい」、「他の人に仕事まわして」などと思ったりもしましたが、今は、もう一度あの職場で、2、3年勉強し直したいと感じたりします。

現在は、日常の業務にバタバタと追われ、小さいながらも事務所の所長として、将来の事務所経営のことを考えたり、職員の業務管理などに追われてしまいます。

少しマンネリ化してしまったような、将来に向けた明確なビジョンが描けない自分がいます。

もちろん、今現在でも、自分の勉強不足、知識不足、経験不足は日常的に痛感し、まだまだ吸収しないといけないことばかりと反省もするのですが・・・。


新年度に向けて、本当にかっちりとしないとだめだなと思います。

不惑の40歳までもう少しですし。


ちょっとリフレッシュしよう! そうしたら、また気持ちよく走れそうな気がするな!!

内申書の記載ミスを自分で発見・・・/追加合格へ

加嶋です。
3月も中旬を過ぎ、高校や大学などの合格発表も一段落したところだと思います。
先日、大須賀さんの地元の愛媛県の県立高校合格発表関連で、「内申書記載ミスを自分で発見して、追加合格へ」という記事がありました。読んでみると、不合格になった中学生の内申書ではなく、別の生徒の内申書が転記されていた、とのことです。そして発端は、この中学生が成績の開示請求制度を利用したことによります。愛媛では、入試の成績の開示請求制度が導入されており、口頭で受験番号と氏名を高校側に伝えると、試験成績が文書で開示されるそうです。
確かに最近いろんな場面で透明性を高めるため、開示請求に対する声が高まってますが、高校入試の成績まで開示されてる、とは知りませんでした。
何はともあれ、単なる転記ミスが正され、きっちり「合格」できて良かった、と思います。ご本人も親御さんも、ホッとされてることでしょう。

◆出口会計事務所のHP◆

スモール・ベースボール・・・小さな政府

またまたWBCの話題です。今回のWBCの予選が始る前、王監督は「スモール・ベースボール」というスローガンを掲げていました。

しっかりとした記憶ではありませんが、その“心”は「少ないチャンスを効率よく生かして、少ない失点で勝つ」と言うような感じだったと思います。

自民党も「小さな政府」を目指すと前回の選挙ぐらいから言っておりますが、大きな経済成長が見込めないこの時期では、妥当な方向性なのかもしれないなと思います。

私見ではありますが、中小企業が生き残るためには、自民党が打ち出す「小さな政府」のスローガンと同様、水ぶくれせず筋肉質な効率性の高い経営を目指すことが大切なのではと感じます。

一言で筋肉質、効率性が高いと言っても、なかなか具体的な対策を実行していくことは難しいと思いますが、体質改善をしていきたいと言う会社さんには次のような視点で改善を進めていきませんか?と申し上げることが多いです。

・総資本を小さくできないか?

・無駄な資産はないか?(社長が各資産の内訳を把握することが前提)

・無駄な資産を処分(除却、売却など)し、負債も圧縮できないか?

・一人当たり売上、一人当たり粗利をどのようにしたら上げることができるか?

・売上入金サイトの長いお得意さんを削減できないか?

・間接部門の社員の労働分配率を下げることができますか?

などなど・・・・・。


しかし、体質改善のスローガンが、経営者の考え方、また会社の理念などに合致していないと、体質改善はなかなか思うようには進みません。

以前、40人ぐらいの職員さんを抱える会計事務所の所長さんと話をしていましたら、その方曰く「職員が10人から15人ぐらいの時が、一番儲かった。」とおっしゃっていたのが印象的です。


ただし、会社の場合は、“予算”を使うことだけでなく、人材を育て、次なる投資を行い、会社を成長させるためにどのように利益を分配するか?という大きな課題も克服する必要がありますので、「小さな経営」というスローガンだけでは、なかなか難しいなと思います。


私も、新年度に向けて、いろいろ考えていきたいところです。


やっぱりWBC一色ですね

wbc加嶋です。
王ジャパン世界一が、あらゆるメディアで扱われていて、野球ってまだこんなにも国民に愛されていたスポーツなんだ、と改めて思い、野球の底力のようなものを感じてる次第です。中には、涙を流してよろこんでるおじさんが放映されていました。王監督は、私の世代でもヒーローですから、気持ちは分かります。
当初は、見切り発車的な開催だとかいろいろ言われ、盛り上がりが心配されていた大会でしたが、最高の結果で締めくくられ、いよいよ日本のプロ野球もシーズン・インです。
そして、センバツも始まります。野球ファンが忙しくなる時期になりました・・・。

◆出口会計事務所のHP◆

いよいよ開幕!/「狙え得点王・村山浩史!」応援日記(37)(サッカーJFL:横河武蔵野)

加嶋です。
Jリーグの開幕に少し遅れて、いよいよ今日、FW村山浩史が所属する横河武蔵野FC(JFL)が発進します。相手は、SC鳥取。
WBCも気になりますが、こちらも気になります。いいスタートを切って欲しい!
12月まで続く長いリーグ戦ですが、今シーズンも、ムラの活躍を楽しみに盛り上がろう、と思います。
今度、山のり氏も入れて、飲みたいものです。
JFLの全日程はこちらから。

◆出口会計事務所のHP◆

モチベーションアップにより結果を出す

WBCは日本が決勝に進出することができて、たいへんうれしいです。昨日は、中津川の日帰り温泉場に行きましたが、温泉の来場者の方々の多くはテレビの前でやんややんやの騒ぎで、おかげで、野球中継の間はすいたお風呂でのんびりできました。

しかし、昨日の対戦前に、韓国の監督がおっしゃっていたコメントが印象的でした。

「韓国は、たまたま、日本、アメリカに勝ったが、まだまだ追いついたとは思っていない。学ぶべき点はたくさんある。」

また

「韓国は、代表チームをもう1チーム作ることができるかどうかだが、日本はまだ、3チーム、あるいは4チームぐらい作ることができるだけの選手層がある。」

なかなか冷静なコメントだと感じました。

しかし、今回、快進撃を続ける韓国代表チームを応援する韓国の国民の方々の熱狂、支援体勢はすごいなと思いましたし、また、招集された選手は拒否者が出ることもなく、個人的に思うのは、「兵役免除」というモチベーションは何よりすごいのでは感じます。

兵役を経験した韓国の友人と以前話をしていたとき、やはり、兵役はたいへんだった、二度と経験したくないと語っていたことを思い出します。

私は兵役のたいへんさも、その意義も理解せずに話をしているので、全く無責任な発言になってしまいますが、やはり、そのような辛いことを免除していただけるなら、死に物狂いでがんばるだろうなと思います。


中小企業は、やはり、大企業と比べますと、一般的に人材が不足しがちです。大企業のように、たくさんの事業部に適材適所の人材を置くこともなかなかできません。

断片的な見方でしかないかもしれませんが、今回の韓国チームを見ていますと、個々の選手がWBCでがんばる意義を感じている、また、その結果に対するモチベーションで、素晴しい結果を出すことができるのだなと感じました。


中小企業もがんばれば素晴しい結果を残せる。

そのためには、やはり経営者の舵取りが大切だなとしみじみ思いました。

WBC/いよいよ決戦

加嶋です。
明らかに疑わしい誤審があってもめたりしたWBCですが、アメリカが意外にも破れて消えかかっていた日本の準決勝進出が実現しました。相手は、韓国。3回目の対戦になります。できれば、ベスト4では違うグループの相手と戦って、日本も韓国も勝って、決勝で三度目の決戦をして欲しかったです。世界の頂上を、日本と韓国のアジア勢が争えば、アジアの野球の強さを証明できた、と思います。
が、なにはともあれ、とにかく決勝進出!

◆出口会計事務所のHP◆

手探りの新会社法

先日、ある上場会社とその上場会社の関係会社の代表者との勉強会に参加させていただきました。

私の参加理由は、関係会社の顧問をさせていただいている関係です。

その勉強会は、実務対策をグループで統一して進めていこうという趣旨から、今回で6回目でした。

参加されました関係会社は、株主が分散しており、どの会社さんも株主対応にはなかなか頭を痛めている様子でした。

ここ数年、商法が大きく改正され、今年はいよいよ新会社法の導入となりました。

新会社法に関する書籍がたくさん発行されていますが、まだまだ、実務上の対応、定款への影響、それに伴う影響、対策などまで詳細に書かれたものはなかなかありません。

だいたいの本は

〆E戮凌群饉卷,呂海κ僂錣蠅泙

会社はこのような対応をすると良いでしょう

というぐらいです。

なかなか、実務対策、運営方法まで書いたものはありません。

先日の勉強会も、参加された会社さんは、今年、実際に定款を変更したりしますので、どのような問題が発生するか、株主からのアクションにどう対応するか、何かルールが必要かなどの議論となり、なかなかグループ全体の考えはまとまりません。

今年の3月決算の上場会社へのアンケートで

ゝ貍λ,任梁弍でいく・・・・60%

⊃群饉卷,任梁弍でいく・・・・15%

まだ決めていない・・・・・・・残り

と言うデータがあるとのこと。

「まだ決めていない」と言っても、もう、3月半ば過ぎですので待ったなしですね。


何か新しいことがあるとたいへんですが、“どのように対応するか?”とか“自分の会社に合う方法は何か?”など、いろいろ自分を考え直す良い機会で、ある意味楽しいですし、面白いなと思います。

数年前、商法も税法も「企業再編」関係が大きく変わった時、多くのお客様から、“うちにはどのような影響がある?”とか“メリットは何?”などいろいろ質問を受けました。

新会社法の趣旨も、「時代に合った改正」ですので、うまく対応していきたいなと感じます。

寝台特急「出雲」がとうとう廃止

izumogo加嶋です。
愛知県には、桃花台線(小牧市)という開業以来、赤字続きで多額の累積損失を抱えている路線があります。県など出資元が、いろいろ立て直し策が検討してきましたが、結局廃止の方向に決まった、、、というニュースを見ました。
個人的に「廃止」といえば、やっぱり寝台特急「出雲」(東京⇔島根県出雲)の廃止のほうがインパクトがあります(3月18日のダイヤ改正で)。
この「出雲」は、東京と京都、山陰地方を結んでいますので、鳥取出身の私は子供の頃から、浪人、大学、社会人にいたるまで、かなりの回数利用してきました。ですので、今でも「出雲」の中でのいろんな場面場面を結構思い出します。
名古屋に移住してからは、名古屋に停車してくれないので、全く乗らなくなってしまいました。深夜でもいいので、停車してくれたら、寝る時間を利用できるので帰省するのに利用したかったんですが。。。
あの、列車が動き出すときの、びっくりするような独特の大きな揺れが懐かしい限りです。
別れを惜しんで、いろんな駅で、最後の勇姿をカメラに納めようと鉄道ファンが詰めかけているそうですが、結構大勢の人でごった返し危険らしいです。あんまり無理なことはせず安全にしてほしいね。

◆出口会計事務所のHP◆

東京6大学野球がネット中継

加嶋です。
いよいよサッカーや野球シーズンが開幕しますが、東京6大学野球がこの春季リーグからインターネット放送されるそうです。しかも生中継&全試合放送!私の周りにも、やわらかい日差しのもと、神宮で大学野球を観戦するのが好きな方々がいます。
ですが、最近は、ほとんどTV放映されず、有名選手が神宮でプレイしてもスポーツ新聞とかで少し扱われるだけで、実際に足を運ぶファン以外は、なかなか情報に触れることができません。観たくても観れない在地方のファンや海外のファンには、朗報です。配信コストがどれくらいか知りませんが、四国リーグあたりもやってみてはどうかな、、、と思います。

◆出口会計事務所のHP◆

経営者はマネージャー?

昨日は、当事務所の職員全ての確定申告書の作成が終わり、提出準備をしていました。

非常にたくさんの申告書を提出する税務署には、直接持って行きますが、遠方で提出する申告書が少ない税務署には書留郵送で提出することにしています。(一番遠いのは横浜の緑税務署です。とても持って行けません。)

提出準備作業をしていた女性陣から

「大きな封筒が必要です。先生、散歩に行きたい気分ではないですか?」

と、作業を見守り、一見暇そうにしていた私は、間接的か遠まわしかは分かりませんが“今すぐ買ってこい”との指示をいただいた。

近くのユニーに行くが、適当な封筒がない。

歩いて10分ほどのところに、あそこに行ってないなら仕方ないという大きな文房具屋さんに行く。

あった、あった。これで事務所に帰れるよ。しかし、今日は寒いな。風邪ひきそう。


そう言えば、少し残念なニュースで話題となってしまった京都大学のアメフト部は、とても強かった時代(今でもそうなのかもしれませんが)、4年生が丸坊主(下級生は好きな髪型でOK)で、下級生が練習に専念できる環境を作る役割をになっていると聞いたことがあります。

所長の役割の一つに、職員が気持ちよく仕事できる環境を作ることがあると思います。

経営者は社員のマネージャーとしての仕事もしなくては。その方法は様々なのでしょうが。

と、確定申告が無事に終わり、追い込まれた気分から解放されて感じました。

初ウグイス?

先週、車での移動中、ラジオを聞いていましたら、ニュースで面白いことを言っていました。

今年初めて、三重県の○○でウグイスの鳴き声が観測されましたとのこと。

どこの誰がどこで聞いたかなどの詳細は言っておりませんでしたが、三重県ではあちらこちらでウグイスは鳴いていることと思います。

桜の木ように動かないのであれば、何となくどこで初咲きしたかの特定はしやすいと思いますが、ウグイスは飛んでどんどん移動しているでしょうし・・・。


しかし、あまりとやかく考えることなく、そんな季節だな、春だなと楽しい気分になることが大切なんだろうなと思いました。



おかげさまで、当事務所のお客様の確定申告書の作成は全て終わりました。


残すところ、私の自分自身の確定申告書となりました・・・。

今日、明日は、お客様全ての確定申告書の最終チェック、提出準備チェックと、自分の申告書の仕上げになります。

私事ですが、所得税は毎年還付です(還付にならないほど儲けたいものですが)。消費税は当然、納税です。

税務署さんからは、振替納税を推進するように依頼されておりますが、個人的には債務や借りは気が安らがないので、消費税額が確定しましたら、その日のうちに納税してしまいます。

これが終わりますと、本当の春だなと言う感じです。


ウグイス君も少し前までは、実家の庭に飛んできて鳴いていましたが、最近はなかなか家や事務所周辺で鳴き声を聞かなくなってしまいました。

春が近づいてきた感じです。

4月は会計士としての仕事でばたばたです。3月決算の税務のお客様も多いです。

この2週間で春を満喫したいです。




最後まで気を抜かず・・・/また寒くなります

加嶋です。
多くの方々が、この時期、確定申告書の作成&チェックをされてると思います。人間がやることですので、間違いがあることを前提に、作成(入力)後、客観的にチェックしてみることが大事ですね。最後まで気を抜かず、しっかり完成まで仕上げて、ようやく一安心といったところでしょうか・・・。
今日から、またしばらく相当冷えそうです。名古屋地方の最低気温も10度位下がる、とのことです。風邪などひかぬよう、皆さんくれぐれもご注意を。。。
(せっかく暖かくなってきたとおもってたんですが、凄く残念です)

◆出口会計事務所のHP◆

遅れてきた韓流ブーム・・・その2・・・先入観からの脱却

仕事で夜遅く帰ると、嫁さんは既に寝ていることが多いのですが、最近、起きているときは、韓国ドラマを見ています。

昨日のこと

嫁さん:「韓国人の男性は、中日にいたソンドンヨルさんみたいな、アンパンマンみたいな人ばかりだとおもっていたけど、韓国の俳優さんは、イケメンぞろいだよね!」

私:「確かに、ソンドンヨルさんみたいな人ばかりとは言わないが、あまり、今まで韓国の男性のイメージはイケメンではなかったね。」

と、確定申告でヘロヘロになりながら、つまらない話で盛り上がる。

しかし、私は新婚旅行でイタリアに行った時、ブティックの店員に

「ヘイ!ボーイ。お前はその女性の弟か?」

みたいなことを言われた。

とても複雑な心境であった。


そう言えば、トルコ旅行に行ったとき、韓国の方とお友達になったが

「お前、大学出ているのに、そんな英語ではなってないな。本当に大学出ているのか?もっと自信もって話せよ!」

みたいな事を言われた。


私も、海外で日本人は、ちっちゃくて、シャイで、英語がたどたどしい何ともさえない人種というイメージを、一人で振りまいていたのではないか・・・・。


と言うことに気がついた。

子供の頃、アメリカ人はロバート・レッド・フォードのようにイケメンばかりいると勝手に思い込んでいたのは、プラスの勘違いだった。

一人の人間で先入観を持ってしまう、持たれてしまうことは良くあるので、気をつけねば。

社員教育は大切ですね。その前に、社員が会社の理念をしっかりと実践できるように、経営者が理念と矛盾のない毎日を過ごさねば。


しかし、確かに韓国ドラマに出てくる男優はイケているな。奥様方がメロメロになるのもうなずける。


しかし、それより、女性が美しい。じゅるる。

初体験/TULLY'S COFFEEで・・・

加嶋です。
この時期、移動時間ももったいないことが多いものです。先日、一旦事務所に戻るより、どこか喫茶店で仕事をしたほうがいいと思い、名古屋栄近くのTULLY’S COFFEEに寄りました。初体験、というのはTULLY’S COFFEEに行ったことではなく、店内の喫煙席と禁煙席の区切りです。
私はタバコを吸いませんので、できれば禁煙席希望、禁煙席が埋まってたら喫煙席でもいいかな・・・レベルですが、そこは大きなガラス戸で、喫煙“室”が区切られていました。このタイプは初めて見ました。
私は喫煙室以外のスペースに座って仕事をしましたが、タバコ嫌いのお客さんにはとっても快適なんでしょうね。でも、ちょっと喫煙室の中をのぞくと、サラリーマンに混じって、意外にも多くの女性が座ってました。
普通、喫茶店内にどれだけ喫煙席、禁煙席があるかは今までよくわかりませんでしたが、こうはっきり仕切られると、今まで気づかなかっただけで、女性の喫煙率が上がってるんですかね。。。

◆出口会計事務所のHP◆

WBC/米国がカナダに敗れる

加嶋です。
イチローも、JAPANのユニフォームに袖を通し奮闘しているのが話題のWBCですが、米国がカナダに敗れる波乱がありましたね。
先発メンバーの年俸総額が、米国は約86億円に比べ、カナダは約7億円だそうです。年俸だけでは明らかに米国のほうが格上ですが、逆に、カナダの伸び盛りの若手がいいプレイをして年俸差をはね返して米国を倒した、感じでしょうか・・・。
今回の件ですが、米国はアテネオリンピックのバスケットボールでも敗退してますし、なにか全面的に驚くことではないのかもしれませんね。
とにかく、アメリカを破って大喜びするカナダチームの選手の姿がいいです。
トヨタを破った早稲田(ラグビー)など、下馬評を覆す勝利、、、スポーツの醍醐味ですね。

◆出口会計事務所のHP◆

最近のイチロー

余計なお世話ではありますが、最近のイチローを見ていると、何か良い感じではないでしょうか。

ちょっと前にはドラマにも出ていましたし、最近インタビューを受けてもニコニコしていますし、現在開催中のWBCでは、日本のためにがんばりたい!、王さんに恥をかかせたくないなどの発言などもされています。

変われば変わるものだと思います。

彼を大きく変える何かがあったのでしょうか?


以前のニヒルなイチローが好きな方もいらっしゃるかもしれないですが、やはり、ニコニコしたり、熱く語る現在のイチローの方が、私は好きです。

メジャーの安打記録を更新したりして、何か彼の心の中で次のステップに移ったのでしょうか。


私も、平凡な人間ですが、平凡な人間なりに良いほうへ変われるように努力し続けたいなと思います。

久しぶりにのんびり昼食・・・ベトコンラーメン最高っす

確定申告も佳境に入りと言いますか、もう、ガリガリと作成したり、印鑑をいただきに走り回ったりとバタバタしています。

本日は、一日車での移動です。

午前中は、確定申告の仕事ではなく、5月に大きな設備投資を予定しています法人のお客様のところで、事業計画、資金計画、用地買収の進み具合などを詰めていく。

その足で、大須のお客様にお届けものをし、午後のお客様の会社に向けて移動開始。

午前中の仕事が予想以上に早く終わり、移動開始をしましたが、このままで早く着きすぎてしまう。

午後のお客様のところに行くには、通常は高速を利用するのですが、今日は一般道路で行こうと決意。

行く途中には、私が通っていた高校(愛知県立中村高等学校。川島なおみの出身校でもあります。)の前を通ります。

“そうだ!久しぶりに、「ベトコンラーメン」を食べよう!!”

高校からあるいて30秒ほどのところに「ベトコンラーメン 新京」という中華屋さんがあるのですが、そこのベトコンラーメン(にんにく、にら、モヤシが入り、少々辛い)が絶品であります。

久しぶりだなあ。

11時半にお店について「ベトコンラーメン定食」を注文。

すぐに出てくる。

うっ!うまい!!

20年経っても変わらない旨さ。お店の大将もお店の人も変わっていない。相変わらず、置いてある漫画はゴルゴ13である。


高校の友人と会うと、よく「最近、ベトコンラーメン食べに行った?」と言う話題になりますが、中村高校は市内の外れにあるので、なかなか皆食べていないと言う。しかし、大切な高校の思い出の一部なのです。

メニューにはベトコンラーメンを豪華にした「国士無双」(別名:五目ベトコン)もあるが、これは味がぼけていけない!

と個人的には思っています。


ここ一月は、お昼ご飯を食べる時間がなかったり、日中は、なかなか落ち着いた
時間を過ごしていなかったですが、今日はひょんなことから時間ができて、ノスタルジーに浸ることができました。


しかし、お店の方々の人は変わっていませんが、皆確実に年を取っていたな。

自分も・・・・・。

高校を出てから、あっという間の20年。自分ではあまり18歳から年を取っていないような気持ちでいましたが(図々しいですよね)、確実に年を重ねているのだと実感。

あと20年してもこの仕事をしているのだろうか。この仕事は存在するのか?などと思います。

しかし、健康のために、お昼休みはしっかりと取れる体制を整えなければ、20年後も楽しく仕事できないだろうなと反省しました。


残り1週間もなかなかお昼ご飯を食べれない日が続きそうですが、確定申告が終わったら、ゆっくりと考えなければ。


と、口臭対策でガムを噛みまくったのでした。










地下鉄の中で・・・

tottori-daisen加嶋です。
確定申告前のこの時期、地下鉄での移動中は、やっぱり自然と眠くなってしまうものです。本日も心地よく眠りそうになったとき、となりに座ったサラリーマンが読んでいた本が写真の「るるぶ 鳥取・大山」という旅行雑誌。(鳥取は私の故郷です。)
近々、鳥取に旅行でもする予定なのか、1ページ1ページ、しっかり目を通してる様子。
気になってちょっと、のぞいてみると、そのページは全体がカニだらけでした。
そして、さらにのぞいていると、鳥取砂丘のページへ。懐かしい景色の写真がたくさんあって、次にいろいろな雑学クイズのページへ・・・。その中の一つが、「鳥取砂丘に生き物はいるか?」・・・“砂漠”扱いですね。この本、出身者の私が読んでもおもしろそうです。。。
ちなみに私のお奨めは、三徳山投入堂です。

◆出口会計事務所のHP◆

トリノが終わり、次は”2016年”の候補・・・

加嶋です。
出張してたり、時差の影響などもあり、結局ほとんどトリノオリンピックは観ませんでした。金メダル1個、という結果ですが、各選手よく頑張った結果だと思います。過去銀1個とかいう大会もあったと思いますし、そもそもメダル予想では期待をかなり込めてる感もありましたしね。
トリノが終わり、そして今度は、2016年のオリンピックの候補地。どうやら、東京と福岡が手を挙げている、とのことですが、アメリカあたりからも有力な候補地がぞくぞく出てるようです。それにしても2016年ですかぁ・・・、10年後の話ってまだまだピンと来ませんね。私も50歳が近くなってる頃ですし。(そもそも生きてるのかなぁ・・・)
それより、10年後のこと以上に、この時期は、今日・今週・来週のスケジュールが気になってしまいます。花粉症と戦いながら、目の前の仕事に頑張るしかありません。

◆出口会計事務所のHP◆

時間のロス/多くの迷惑メールが・・・

加嶋です。
最近、多くの迷惑メールを受信してしまいます。一見してそれとわかるものもあれば、中には、件名ではなかなか判別できず、開いてしまいます。そして、「あぁ、これも迷惑か・・・」と。。。まさに、“時間のロス”です。
一応、これでもプロバイダの迷惑メールフィルタサービス(有料)に入ってるんですが、あんまり効果がないようです。
特にこの時期は、ちょっとした時間のロスも気になるところ。もう少し、厳しめにフィルタして欲しい、、、と言っても、結局はイタチゴッコなんでしょうけど。

◆出口会計事務所のHP◆

将棋名人戦/谷川九段と羽生四冠でプレーオフ

加嶋です。
名人挑戦権をかけてA級棋士10人によるリーグ戦の最終戦が3月3日に一斉に行われました。一敗同士で並んでいた谷川九段と羽生四冠がそれぞれ勝利を収め、結局プレーオフでの決着となりました。この最終戦の大盤解説会が実は名古屋でもありまして、できれば今回ぜひ一度行ってみたい、と思ってましたが、やはり無理でした。仕事を切り上げたりして相当な無理をして解説会に行っても、この時期は、心底楽しめないんでしょうね。この最終戦が、3月16日以降に開催されることを祈るのみです。

土曜のお昼、これから、(出社中の)所長と他スタッフと一緒にランチです。

◆出口会計事務所のHP◆

3月に入り・・・

12月決算、2月申告の法人の決算も終わりまして、確定申告モード全開です。

残り2週間弱、3月15日を迎えて、無事おいしいお酒を飲むことを楽しみに日々仕事をやっつけ続けなければ。

しかし、個人的なことですが、いつも3月16日には講師の仕事があるのです。それも「公共用地の取得の税実務」と言いまして、公務員の方で、都市計画課とか水道局とか、要するに収用にかかわるような課にいらっしゃる方々対象のセミナーなのです。

これが終わるまで、私の正月はない!(代ゼミも確か“我々の正月は合格後の春だ!”みたいな標語があったような。)


急ぎの仕事も一つ一つ無事に終わらせることができてきたので、焦らずがんばろう。

しかし、この時期、お客様から電話やメールをいただくと

「本当にお忙しい時に、本当に申し訳ないですが・・・・」と言う会話になります。

サービス業なので、お客様にそのように気を遣っていただくことはいけないのでしょうが、本当にバタバタしてしまいますし、実際、お客様にもそう見えるのだと思います。

スマートに行かなければ。

今年も2ヶ月が過ぎました・・・

加嶋です。
あっという間に今年も2ヶ月が過ぎ、3月がスタートしました。確定申告のこの時期、とにかくバタバタします。
通常より、スケジュール管理も含め、業務に漏れがないか、しっかりチェックしていかなくてはなりません。いつも以上に、“メモ魔”と化します。
事務所内もバタバタ気味ですが、なるべく前倒しして、作業をこなして、少し余裕を持って仕事をしていきたいですね。
もう少しの間、寒い日が続きそうです。皆さんも体調を崩さないよう、気をつけましょう。

◆出口会計事務所のHP◆

時間をお金で買う

先日、一宮市のお客様に訪問しました。

一般道路で行きますと事務所から1時間余りかかります。高速道路を使って行きますと、30分弱。

高速道路の料金は片道1,600円(往復で3,200円)です。

高速で行きますと、往復で1時間の時間が節約できます。

自分の時給は3,200円と比べてどうかな?と、忙しくない時は考えるのでしょうが、確定申告でバタバタしているこの時期は、1時間を3,200円で買えるなら安い。


そう考えますと、時間と言う財産は、自分の状況により、その価値が変わるなとしみじみ感じる。

その日は自分が所属します団体の会合が午後7時半からあり、11時前に事務所に戻り仕事を再開。

しかし、その日の夕方に、またまた急ぎの民事再生の仕事(次の日の午前中に意見がいただきたいとのこと・・・)が弁護士さんから入り、その日は眠れないなと覚悟。

そう考えますと、高速道路の使用により買った1時間はたいへん貴重な時間となりました。

時間は有限なので、有効に効率的に使いたいのですが、本音を言いますと、そのように実感しなくて済む方が良いな。


早く南の島で、のんびり、ぬくぬくと過ごしたい。けど、末っ子が大学を卒業するまでは実現しないのだろうな。


Google検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索



Myblog list
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




  • ライブドアブログ