名古屋発!名古屋の会計事務所 経営者満足を追求する 公認会計士 税理士 出口会計事務所

相続税・贈与税対策、事業承継、後継者教育、事業計画・利益計画策定支援が強みです。(所長:公認会計士 税理士 出口 茂)

2009年03月

将棋/後手>先手

今日で2008年度も終了です。

将棋界も年度が終了したわけですが、2008年度はなんと、「後手」の勝率が、「先手」の勝率を上回った歴史的年度になったみたいです。

「先手有利」と言われ、実際勝率も先手のほうが良かったんですが、定説がくつがえされました。

時代とともに、過去当たり前だったことに疑問が投げかけられ、新手が生まれたりする、、、そして定説が定説でなくなる、、、これだから将棋はおもしろんでしょう。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

自社のWeb戦略をお考えの方々へ・・・

web_strategyあつしさんの会社にはWS事業部という部があります。

Web Strategyの略です。

有能なデザイナーを抱えていて、このたび、自らの事業部の実績と事業紹介のサイトがオープンされた模様。

自社のWeb戦略をお考えでしたら、一度こちらからご覧になってください。

ご参考まで。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

何も産み出さない時間・・・

昨日土曜日のこと。

土曜日といえど、バタバタとしていて、あれこれ溜まった業務を。。。

午後事務所に行く前に、午前自宅で作業をしていると、突然ネットがつながらない状況に。

えっ、どうして・・?

素人レベルですが、思いつくありったけの対処をしてみても、駄目!。(この時点ですでに1時間以上の時間が過ぎ、イライラ感も大)

はたして、何が原因か、、、無線LANのルーターかな、、、モデムかな、、、とあれこれやっても駄目。

ルーターのインストールCD&説明書などを探し、いろいろやってみるが、駄目。

そんなことはないと思うけど、ひょっとして、原因はプロバイダ(名古屋の某ケーブルTV)かなっと思い、電話をしてみても「ただ今、大変混み合ってます」と機械音が流れるだけでなかなかつながらず。

時間をおいて何回かかけて、ようやくつながって聞いてみると、今、通信の不具合がでてます、とのこと。

最初に電話すれば良かった・・・。

復旧がいつになるか、わからないとのことなので、「復旧次第、電話でご連絡します。留守番電話でしたら、その旨入れておきます」とのことで、やむなくネットでの作業はストップして他のタスクへ。

事務所での打ち合わせを終え、帰宅しても、留守番電話にはメッセージ無し。

その後待っても待っても連絡が来ないので、こちらから電話してみると、「既に復旧しております。」

つくづく、最初の時点でプロバイダに電話すれば良かったぁ・・・。

無駄な時間多すぎで、、、反省です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

表と裏

現在、民事再生事件の申立側のお仕事をさせていただいております。

今までは、申立側の仕事ではなく、裁判所から任命される監督委員側の仕事ばかりでしたので、初めての経験です。

監督委員側の仕事も、当然、民事再生全般について知っていなければなりませんが、今回、申立側の準備する資料作りは結構たいへんだと知りました。

監督委員側は、会社がしっかりと再生できるかどうかを第三者の目で吟味する仕事。申立側は、どうしたら再生できるかを再生債務者と考える仕事。

今までは、タックスプランニングも“チェック”するという仕事ばかりでしたが、今回は5年先ぐらいまで見据えて極力お金が社外流出しないようにプランニングしなければと、作り手側の苦労が分かりました。

表と裏を知り、今後、監督委員側の仕事が来ましても、今まで以上に、会社の再生に対し、良い提案ができるようになれる気がします。

アメリカ・フロリダののディズニーランドは、一定以上の年齢のお客様にはスタッフの働いている裏側を見せるツアーがあるとのこと。

知ってしまうと夢がなくなる子供は参加できないそうです。

裏を知る必要がない場合もあるでしょうが、相手の立場に立つという観点からは、知っておくほうが人に優しくなれそうな気がします。

プリウスとインサイト

最近、トヨタのプリウスとホンダのインサイトがよく比較されております。

この2台が若者を中心とした車離れを止めてくれると良いと思います。

いろいろな記事を読んでおりますと、トヨタが遅れを取っているように思われます。ここ数年、レクサスブランドに多くを投入してきたトヨタにとって、大きな転換はたいへんな負担になるのではないかと思います。

ホンダは、相当前からインサイトの販売を計画していたのだと思いますが、今回はホンダの先を見る目が優れていたように感じます。

どのような方向性を目指し、どのような商品を開発するのかは私のような素人には全く分かりませんが、以前からホンダは二足歩行のロボットを開発したりして、相当な先を見て企業経営を行っているように感じます。それも、ホンダの得意な二輪車や自動車の分野でないところでの試みは、懐の深さを感じます。

しかし、トヨタもパナソニックと電気自動車の開発をしているのではないかとの噂も聞きますので、この遅れを必ず巻き返してくるのではないでしょうか。

付加価値の高い製品を造る実力を日本は持っています。アメリカのモノづくりとは比較にならない差があると、個人的には思います。

日本メーカーが世界のモノづくりを引っ張っていく日が、近い将来、またやってくると信じております。


その前に、そのよう日本人の素晴しい精神が失われないよう、日本の教育を再考して欲しいですが。

経済も政治も本当に大きな転換期を迎えているように思います。

春らしくなってきたかと思ったら・・・

3月も半ばを過ぎ、一旦暖かくなってきたかと思いましたら、なんかまた寒くなってきました。

こういうときに、体調を崩しそうです。皆さんもお気をつけください。

確定申告期限を過ぎましたが、まだまだタスクに追われてる感じ。

早く落ちついて、ゆっくり花見とかできたらいいんですが、、、。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

公衆電話

携帯電話を忘れてしまい、取りに帰ろうと迷いましたが、そうすると、待ち合わせのアポに間に合わなくなると思いそのまま顧問先さんへ。

同行予定だった士業の人と訪問前に待ち合わせ場所で会えなかったら、と心配しても、電話番号は、携帯の電話帳に保存してありますし。。。

心配して待ってましたら、はぐれることなく合流できて良かったんですが、それでも、そのアポの次のアポではやはりどうしても連絡が必要になり、やむなく公衆電話を探すことに。

ですが、なかなか見つからないのです。そしてやっと見つかったと思ったら、故障。

歩き回ってほかの公衆電話が見つかったら今度は10円玉が無い。

近くにコンビニがないか探し、おつりで10円玉をつくり・・・。

かなり久しぶりに公衆電話を使ったわけですが、同時にほんとどれだけ携帯電話に普段頼っているか、思い知らされました。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

エクセル/簡単にコピーする(右ドラッグ)

エクセルで表などを作成しているとき、アクティブにしているセルの近くにあるデータ(値)を、ちょこっとなるべく楽にコピーしたいときのことです。

コピーしたいセルを選択して、矢印を右ドラッグでコピー先セルに移動して、指を離すと「ここへ移動」「ここにコピー」「ここに値のみをコピー」・・・と表示されるので選択すれば大丈夫です。

速攻でコピーできますので、結構重宝してます。

ですが、計算式もコピーできれば、さらに便利なんですが。。。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

スタイル

先日、加嶋と和歌山県の某市に出張に行きました。

名古屋からも大阪からも同じぐらい時間がかかるところに位置していますが、関西圏ですので、言葉は関西系です。

名古屋からも大阪からも同じぐらいの時間がかかるということもあり、独自の雰囲気がある“まち”だと感じました。

そのような“まち”のまちの人々と長く取引を続けてこられた老舗の会社の社長の経営スタイルは、どっしりとしています。忘れかけていた大切なことを思い出したような感覚を覚えました。

話は変りますが、伊那食品工業株式会社という会社の社長の経営スタイルを昨年まで所属していた青年会議所の例会で勉強する機会がありましたが、先日も旅先でテレビを見ていましたらご登場されていました。

私の心に残りましたこととしまして

・企業にあった成長をする

・新製品の市場への導入はあわてず新製品の在庫(貯金)を持つ

です。

それぞれは、経営スタイルとしてしっかりとリンクしていると思いました。

和歌山県のお客様との共通点を感じました。

先行き不透明、時代の流れが速いのは誰にとっても同じこと、同じ条件です。その中で、自分のスタイルを保ち続けることは容易ではないですが、何が大切かを考えれば、自分のスタイルを保ち続けることが必ずできるとも思いました。



     

ツメコム

ネットで、買い物袋に好きな商品を詰め込んでいく臨場感を味わう・・・、バーチャルな詰め放題サービスを提供しているサイト(ツメコム)があります。

チラッとテレビで紹介されているのを見ましたが、発想がいいですね。

本社をみてみたら、名古屋なんですね。ブレイクの予感・・・。

ツメコムはこちらから。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

復活!/「狙え得点王・村山浩史!」応援日記(100)(サッカーJFL:横河武蔵野)

murayamaJFLの今期のシーズンがいよいよ開幕しました。

長い怪我との戦いを強いられてきたムラ(前職時代(経理部)後輩)。。。

キャプテンとしてピッチに戻ってきてくれました。

個人的には、ピッチで元気な姿を披露してくれるだけでも十分なんですが、やはりキャプテンとして、また生粋のストライカーとして満足のいくプレイを追及して欲しい気もします。

祝・復活!! この応援書き込みも、とうとう100回目になりました。

ただただ、悔いの残らないシーズンにして欲しいです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

多気

taki出張の為、JRの特急「南紀」で、和歌山県の某市へ。

途中の”多気”(三重県)を通り過ぎるところです。

一度は、降りてみたかった駅なんですが。。。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

杉本七段/残念でした

将棋の順位戦B級1組最終戦。

杉本七段は勝利して勝利数は高橋九段と並んだんですが、残念ながら順位の差で昇級できませんでした。

A級に昇級していたら、名古屋でお祝いのパーティーとか開催されそうで、ぜひ参加したいとも思ってたんですが。。。

来期に期待します。春は名人戦の季節。いよいよです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

Yahoo!・三国志特集

Yahooで三国志の特集をやってます。

大学生のとき、吉川英治の文庫本のセットを購入して読んだ記憶がありますが、そのあと全く接点がありませんでしたので忘れてしまいました。

この特集に、無料のアニメ動画配信もありますので、ちょっと見てみようと思います。

三国志特集は、こちらから。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

レベルは高くなる

私は、ラーメンが大好きですが、ラーメンのレベルはドンドン上がっておりますね。

これだけラーメン店が増え、テレビなどでラーメン店が紹介されたり、カリスマ美容師ならぬカリスマラーメン店主が脚光を浴びたりすると、ますますレベルは上がるのではないでしょうか。

そう言えば、カリスマ美容師が登場し、美容師になる若者は増えましたが、床屋さんになる理容学校の生徒は激減しているそうです。床屋派の私からしますと、頑張ってほしいのですが。

パンも大好きなのですが、パンのレベルもドンドン上がっておりますね。一昔前は、なかなか石釜で天然酵母のパンを焼くお店は少なかったですが、最近は増えています。

さらに、さらに、スウィーツもドンドンレベルが上がっておりますね。甘いもの好きな私は大歓迎です。

レベルが上がっていく場合、斬新なものの登場、従来のものが進化したもの、昔ながらを守るもの、単に変らないものなどに分かれてきます。

進化が早いとか、人の嗜好が変わりやすい業界にいる場合は、自分が業界の中でどのようなポジションにいて、どうすべきかを客観的に判断できないとまずいと思います。

先日、自社ビルを持ち飲食店を経営している友人と話をしておりましたら

「洋食は儲からん。」

と言っておりました。名古屋には東京からドンドン有名なお店が進出してきているので、設備投資を定期的に行なわないとなかなか勝てないそうです。和食のお店は、古くなると格式がでるので定期的な改装などをする必要が少なく、洋食よりは設備投資がかからないと、その友人は言っておりました。

と言うことで、飲食店以外にヨガとマッサージのお店を自社ビルで2年ほど前から始め、軌道に乗ってきたとのこと。

確かに、洋食もドンドン変っているもんなあ。

業界のレベルが上がる場合、消費者は喜ばしいことですが、消費者のレベルも上がるので、生き残りがたいへんだなあ。

しかし、レベルの上がることは誰にも止められない、人間や生き物の本能だと思いますので、頑張るしかないと思うのであります。





乗り越えて強くなる

先日、社員数百人をかかえて工作機械を作っている会社を経営する友人と話をしていて

私:「新聞などで愛知県の工作機械の受注が87%減ったとか書いてあるけど、どうよ?」

友人:「どうしようもない。銀行から10億円ぐらい借りて、冬眠するわ。」

と開き直っている。

開き直るのも必要だと感じました。社員が数十人を超えると、なかなか、経営者個人の資産力では限界が出てきます。

昨今、リートを運営している上場会社の破綻が続いています。前回のバブルがはじけた後、世の中が「不動産はもうこりごり」となりましたが、21世紀に入り、東京、大阪、名古屋などではちょっとした不動産のミニバブルとなり、リートがたくさん売買されました。

ここに来て、またまた不動産がたいへんです。

今回、初めて損をした人、損をする前に逃げれた人、いろいろだと思います。

ただ、株価も不動産価格も適当に循環するのでしょうから、痛い目に遭った場合は、次にその痛い経験を活かさねば。


強い会社は、今回の不況をバネに、もっと強くなって復活します。本当に強い会社は、痛い経験を必ず活かします。

自分の会社が強い会社かどうか。

それは、今から強くすれば良い。

今、生き残っているなら、経営者が本気で望めば強くなります。

無限の解決策があると信じて、頑張れば大丈夫です。

どこまで強く思えるか

私が子供の頃、毎週「なるほどザ・ワールド」を楽しみに見ていました。その番組で、オスマントルコ時代の楽団(と言っても兵隊の中のエリート中のエリート)の行進曲がよく紹介されていました。

トルコの方々は世界でも相当な日本びいきらしいということも聞き、大人になったら、あの楽団の曲を生で聞いて、トルコ人と触れあって来る!と、子供の頃に思いました。

それから15年ほど経ち、28歳の時、嫁さんと子供を残し、仕事場に仕事をたくさん残し、夏に一月ほどトルコを放浪しに行きました。

イスタンブールの軍事博物館で、その楽団の演奏を聞いた時、感動で涙が出ました。

トルコ人は確かに親日でしたが、絨毯屋、タクシーの運ちゃん、安ホテルにやられそうになりつつ、何とか攻撃をかわし、楽しく旅をすることができました。ただ、どこかの田舎町でバスを待っている間に、子供に写真を撮れと言われ、言うがままに撮り、後から送ると約束したのに送っていないことが、今でも後ろめたい。

帰国後は、嫁さんのフォローと、仕事のしわ寄せは年末まで続き苦しみましたが、素晴しい思い出です。

単なる旅行ですので、何か自分が努力したとか、誰かを幸せにしたとかという話ではないのですが、一月日本を留守にするために必死に準備はしたのだと思います。

強く思えば、必ず周りが力を貸してくれるということも気がつきました。


経営者は、まず、強く思うこと、また、力を貸してもらえうように行動で思いを伝えることが大切だと思います。

このような経済情勢ですと、今まで適当に作ったり、他人に作ってもらった事業計画、利益計画がいかに無駄なものであったのかが分かると思います。

経営を通して自分の思いをどのように社会に出していくのか。

ときめいた者勝ちと思うのであります。

世の中と自分のつながり

先日、新幹線に乗っている時に見た、電光掲示板に流れていた「イギリスの銀行の不良債権36兆円をイギリス政府が保証」というニュースを見て、一つの銀行の不良債権が36兆円!?と驚きました。

アメリカのビッグスリー問題はどうなるのでしょうか。救済しても、破産させてもどちらに転んでもたいへんなような気がします。面白い大逆転技に期待したいですが。

中国の所有しているアメリカの国債は約180兆円であり、今後も中国はアメリカの国債を買うと言う記事が日経の夕刊に出ていました。オバマさんの実行する公共投資に伴い、国債がたくさん発行されると思いますが、アメリカの再建を中国が支えるという構造になるのでしょうか。日本の立場はどうなっていくのか。本屋に行くと、中国は破綻するという本が結構たくさん出ていますが、もしそうであれば、破綻する前にアメリカの国債を売りまくるでしょうから、世界経済は物凄い状況になってしまうのではないか。ドルは50円から60円になってしまうのではないか。それはないと信じたい。

100年に一度の経済危機というのがようやく理解できてきた。と言っても、アメリカの売ったヘンテコな金融商品が最大の原因だと思うなあ。

など、ニュースを一つひとつ真剣に考え出すと、自分ならこうする、ああする、次はこうなるのではないかと、きりがなくなってしまいます。

自分とは直接関係ないのですが、夜、ワールドビジネスサテライトを見ながら、ビールを飲みつつ、仕入れた情報と突合せしつついろいろ考えてしまいます。

しかし、どこまで行っても、やはり自分とは直接関係ないので、すぐに今後の自分の仕事、事務所の方向性のことを考え出してしまいます。

まず、自分の周りから、自分に直接関係するところから全力投球していかねばと、世界的な大問題が大きすぎて、自分にはそれしかできないと思うのです。






杉本七段

将棋は一応、年度(4月〜3月)で区切られいて、2、3月は順位戦の最終局面を迎え、誰が昇級するか降級するかに注目度が増大します。

職業柄、この時期バタバタするのも加わって、将棋関係ネタが多くなってますが、先日のA級順位戦最終局では谷川九段の残留が決定した次第です♪

さて、今日は来期のA級への昇格を懸けたB級1組(A級の一つ下)の最終戦。

既に昇級枠2つのうち、1つは決まってますので、残り1つ。

名古屋を拠点にする杉本七段の昇級できるどうかが、個人的にはすべてです。

生年月日をみると、私と同い年・・・、期待してます。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

花粉症(3)

花粉症に悩まされながら、ここにきて少し楽になってきたかな、と思ってたところ、
また発症してきました。

特に鼻炎がひどいです。左右どちらかの鼻がほぼ完全に詰まり、その片方も詰まり気味で呼吸できなくなります。

治ったかなと思ったらこの繰り返しです。

年々この時期、ツラさが増大してる感じです。

周りで花粉症に縁がない人をみるとうらやましい限りです。

早く花粉地獄から解放されたいものです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

現役引退/中原十六世名人

脳出血で入院されて、その後の復活を祈っておりましたが、残念ながら現役引退が発表されました。

私が子供の頃(←将棋に特に興味無し)、すでに名人で黄金期でしたので、特に私の年代より上の方々で残念に思われてるファンが多いと思います。

この前の名古屋国際女子マラソンでQちゃんのラストランがありましたが、このニュースも、またひとつの時代が終わった感じで寂しいです。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

エクセル/メモしたコメントを印刷

エクセルで資料を作っていると、特定のセルにメモとして、コメントの挿入をするときがあります。

が、そのままでは、印刷しようとしても印刷できません。

まぁ、それはそれでO.K.なんですが、時にはこのコメント自体も印刷したいときがあります。

そういうときは、まず、

そのセルから右クリックで常にコメントを表示させて、

次に「ファイル」→「ページ設定」と進み、

シートのタブから、コメントの画面表示イメージを選びます。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

徳川園 無料開園

そういえば、今度の日曜(3月15日)は、徳川園が無料開園のようです。

毎朝出勤時、徳川園の正門前を自転車で通ってますが、今のところまだ木々に花は咲いてません。

今月中旬以降、咲き始めて綺麗になるんでしょう。

3年前、バンクーバーから来日されてうちに泊まってもらった一家と散歩がてら徳川園に行ったら、偶然、無料開園の日でした、、、そのとき、「無料で開園することもあるんだ」と思った記憶があります。

どうも毎年、この時期に予定されてるみたいですよ。

今回は、大道芸も行われる模様です。

こちらのホームページから。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

良かったです・・・(2)

やはり、名古屋 社労士 石嶋さんは、大須で開催されたA級順位戦最終局の解説会に参戦されていた。

さすがである。(まぁ、過去に蒲郡の銀波荘にも普通に参戦されていたようなので、大須あたりだと全く苦にされないだろう。)

さて、今度はB級1組の最終戦!

唯一の地元・名古屋を拠点にする男性棋士・杉本七段がA級昇級を果たすか・・・?

竜王も在籍するB級1組。その竜王も昇級争いに絡めないくらいの高いレベルです。

昇級に期待です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

独立

私は、当事務所の近くで散髪してますが、少し前、髪を切ってくださるスタッフから直接葉書が家に届きました。

どうやら、今月を最後に独立する模様。

少し具体的な話を聞いてみると、この春、一人で開業をする、とのこと。

一人で休みの日に、不動産屋さんをめぐっていろいろ交渉した結果、場所も決まり、鏡など内装面も準備済みのようです。

税金面など私の立場からもいろいろ話をしましたが、おチカラになれたら嬉しいです。

30歳半ばでの独立、、、とのことで、不安もあると思いますが、頑張って欲しいです。開業後も引き続きお世話になりますので。。。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

久々に歩いてみると・・・

spring去年末、不覚にも足を怪我して以降、中断していたウォーキングを約2ヶ月ぶりに復活。

道端の木々に春を感じました。 加嶋

良かったです・・・

tanigawa名古屋 社労士 石嶋さんも、解説会(@名古屋の大須)に参加した?今期のA級順位戦最終局で、谷川九段が勝利しA級残留を決めました。

ただただ、良かったです・・・。

ぜひ来期は、名人挑戦争いでドキドキしたいです。応援しております。

それにしても、今年の花粉症は個人的に過去最も辛い、、、薬もあんまり効かない感じで最悪です。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

情報

先日、中学生の長男の期末テストの答案が返ってきたそうで、長男と嫁さんが反省会をしていました。テレビを見ながらビールを飲んでいる私に、嫁さんが「見る?」と聞いてきたので、ちらっとみると・・・・・。

「いいわ。」

寝つきが悪くなりそうなので、正直、見たくありませんでした。

よく、空はなぜ青いのか?とか、テレビはなぜ映るのか?とかという素朴な疑問に答えている本がありますが、結構好きです。(なぜ宇宙は黒いのか?という質問を見たことがないので、そんな変な疑問を持っているのは自分だけかと、がっかりしておりますが・・・)

入手したら精神衛生上あまり良くない情報、入手してもあまり役立ちそうにもない情報、精神衛生上よくないがぜひ入手すべき情報、生きていく上で必要な情報。

まだまだ入手した情報を上手く整理することはできませんが、どのような情報も冷静に受け入れる精神力を持たなければと思う今日この頃です。

いよいよA級順位戦の最終局

tanigawa2月が本当あっという間に過ぎて、3月へ。。。

ほんとあっという間でした。

そして、いよいよ今日、一般に「将棋界の一番長い日」と言われているA級順位戦最終局。

大須のほうで、解説会があるようですが、さすがにこの時期はちょっと無理っぽいので、TV中継を見ることにします。  加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

「KeyHoleTV」というもの

あつしさんのブログで、「KeyHoleTV」というものが紹介されていました。

どうやら、地上波TVを視聴できるソフト、とのことで、さっそくダウンロード。

おかげさまで、プライベートのノートパソコンでTVを視聴できるようになりました。

こちらから。 加嶋

◆出口会計事務所のHP◆

損益分岐点が分かっているか

先日、トヨタが来期(2010年3月期)の生産予想を620万台と発表していました。記事を読みますと、700万台を超える台数を生産しないと黒字に持っていくのは難しいとのことです。620万台の生産は2003年頃の水準だそうですが、この数年で大きく生産能力を上げていたのですね。

よく、経営分析で損益分岐点が出てきますが、本当に大切な指標です。

しかし、損益分岐点を算定する場合、前期以前の利益率を使用する会社が多いですが、一年で大きく変動する可能性がありますので、単純に過去の利益率を使用するのは危険です。

自分が値段を決めるポジションにいれば良いですが、特にこの不況では、利益率が大きく下がっている可能性があります。

利益率が下がった場合、損益分岐点は上がりますので、予算や利益計画を立てる際は、営業に対して“値引率”をしっかりと伝えておくべきです。それを織り込んで、損益分岐点を立てて、しっかりと固定費を回収しなければなりません。

また、値引をする場合は、中長期の期間ではまず値段を元に戻せないという覚悟で臨むべきです。できれば、値引をしなくても売れる商品、サービスの提供を前向きに作り続けることが望まれます。

このような不況でこそ会社は強くなれる。






Google検索




Google









WWW を検索

このブログ内を検索



Myblog list
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。




  • ライブドアブログ