先週、本当に久しぶりに登山に行きました。今回は八ヶ岳でした。

今回は、「一度登山をしてみたいと思っていた。」と言う私の友人が初参加しました。

登りは登りで疲れますが、下りは下りで、ひざに負担がかかりますので、登りも下りも結構疲れます。たまに平坦な道にくると幸せな気持ちです。

初めて登山をした友人が

「きつい登りが続くと、いったいいつまで続くんだろう。この苦しい登りがずっと続くのではないかと思ってしまうし、下りはひざに負担が少ないように歩かないとすぐにひざが笑ってしまうね。平坦な道にくると、平坦な道が本当にありがたいと思うね。」

と言うので、私は調子に乗り

「そうなの。登山は奥が深いのよ。下りも楽そうに思うけど、下りの方が怪我をする人が多いから、気が抜けないね。人生と同じだね。でも、人生と同じく、どのような気持ちで登山するか、どこに楽しみを見つけるかは人それぞれ。自分の楽しさを見つければ、ちゃんと報われる。だからまた登りたくなる。」

なんて偉そうにベテラン風をふかしてしまいました。

登山は、ご飯の時間が本当に楽しいです。豚汁を作ったり、なるべく荷物を軽くしようとする中で持ってきた食後のデザートを皆で分け合って楽しんだり。


初参加の友人が次回もぜひ参加したいと言ってくれたことが本当にうれしかったです。