腰痛がようやく完治しました。

30歳を超えたあたりから、2、3年に一度ぐらいの割合で腰が痛くなります。と言いましても、重い米袋を持ったとかちゃんと原因があるので所謂「持病」ではないと思いますが。

今回は、腰痛を押して登山に行ったり、腰痛を押してソフトボールのピッチャーをしたりと、少々無理をしたおかげで完治まで時間がかかりました。

まだ腰が相当痛い時、「痛ったた・・・」と言いながら靴下をはいていると、テレビにて、“美腰”の先生が腰を回しているのを見かけました。その先生曰く「この運動は腰痛にも良くてよ。」とおっしゃっているので、思わずやってみました。

運動の後、“擦り傷が治りかけにできるかさぶたが痒い”に似た感覚を覚えたので、「これは何となく自分の腰痛に良いのでは。ちょっと心地よいよ。」と、1日5分程度続けました。

それが功を奏したのかどうか、それ以後腰痛は日々快方に向かいました。

自分にとっての良法を見つけることはなかなか難しいです。私などは、髪の毛が少々寂しい方々向けのCMをしっかりと見つめてしまうのですが、“効果は個人差があります”と必ず出てきます。

ある意味、効果が出るまでは、自分のそれまでの経験や感覚で試行錯誤しながら、辛抱しなければ。

しかし、自分に合わない場合の撤退時期の見極めも難しいのですが。